南米ブラジルのアマゾン川に架かる橋に船が激突し、橋の一部が倒壊しました。走行中の車2台が川に転落し、車に乗っていた人たちが行方不明になっています。

 ブラジル北部パラ州のアマゾン川の支流で6日、全長約860メートルの橋の橋脚にフェリーが衝突し、橋200メートルほどが崩落しました。この事故で橋の上を走行していた車2台が川に落下しました。救難当局によりますと、転落した車に何人乗っていたかは不明で、全員の行方が分かっておらず、ダイバーらが川の中を捜索しているということです。一方、フェリーに乗っていた船員5人は救出されました。橋は北部の港につながる幹線道路でしたが、寸断されたことで大豆などの輸出に支障が出る恐れがあるということです。橋の再建には数年かかるとみられています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190407-00000019-ann-int


PDF