「トランプ訪問で、雅子皇后はスター」

トランプ米大統領の訪日を締めくくるニューヨーク・タイムズ記事のタイトルだ。主役は、皇后雅子さまだった。

「日本の国民は、雅子皇后が流暢な英語でメラニア・トランプ夫人と話すのを見て、感動した」

「トランプ氏と会話する雅子皇后のイメージは、彼女が外交能力を活かしてソフトパワーを促進するのを助け、ひょっとしたら、厳しい家父長制の皇室で、新しい女性のあり方を確立することになるかもしれない」

さらに同紙は、皇后への期待を盛り込んだ。

「素敵かっこいい!憧れる?どんどん本領発揮していっていただきたい」

「雅子さまの輝かしい笑顔!キラキラしてる!華やか!こんなに華のある方だったんだ」

といったTwitterまで紹介している。

同紙は、雅子さまが「優先すべきミッションは、皇室に後継者をもうけるという女性の役割に縛られていたが、日本でも女性の地位や役割が変化している」と指摘。雅子さまが、伝統的な役割に縛られずに公務を果たしていくことに期待する学識者の意見などを示した。

「誰も笑い者にしなかった」と批評
一方で、安倍首相と官邸が苦心して準備した歓迎の一連のイベントには、米メディアから厳しい意見が相次いだ。

「安倍首相ほどトランプ大統領を喜ばすのに腐心した国家首脳は、他にはいなかったのではないか」

という書き出しは、ワシントン・ポスト。訪日前の記事になるが、新天皇に会見する最初の首脳になっただけでなく、大相撲観戦では特別に席を作り、前例にない「トランプ杯」まで作った「戦略」について、

「国内で疑問の声が上がるとともに、同情心まで買っている。日本のリーダーは、もっとも大切な同盟関係を維持するためなら、やれることはなんでもやるとまで見られている」(同紙)

と報じた。

しかし、日本の経済界や与党は、安倍首相の「おもてなし」戦略は、トランプ氏が日本車に対する関税導入を決断するかもしれない時に、国家の利益を守るために必要で効果的とみられていると解説する。

同時に、日本の主要メディアには「政治風刺」という伝統がなく、安倍首相が過去にトランプ氏とのゴルフ中にバンカーに転げ落ちたことや、ノーベル平和賞にトランプ氏を推薦したという発言についても、こう指摘した。

「コメディアンや大衆が、(安倍首相を)笑い者にすると思いきや、(日本では)ほとんど誰もそんなことはしなかった」

おもてなしは外交失敗を隠すため?
ニューヨーク・タイムズも「安倍首相はトランプ訪問で賛美を浴びせる 結果はいかに?」という見出しの記事を掲載した。

米中貿易戦争が日本に飛び火する可能性や、北朝鮮のミサイル問題など、緊張した課題が山積みであるにもかかわらず、安倍首相が4日間にわたりトランプ氏を「おもてなし」攻勢の予定を組んだことを皮肉っている。

その象徴が、「お金では買えない」(同紙)おもてなしである、大相撲観戦の際の「トランプ杯」であり、新天皇による晩餐会だったと。

同紙はこんな山口二郎・法政大教授のコメントを引用している。

「安倍首相は外交活動の観点では、何の成果や結果を得ていない。(おもてなしは)安倍首相の外交での失敗を隠す、表面的な政治ショーだ」

北朝鮮をめぐる日米の温度差
4日間にわたったトランプ氏の訪日直後のAP通信は、北朝鮮のミサイル問題に対する両首脳の意見の食い違いを指摘した。

5月27日の日米首脳会談後の記者会見で、5月上旬の北朝鮮の短距離弾道ミサイル発射についての質問で、トランプ氏は「気にしていない」としたのに対し、安倍首相は「極めて遺憾だ」と発言した。

トランプ氏はさらに、こう加えた。

「米国民は、国連安全保障理事会決議違反かもと思っているかもしれない。そんなことはどうでもいい。北朝鮮がもはや核実験や長距離ミサイルの発射をしていないということが、私が理解する全てだ」

「私は違う見方をしていて、人間としてみると、(金正恩朝鮮労働党委員長が)注意を引きたがっているのかもしれないし、そうでないかもしれない。誰にそんなことが分かるか?」(トランプ大統領)

AP通信はこれに対し、

「この食い違いは、安倍首相が国益を引き出すために、トランプ氏に親切心を浴びせかけている長期的戦略に限界があることを明らかにしている」

と、安倍首相の「おもてなし外交」の限界を指摘した。

トランプ氏は5月27日夕(米東部時間)、こうツイートした。

「安倍首相との会談は、すごくうまくいった。新天皇と皇后の両陛下と共に過ごせたのは、素晴らしい栄誉だ」

ツイートだけは、安倍首相が願った通りになったようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00010001-binsiderl-int&p=2

みんなの意見


名無しさん
おもてなしは別に万能ではないし、だからといって無力でも無い。
批判する人はとかく万能ではないことを責めるタネにする。
目立った外交成果をおさめていないという批判をする人は、まずは相手あっての事だということも分からないのかと疑問に思う。
アメリカの自国第一主義や中露の武力外交、EUシステムの限界と将来不安等々、世界全体が混沌と荒れつつある情勢下における日本の安定。インドなどの有力国との結びつき強化。
世界規模で俯瞰しても、一定の存在感を維持している。
これらが成果に見えない人の見識を疑う。

名無しさん
日本のメディアが紹介する米メディアは反トランプだから当てにはならない。

名無しさん
某政治評論家と某経済評論家の同意見
最近・日本のメディアは取材も調べもせず、TV見ただけの報道記事しか
書かなくなった
特に政治関係の記事は日本を貶めるかのような記事しか書かない
地上波のTVはもっと酷いことになっている・・・と
自分も略ニュースだけしか見ない報道TVは見なくなった
天皇の関し女性か女系か男系においても
意味を全くわかっていない事も聞かず統計を出している
かなり日本の情報操作がひどい状況になってきている。。。

名無しさん
雅子皇后が輝きを取り戻し、
トランプも上機嫌で、
とりあえず、今回は自動車関税の話は出なかったのだから、良しとすればいいじゃん。
わざわざ訪米して2分であしらわれた彼の方は、
悔しくて枕を涙で濡らしてるんだろうけど。

名無しさん
ニューヨークタイムスは日本関連の記事は朝日新聞がニュースソースなのでしょう。提携先ですから。しかし早く提携を打ち切らないと、このようにニューヨークタイムスの格を下げるような記事しか書け無いと思います。朝日が日本国内でどんな評価か知らないはずはないと思うのですが。

名無しさん
おもてなしとは見返りを望んでする事ではない。
ただ相手に敬意を示し喜びを伝えることだと思う。
押付けや見返りを望むことでは、真の友情は生まれない。
今回は日米にとって国家間、皇室にとっても素晴らしい結果を生んだことに感動した。

日本に誇りを!
外交の失敗を隠すとはひどい記事だ。
安倍総理は本当に良くやっていると思う。

名無しさん
皇后陛下になられるまで、いろいろと報道で叩かれていたけど、よくぞここまで復活された!
受け入れるのは相当苦労されたと思われるけど、今は生き生きされて嬉しい!
これからも、外交よろしくお願いいたします!

名無しさん
安倍首相もトランプもマスコミに敵が多いからね
連日批判報道を繰り返してきたんだし今回もそうしているだけ
日米共にマスコミにとってはこの会談を失敗扱いにしたいのだろう
だからこそあそこまで分かりやすい歓迎を演出したんだと思うけどね
あの光景を見て両首脳により日米に亀裂とニュースを作るのは難しい
マスコミがどう言おうと米国民に日本の好意が伝わればよいのだ

名無しさん
国のために平身低頭で揉み手をしている首相を誰が笑うんだ?。
アメリカでは笑うのか?。

名無しさん
日本の至れり尽くせりの接待を皮肉るアメリカメディアがありますが、そもそも日本にはおもてなしの精神があり国賓で訪れた賓客の方へは常に最大限のおもてなしをしています。
決してトランプ氏だから特別ということではなく、他国の国家指導者が国賓で訪れた際は宮内庁が対応しますし、天皇陛下との謁見もあります。
アメリカメディアはもう少し他国に興味を持ってほしいものです。

名無しさん
大統領がご機嫌だったことは間違いない。

名無しさん
皇后陛下の素晴らしさに日本人が今さら気づいて驚いている等と報じられていることが非常に恥ずかしく、残念です。
皇后陛下は皇室に入られるずっと前から素晴らしい方です。皇室に入られてたくさんの辛い経験をされたから素晴らしく思いやりのある方になられたのではありません。
幼少の頃から自律心があって殊更お強く、秀でて思いやりがあり、賢く突出した素晴らしい人格をお持ちの方です。
それを宮内庁やマスコミが捏造し曲げて真逆に報じ、多くの国民もまた非常に愚かで、マスコミ報道に乗って長年バッシングし続けた。非常に悔しい思いをしていましたから、大事な素晴らしい人を苦しめ閉じ込め病気にさせておいて、今更なんだ!という思いがあります。
未来の皇位継承者においても、まだ国民は学習せず誤った判断をしそうだとヤフコメを見ながら思います。皇后陛下に苦しみを与えたことを反省し、心眼ある国民が増えることを切に願います。

名無しさん
日本は国賓で来日した人に対しては、訳隔たりなく歓迎しています。
特に皇室においても、同じです。ただ食事内容はお酒やワインを飲まれない方には、違います。今回の来日が良かったのかどうかの判断は今後の、貿易関係や防衛問題の成果で判断すべきで、結論はまだ早すぎます。無事帰国されたことは良かったです。又基地の兵隊さんも激励を受けて良かったのでは?アメリカでなく日本で勤務しているのですから。

名無しさん
最近の皇后陛下の笑顔は自然な笑顔で素敵に成った気がする、トランプ大統領夫妻の対応も素晴らしい物だった、通訳無しの会話は本当に自然に見えた。

三法印
いろいろな見方が有って良いと思うが、日本のおもてなしの心は、世界的に見てまだまだ理解されていない。
個人主義的な世界では、相手を敬う心は育みにくいのだろう。
日本人の心は必ず世界平和に寄与できると思うので、自信を持っておもてなしの心を世界に伝えて欲しいものだ。

名無しさん
根っから安倍さんを嫌っている個人や勢力、それにメディアは彼らの感覚で安倍さんを見るのだから批判以外に褒めたたえるような感情は持たないだろう。今回のトランプに対する安倍さんの対応にはいろいろ見方があるだろうが、野党が首相なら今頃トランプの訪日がなかったと思われる。また中国の挑発がさらに強硬になっていて野党は国民の反発から逃げ場のない苦しい立場に追い込まれていただろう。首相の資質は学歴ではなく個人の持って生まれた性格に左右されると言われるが、確かに首相は東大出より他の大学出身の政治家の方が他人に対する対応が上手と思う。多少の偏見を含む意見だとは思うが。
思い通りの今回のような結果と違った結果が

名無しさん
「メディアの論評は良識の表明であり、かくあるべきとする先見である」というのはもう遥か昔の事となった。今や一握りの人々の単なる偏見であり、それ故完全に信頼を失った。それは日本でも同じで滑稽なことにメディア自身がそのことに気が付かないふりをしていること。

幸ちゃん
「プリンセス・マサコ」を読んだけど、宮内庁のやってることは人権侵害でしかない。雅子さんは自由を奪われ家族とも会えず、友人ともどんどん疎遠になって殆ど囚人みたいな暮らしをしている。これじゃあ普通の神経しているなら、もう良家からは絶対にお妃に来ないよ(´・ω・`)
徳仁天皇は「公務を整理する」と宣言したそうだが、是非ともやって欲しい。今のままでは皇室は消滅へまっしぐらだ。
少なくとも欧州の王族のような行動の自由が必要だし、ある程度の発言の自由も認めないとだめ。
昭和の頃は「ご公務」なんて少なかったし、昭和天皇は敗戦の責任を感じていたので、不自由な暮らしにもじっと堪えてきた。
二代続けて皇太子妃が精神を病んだのは由々しき問題だ。雅子さんの人権や人格を国民はしっかり尊重しないといけない。
幸い即位後はやっと本領発揮できるようになって笑顔が戻ってきた。皇室外交で日本の国益追及して欲しい。

名無しさん
この国賓としての来日、会談の結果は秋まで分からない
世界のメディアが言うほど悪くはないと思ってる
理由はただ一つ
天皇陛下との会談
過去にあのGHQですら考えを変えた事がある
皇族が関わると事態がひっくり返る事は何度もあった

名無しさん
山口二郎を持ち出す時点でお笑い記事だな。

名無しさん
両陛下が英語で直接話される事が公式の場では相応しく
ないとか属国のようだとかの意見がありますが、あのス
ムーズで和やかな雰囲気を醸し出したのは、紛れもなく
両陛下の語学力が一役買っているわけで、それを否定は
出来ないと思います。
公式の場では通訳を付けるべきというのは難しい外交交
渉の場では必須だとは思いますが、両陛下は政治色のな
いおもてなしの役割を担われているのですから、和やか
な空気、これが一番目指すべきのものであるはずです。
また、相手国の言葉で喋るのが対等でないように見えると
という意見ですが、その昔、平安時代の貴族に求められた
教養は漢文の素養と和歌が詠める事でした。漢文の素養が
英語の素養に変わったと考えれば、そこまで意固地になる
必要もないかと。
何より戦略としても、英語が世界で通用している事実は
如何ともしがたく、これを無視して、日本の生き残りは
難しいでしょう。

hyr
皇后陛下が脚光を浴びたのは誠に結構な事だ。これだけでも大変な成果があったという事だ。
おもてなしの度が過ぎた、などと言う批判があるがゴルフは殆ど毎度だし、炉端焼きなど質素な食事だ。相撲観戦は逆に考えれば相撲をこれを機会に世界に発信させて日本をPRしたのだ。トランプを日本の広報大使にしたようなものだ。批判だけの視野狭窄のひねくれた記者はどこにでもいるものだ。

名無しさん
トランプ大統領はビジネスの世界の人
それはそれこれはこれでと対応する人だと思う。
安倍首相の力量に期待する。
国賓をもてなして悪口言われる必要はない。
偏った評論家が何を言っても唇寒し!

名無しさん
仲が悪い、無関心、何も無い、そんな物よりはよほどまともな外交でしょうね。ゴルフを一度でもしたことのある人なら分かると思いますが、プレー中は隠しようのない性格が出ます。接待であっても同様ですね。70歳を超えるトランプ氏が過去5回もプレーをしたい、または誘いを受けたことはそれ相応の信頼感を持っているからだと思います。同じような事が出来そうな他国の首脳が他に見当たらないことから考えても、一定以上の成果があったと思います。今後何を話し合うにしてもこれが無ければ会うことすらかなわないのは、他国の例をご覧になれば分かりますね。

名無しさん
令和天皇皇后の対応を見ていて凄く安心した。
初めて国賓を迎えるにしては落ち着いていて安定感抜群!

名無しさん
外交の失敗を隠すと言ってるのは法政のくだんの山口教授。この方の今までの言論を調べてごらん、とても日本人とは思えないが。日本の心ある大学教授というものは良いか悪いかは別にして政治的意見というものは聞かれた時以外はあまり吐かないものだ。この教授の政治的意見の発露は多いよ。ということは目的を持って聞いてる人がいるということ。聞いてる人は即ち朝日でありハンギレである。わかりましたかこの構図。

名無しさん
国立場は違えど心ある人間同士、
様々なおもてなしの中に、込められた相手を慮る真心を感じ取られたからこそ、トランプ大統領もあの様な感謝のコメントをされたのだと思います。
またトランプ大統領ご夫妻もとても配慮ある対応されていたと思います。
そこを感じて今回の歓迎を良かったと思う方が多かったのではないでしょうか
日米友好に相応しい心尽くしの歓迎は、見ている方も心温まるもので、国際親善世界の平和にも大きく寄与するものと思います。

gon
おもてなしで全部上手く行くわけではないけれど、でも被害を最小限に抑える事はできる
トランプの大統領選でのスローガンを思い出すべきだ
中国批判、日本批判、イラン批判だった
今どうなっているかと言うと、その中国には貿易戦争、イランにはリアルの軍事衝突寸前で、当時大して批判されていなかった同盟国のヨーロッパまでNATO抜けたいとか酷い目にあわされてる
日本はどうかと言うと、選挙では在日米軍撤退とまで言っていたのに、今回米国大統領で初めて「米軍を置いてくれて有り難う」とまで言い出した
(武器を買っているからかもしれないけど、それは韓国も同じ)
貿易交渉は厳しいけれどそこは頑張るしかない
批判する人は同じ結果出してから言うべきだ

名無しさん
雅子皇后様は、元外交のエリート官僚の本領発揮
ニュースで見ていても結婚前と同様カッコ良かった
英語以外にもフランス語、ドイツ語、ロシア語を通訳なしで話される
陛下と結婚されていなかったら、今頃国会議員、外務大臣として活躍されていたかもしれない方が皇后陛下って凄い事
皇室外交で日本のために大活躍されそう

名無しさん
雅子様は昔から海外では受け入れられるタイプ。
国内の、自分より女ができるなんて受け入れられない、女はニコニコ微笑んでいれば良い、と無意識にでも心で思ってしまうような、ひと昔前の教育を受けたご年配の男性が多い宮内庁では一番叩かれるタイプ。
月日が流れ、ようやく日本人の感覚も世界に追いた。
雅子様のご活躍に心打たれる国民が多いことに、時代は変わったと感じます。
安倍さんの評価は、、、
海外は結果を求めます。一方、日本は、結果がでなくても、頑張ったじゃないか良くやった、が通じる国、
この違いではないでしょうか。

そして朝が来る
外交成果がないという評論家は想像力がないだけ。
数か月、関税交渉を遅らせたということで成果は出ている。
関税が変更される場合に日本側の損失分を数ヶ月間稼いだということだ。時間というものはそれ自体が価値あるものだ。
こうした簡単な算数もわからない評論家や教授の意見など小学生程度だと思ったほうがいい。おそらく彼らは簡単な家計簿もつけられないだろう。

名無しさん
別に観光旅行で良いのでは?
少なくとも日本側には十分なメリットがあったと思うが。
特に中韓朝に対しては様々なメッセージを発したと思う。
しかも、帰り際にトランプ大統領を「かが」に乗艦させたのは、今後も予想される空母化への批判を事前に遮断したと言える。
立ち位置によって、見解の相違は仕方ないが、国益のためにはピエロになることも厭わない、安倍総理の揺るぎ無い信念を見た気がする。

名無しさん
当然、税金を使ったおもてなし。批判があるのもわかるけど一度だけでも米国大統領をお迎えして会談、おもてなしをしてみれば良い。私は国益と思えば今回の内容以上の事をしたかも。何事もほどほどが良いけど。

名無しさん
他国の人間がおもてなし外交をどう評価するかは勝手だけど、
招待したお客様を心行くまでおもてなししたいと思う純粋な気持ちは、日本人でないとわかってもらえないのかな。
もてなした分は必ず外交面で返してもらいたいとか思うものでもない。

名無しさん
皇后になられてようやくその実力を発揮される時が来ましたね。
本当に良かったと思います。
これからも長く日本の為にご活躍される事を期待しています。

電力発電中
美智子上皇さまの落ち着いた気高いムードも良かったが、今回は雅子皇后さまのおかげで華やかで明るい皇室のイメージ感が充満して晴れやかだった。雅子皇后さまのおかげでメラニア夫人も十分に楽しまれたと思います、今回はメラニア夫人の笑顔も光っていました。

名無しさん
出てきました安倍批判の山口教授のコメント。NYタイムズがコメントを取ったのか、朝日経由で取ったのか、大体わかりますね。

名無しさん
今回の訪日は、国賓扱い。
G20へ繋げる為の布石でもある。
結果、これで良かったと思う。
雅子様は、笑顔と流暢な英語で、国際感覚のある日本の皇后との評価を高めたと思う。

名無しさん
即効性の成果はないかもしれないが、こういうのはジワジワ効いてくると思うよ。現在、トランプ氏はアメリカのリーダーなのだから、その彼を喜ばせることは悪いことではないよね。それにアメリカ国民の中には多くのトランプ氏の支持者がいます。彼らも「日本はオラの親分を最高にもてなしてれた!」と良い評価をするだろう。
また、天皇様とお会いしたことは、トランプ氏にとっては大変光栄で誇りになったのろうね。
今回の一番のポイントは天皇様との拝謁・宮中晩餐会だとおもいます。



PDF