【ナイロビ共同】アフリカ東部エチオピア・オロミア州で武装勢力が車を襲撃し5人を殺害した事件で、在エチオピア日本大使館は13日、DNA鑑定の結果、40代の日本人女性1人の死亡を確認したと明らかにした。死因は不明という。大使館は名前を公表していないが、エチオピア当局によると、本籍東京都のナカニシ・カナコさん(43)=漢字表記不明=とみられる。

 襲撃は3月19日朝に首都アディスアベバから西へ約500キロ離れた場所で発生。エチオピア人3人とインド人1人も犠牲になった。関係者によると、5人は採掘関連会社で鉱山の採掘事業に携わり、襲撃時は車で移動中だったもようだ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00000131-kyodonews-int


PDF