世界最高峰のエベレスト。山頂付近での渋滞や死者の急増が問題になっていますが、もう1つの問題が、ごみ。ネパールで登山者が残した大量のごみが回収されました。

 トラックから降ろされる大量のごみ袋。世界最高峰、エベレストで登山客やシェルパたちが集まり、山中に大量に放置されてきたごみを回収しました。

 ネパール政府によりますと、今回の清掃活動でおよそ11トンのごみと、登山中に亡くなった4人の遺体が回収されたということです。

 ごみの多くは、使い終わった酸素ボトルや壊れたテント、ロープ、食料品のラップなど。どれも登山客が山に残していったもので、標高およそ7000メートル地点に棄てられていたごみも回収されたということです。

 エベレストは登山許可証の発給数が急増していて、経験が浅い登山者らのマナーが問題視されています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190606-00000046-jnn-int


PDF