(CNN) 米南部ジョージア州アトランタ近郊で、6歳の女児が銃で頭を撃たれ死亡した。当局によると、4歳の弟が誤って発砲した。

地元当局によると、女児は8日、アトランタ中心街から北西へ車で40分ほどの自宅前に止められた車の中で撃たれた。

親子は弟の野球の試合に向かおうとしていたが、車のエンジンがかからず、母親が原因を調べようと外へ出た。その間に、弟が車内に収納されていた銃を取り出し、誤って引き金を引いたという。

救急隊員が出動し、撃たれた女児を近隣の病院へ搬送したが、10日までに死亡したことが分かった。

捜査当局は立件を見送る構え。地元保安官は「胸が痛む」と語り、「このようなことが二度と起きないよう、銃器は弾を抜いた状態で子どもの手の届かない場所に保管してほしい」と市民に呼び掛けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-35135716-cnn-int


PDF