【ワシントン=海谷道隆、ニューヨーク=村山誠】シャナハン米国防長官代行は14日、中東ホルムズ海峡近くのオマーン沖で起きた日本などのタンカー2隻への攻撃について、「情報の機密をさらに解除し、より多くの情報を共有したい」と述べた。イランの攻撃への関与を裏付ける情報を関係国などに提供し、米国の主張に対する国際社会の理解を広げる狙いだ。

 シャナハン氏は国防総省で記者団に「(中東を管轄する)中央軍が、任務を遂行する上で必要な資源と支援を確実に得られるようにしている」とも語った。情勢は緊迫化しており、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)ら政権内の対イラン強硬派が、中東に展開する米軍の増強を求める可能性がある。

 米軍は13日、イランの精鋭軍事組織・革命防衛隊が攻撃に関与したとする映像を公開したが、イランは攻撃を全面否定している。シャナハン氏は14日、記者団に「我々は(米国の主張への)支持を広げなければならない」と訴えた。

 一方、国連のグテレス事務総長は14日の記者会見で、攻撃について、「真実と責任の所在を明らかにする必要がある」とした上で、「独立した団体による調査が必要だ」と述べ、第三者による調査の必要性を訴えた。米国とイランの主張が真っ向から食い違うことを受けた提案だ。グテレス氏は、米国が公開した映像については、「映像は見ていないし、説明も受けていない。メディアで目にしただけだ」と話した。

 一方、英紙デイリー・ミラーは14日、攻撃で炎上するタンカーを目撃した民間船の乗組員の音声を伝えた。それによると、乗組員は「タンカーが燃えている。おそらく魚雷攻撃だ」と緊迫した様子で話した。日本の海運会社が運航するタンカーとは別のタンカーとみられる。民間船は、炎上するタンカーから乗組員を救助したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00050257-yom-int

みんなの意見


名無しさん
アメリカだけの情報で信用するのは危険。日本も含めて他国は慎重に対応してほしい。
アメリカは前歴があるのだから。

名無しさん
イギリスもイランで認定していた
CIAとMI5が揃って主張すると
信憑性があがってくるが
それと同じくらい陰謀の臭いが・・・

名無しさん
アメリカは磁場に都合のいい情報しか流さない上に、情報の信憑性がだんだん低くなってきてるので、しっかりと第三者に調査して欲しい。

名無しさん
日本は当面中立を保つべきでしょう
ここで安易にアメリカの肩を持てばイランとアメリカの関係改善を試みた安倍首相の信頼も下がる
あと香港問題から目を背けないで欲しい

非表示
国連が言うように、第三者機関が調査をするべきである。
アメリカ、イギリスの言う事だけを信じていては、イラク戦争の時の失敗に繋がる。
確たる証拠もなく、推測だけで制裁行動は絶対許しては行けない。

名無しさん
アメリカが昨年、突如行った
イラン核合意の離脱と経済制裁が
そもそも発端のような気がする
あきらかにアメリカに敵意を
抱いたイランの反乱かもしれないが
イランは親日派も多いので
日本は慎重に天秤のバランスを
取るようにアメリカとイランの
仲介役に徹したほうが良いと思う

名無しさん
聞いてもいないのに「関係国に情報を開示」し、認識を共有したい?
冷静に考えて、これって事前に準備してないと都合よく情報が出てこないでしょ…。
映像編集は、CIAの得意技だしね。それに、無人機が都合よく、日本の積み荷を積んだ船のそばでひとつひとつ監視なんてするか?
何十隻ものタンカーや大きな船が行き交う海でさ?
矢継ぎ早にアメリカに都合の良い情報を流して「誰が得をする」のか考えればわかるでしょ?
明らかな「情報操作」だと思う。
単純な見方をしないで、冷静な対応が大事だと思う。戦争をしたがってるのは誰かをちゃんと見てほしい。

ブラウ(・ัω・ั)
当然だけど、米は(捏造含め)、自国に都合の良い情報しか開示しないから、信用出来ない。

名無しさん
イラク戦争のときの前科があるからなあ、ちゃんと説得力のある情報を出していただかないと。
、と言いたいところだが、またぞろイラク戦争の時のように、アメリカの言うことを全面的に呑み込むことこそがマチュアな態度という論陣がマスコミで展開されるのだろうか。
 イラクが大量破壊兵器を持ってないことが明らかになった時のY売新聞の社説のタイトルは「疑惑は確かに存在した」とかなんとかいうものだったのを鮮烈に覚えている。反省しないんだ、この人たち、、、と感じた

R-W
グテレス事務総長が言うように第三者機関による調査を期待するが、情報の提供元が米国に偏るのではないかとの不安がつきまとう。
また、米国は自国に不利な決定に対しては拒否権を行使するだろうし、イスラエルや英国と共に独自に軍事介入する恐れもある。
そして軍事介入で一番利益を得るのが米国。軍需産業、石油メジャーが潤い、「遠くの戦争は買い」で株式市場は活況となり、米国経済を押し上げるだろう。そこで本丸の中国との貿易戦争、覇権争い、ひいては冷戦に総力戦で勝利するのが米国の筋書きかも知れない。
一方、ホルムズ海峡封鎖により原油が高騰すれば日本は一番不利益を被ることになる。
しかし、もしこうなった場合、国際社会は米国の暴走を止めることはできないだろう。本気で止めようとすれば、中・ロを巻き込んでの戦争に発展する可能性がある。

mina
事故が起きて翌日のイギリス記事では、アメリカの主張と同じ論調を展開し、イギリスも調査開始するとしていた
それまで戦争回避の為に積極的に働きかけていたフランスドイツ(特にドイツ外相は安倍さんがイランに入る前にイラン現地で会談し、その後河野外相と会って相談する)は客観的で踏み込んだ記事ではなかった
日本の同盟国の順で考えるとイギリスが調査に乗り出すことはおかしなことではない
と思うが、いきなりイギリスがアメリカの論調に合わせてくることに、違和感が…

名無しさん
無人機が数日前に紅海で撃墜されたのに、それをアメリカが数日間黙っていたのも気になる。撃墜したのはイランが支援しているフーシ派だし、アメリカにとってイランを口撃する格好の材料になる事案なのに。今回このタイミングでタンカーを攻撃しても、イランにはメリットはないし、わざわざ仕掛けた機雷を米軍が警戒しているなか回収しにいくのも、本当に黒幕だとしたら謎。この段階でイランがやったと決めつけるのは早すぎる。

miy*ゆあ
ブッシュ大統領がイラク相手に開戦した時は、その開戦口実が事実でなかった。だがアメリカは国家としての本来の目的は達成したのでしょう。
今回のイランに関して、アメリカが同様の手段を使っているので無い事を心から願います。
個人的にアメリカを敵視はしていないが、目的の為には手段を選ばない側面もある国だと警戒しています。一方の言葉のみ信じて判断するのは危険だと思います。
日本政府は多面的に状況分析して慎重に対応するよう強く望みます。

名無しさん
米国大統領も英国首相もイラン政府の日本タンカー攻撃の証拠を掴み非難を始めました。
イラン政府は言い掛かりだと主張していますが相互立証責任(お互いに立証出来る証拠を出さなければならない)の問題が浮上して来ます。
イランは恐らくそれは違うという証拠を出すのは難しいでしょう。
そうなると米国もイギリスもこぞってイランの非難を繰り返しイランは最早逃げ道が無くなってしまいます。
ここでイラン政府を追い込み過ぎて自暴自棄にしても良いのかという問題が浮上して来ます。イランが悪いのだから開戦やむなし戦争だというのは余りにも短絡的過ぎるでしょう。
私はここで再度安倍総理がイラン訪問をする必要があると思います。一度失敗したからといってもう行かないという決まりはないでしょう。
イラン政府もアベがまた来てくれた今度は攻撃もしてはいけないし妥協案も出さなければならない今度こそ戦争回避となるでしょう。

名無しさん
アメリカも機密を拡げることで、信憑性やアメリカの情報収集力の高さを見せることで
アメリカの主張の正統性を訴えるんだろう。
イギリスもほぼ、同様の見解だし。
イランはおそらく?日本には攻撃してないつもりが日本の旗を掲げて無かったことで
日本には攻撃してないと言い張るしかないわな。
日本とは友好国だし。
アメリカが間にあるから本当の事は言えないだろう。
日本を攻撃するつもりは無かったが旗が上がっておらず。
他国と思ったとかね。
攻撃事態避難される行為だか。

名無しさん
アメリカは同盟国を戦争に巻き込むべきではない。
日本はアメリカの武力行使に断固反対すべき。安倍総理はイランに武力衝突の自制を促すより、アメリカに自制を促してもらいたい。
イラク攻撃でも大量破壊兵器の「確かな証拠」なるものを開示したが、まったくの虚偽であった。当時、小泉総理は無条件にアメリカを支持した。その二の舞では、今度こそ国を衰退させる事態になりかねない。

名無しさん
どのみちいまは情報などを見守っていくしかないかも。
ノルウェーはどう見ているのだろうか。
アメリカにはなぜそこまでイランを憎むのか日本等に納得できる説明がないと分からないこともある。
日本が動かないのは事の大きさからだと思う。すぐに関係国に特使を派遣して説得、情報収集、事態収束への調整を図った方がいいかも。今回の仲介は日本一国では難しいのではないだろうか。

名無しさん
米国は既定路線である「イランとの交戦」実現の為、どんな情報も印象操作含め国を挙げて「イランが関与」に結びつける。米国は中立公平な裁判官ではなく、明確な意思を持ってイランを有罪にしようとする検察官であるが、我が国が米国に同調せず独自路線をひた走る事は難しい。現行憲法や自衛隊法で国防を米国に大きく依存せざるを得ない為であり、外交で我が国としての国益を真に追求する為には憲法改正が必要。

名無しさん
なんか、安倍さん利用されたみたいね。
イラン攻撃の口実を作るのに。
イランはイランで、ロシアのプーチンと会談するなど、背後にロシアか?という感じだし、中国も勿論ロシアと連動して動くハズ。
トランプも、二虎共食を知らぬとは。ロシアと中国に楔を打つのが一番効果的。仲良さそうでも所詮は狐と狸。共通の敵が居るから協力しているのであって、利権のぶつかる所に火種を投じれば、案外簡単かも。

名無しさん
全くの素人意見ですが、何か色々と都合のいいタイミングで情報が出てくる感じがしてならないのですが、緊急で警戒はする必要はありますが、そんなに急いで報復までする必要があるんだろうか? こいうとき答えを急ぐとろくなことがない。イラク戦争でそれを学んだはずではなかったのか。アメリカとイランとなれば報復イコール戦争になりかねない。もっと慎重な調査と対応、第三国の仲介など打てる手は全て打ってからでも遅くはないと思う。

名無しさん
局地的には戦争は大戦以降にもあったが、大国の戦争はなく比較的には平和な時代が続いたが、世界情勢はにわかにきな臭くなってきた。
次に世界大戦になれば軍事的な進歩もあり、人類そのものを破壊するだろう。そうならないように必要な手は無いものだろうか?

名無しさん
中東の緊張感を高め、米国、世界の関心をそちらに持っていきたいやからの仕業でしょうか?
イランは「核は製造も使用等もしない」
米国もイランも「軍事衝突は避けたい」
との発言。
共産主義の工作の可能性も捨てきれません。
まずは事実解明が早急に行われる事を期待します。

獅子女(読める?)
タイミングが悪すぎるというか良すぎるというか。
戦争回避は免れないかもね。日本もとんだ両国間の板挟みになったもんだ。
意外と、戦争したいCIAあたりの工作かもね。それか、アメリカとイランが手打ちするのが気に入らないどこかの大国とかね。

名無しさん
なんとなく安倍は、アメリカに利用された様な気がする。あまりにもタイミングが良すぎる。
初めから、シナリオが出来ていたのではないか。第三者機関が調査して、真相がわかれば良いが、無理だろうな。
結局、アメリカの思う壺なのか。

名無しさん
今回の事件でアメリカは衛星を使い、世界中の状況を夜間でも昼間でも録画している事が判明した。

毎日良き日になりますように
あまりにもタイミングが良く出来過ぎているよね。
陰謀だろうね。
紛争に日本を巻き込みたいんじゃないかな。
これで今まで築き上げた中東諸国の友好関係が悪化してテロの対象となり原油の供給に不安を増すようなことにでもなれば国益を甚大な損害を受ける恐れがあるだろうね。
これを契機に空母で中東へのアメリカとともに派兵とかの筋書きとか小説見たに展開かな。

名無しさん
6月12日、トランプ大統領は自ら安倍首相のイラン訪問に合わせて制裁を発表した。イラン革命防衛隊に関連する企業1社と個人2人が対象で、イラクの武装勢力への武器密売に関与したからとしている。このタイミングでの制裁発表に日本国民としては梯子を外されたように感じた。イラン革命防衛隊は安倍首相をトランプ大統領の手先と断じただろう。そっちがその気ならと軍事的経済的に圧迫された革命防衛隊がかねてからやるぞと言っていたホルムズ海峡危機をハメネイ氏会談に合わせて演出したとしてもおかしくない。もちろん犯人が自分たちだと分からないようにして。アメリカが機密開示する証拠は先の小型艇乗組員の鮮明な画像だろう。氏名も判明しているかもしれない。

mumsan
トルコとオマーンとイランのメディアはイランの救助捜索隊によって
救助されと報道されているけどなんで日本メディアは放送しないし
しかも311震災の時にイランから食料と救援チームの援助の
お礼も言わないし日本政府って本当にサイテー
トルコ、オマーン湾のタンカー攻撃を非難
トルコが、オマーン湾で航行していたタンカー2隻に行われた攻撃を避難した。ここ1か月間で湾岸地域で貿易船が2度も標的にされたことについて懸念を抱いている」と述べられた。発表で、トルコは「国際的な海上輸送にとって戦略的な重要性を持つ湾岸地域で、航行の安全が守られることが重要である」と伝えたことが述べられた。昨日(6月13日)の朝、オマーン湾で大型石油タンカー2隻に爆発が起きた。タンカーの乗組員44人はイランの救助捜索隊によって救助され、イランのホルモズガーン州にあるジャスク港に移送されている。

恋するマンハッ〇ン
英国も公式で認めてましたね。ただ深読みすると日米英で仕組んでるような気がする。そもそも最初は注視する程度にしか言ってなかった日本政府がいきなり接客になったのもトランプさんが来てから。正直米国とイランの仲裁なんて余程利益がないとやりたくないでしょ‥安倍さんだって乗り気じゃなかった思う。まずは訪日して強引にでも日本政府を説得してそのあとの訪英でって感じかな。日本も仕掛け人側の可能性あるし国際社会から日米関係を考えたらそう思われてもおかしくないですよね‥。

名無しさん
この事件日本側の視点だけで見た時犯人が誰か調べてゆくとジレンマに陥りそうですが。
仮にイラン側が犯人だとしたらアメリカや西側諸国が制裁に動くがその時日本は「被害者」として担ぎ出されており大切な石油が手に入れ難くなる。一方アメリカ側の捏造だとしても日本が表だって抗議できるとは到底思えない。つまり冷静に考えると犯人探しよりアメリカとイランの対立に利用されないよう引いて静観していた方が良いのではないかと思う。

名無しさん
イラク戦争と同じ構図でイラン強硬派のボルトンとポンペイオが主導するでっち上げだ。トランプが踊らされてイラン戦争に突入すると最終決着は核攻撃で地球は破滅する。日本政府は何としても止める必要がある。エネルギーが自給自足できるアメリカが何故中東をかき回すのか理解出来ない。アメリカが無意味な戦争で疲弊して喜ぶのは中国とロシアだ。アメリカは中国の無謀な膨張を抑えることに全力を集中するのが真っ当な戦略だと思います。

名無しさん
アメリカはイランと戦争がしたいのかな。石油利権、基軸通貨防衛、それに群がる富豪と怪しい臭いがプンプンしてる。情報は正しいかもしれないが、日本政府は、間違ってもアメリカの欲望の手先になるような選択はしないで欲しい。慎重に対応して欲しいな。

名無しさん
イランも事実を明確にするべきです。
イランの国内が統一されていない可能性もあるのでしょうか。事実に基づいた真実が知りたいです。

名無しさん
やはり日本もイギリスやアメリカのような独立性のある諜報機関を持つ時代がやってきた。外国に依存するかたちだと結果的に振り回される点や信ぴょう性に問題も出てくる。日本の問題は日本で調べて解決できる力も必要なのでは?

名無しさん
傭兵を使えばアシはたどりにくい。
原油を輸出したいイラン政府筋の実行は考え難い。可能性とすればイラン産原油の密輸グループ。背景には原理主義過激派。
事件前の原油先物相場に大きな買いが入っていないか。

名無しさん
ヤフコメは照射を未だ認めない韓国レベルだな
攻撃の跡が喫水線から同じ高さに揃っている(上空から同じ高さに揃えることは不可能)しかもその位置が小型ボートで爆弾を取り付けた場合の位置と同じ
攻撃を受けた地点がイランの領海内しかも革命防衛隊の基地から50㎞先
仮に航空機で攻撃を行う場合はミサイル含めてイランのレーダーに映るがイランは発見できず
3時間に2回の攻撃を受けたがイランに発見されずに現場に3時間も待機することは不可能
攻撃跡と同じ高さに取り付けられた爆弾を外す革命防衛隊の映像
これだけ証拠があるのにアメリカを信じない人は頭が韓国人と同じ構造してるから気にした方がいいぞ

名無しさん
状況的にはイラン犯行説は考えにくいが、もしそうならば自らが招待した
国の首相が訪問中にその国の船を攻撃したことになる。
精鋭である革命防衛隊に命令無視の跳ねっ返りがいるなどあり得ない。
宗教対立とは無縁で、唯一キリスト圏との間に立てる国を蔑ろにすれば、
もはや逃げ道はなくなるのだが…。

名無しさん
イランと仲が悪い、サウジアラビアが関与している可能性も有る。サウジ王族と仲が良いとされるトランプ大統領を使い、イランを陥れようとしているのかも知れない。そして、サウジは12日にイランが支持するフーシ派に襲撃されている事も有り、その報復措置の可能性も有るかもしれない。

名無しさん
今まで携わっている分、米国の言うことが経験からほぼほぼ合っているような気はしますが、色々情報を収集して第三者の調査もしてみた方が良いと思います。
今後、日本は深入りせず中立でいるのが無難でしょう。

名無しさん
このレベルの事件になると各国の能力を大きく超えており誰も真実はわからない。アメリカの
能力ならある程度分かるのだろうが充分な証拠も提示できないだろうし、最後はアメリカ判断だろう。そういう意味では相当武力行使に近づきつつある。イランに武器輸出しているといわれてる北朝鮮も息を呑んでいるだろう。



PDF