【北京共同】中国政府が国内の報道機関に対し、トランプ米大統領による対中関税引き上げ表明について速報や分析記事などを伝えないよう指示していたことが6日、分かった。対米交渉が失敗したとの批判や、外圧を受けているとの印象が国内で拡大するのを避ける狙いがあるとみられる。当局に近い関係者が明らかにした。

 国家インターネット情報弁公室などメディアを指導、管理する部門が国内主要紙やネットメディアに対し、米中貿易交渉について独自に報じないよう口頭で指示。既に出回っていたトランプ氏の発言を受けた記事は削除されたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00000082-kyodonews-bus_all