インド洋でフランスやアメリカなどと4カ国共同訓練を行っている海上自衛隊の護衛艦「いずも」に各国海軍の指揮官が集まり、連携をアピールした。

20日、護衛艦「いずも」の飛行甲板には、フランスのほかアメリカやオーストラリア海軍の指揮官を乗せたヘリコプターが次々と到着した。


このあと各国の指揮官は、和食を食べながらランチミーティングなどを行い、4カ国の海軍の連携強化をアピールした。

インド洋では、中国が影響力を拡大していて日本政府は「自由で開かれたインド太平洋」戦略のもと、各国と連携し、海上輸送ルートなどの安定に貢献したい考え。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00010004-houdoukvq-int