【ニューデリー時事】インド全土で17日、医師数十万人がストライキを決行した。

 死亡した患者の家族に医師が襲撃された事件を受け、職場での安全確保を求めている。在留邦人にも、治療や検査を受けられないといった影響が及んだ。

 発端は10日、東部の西ベンガル州の病院に運び込まれた重体患者が死亡し、医療ミスがあったとして家族が病院内で複数の医師を暴行し、重傷を負わせた事件。地元医師組織が州に処遇改善を呼び掛けたが、事態が好転しなかったため、ストを決めた。医師30万人以上が加盟する全国組織も連帯を呼び掛けた。

 スト参加者は18日早朝(日本時間同日午前)まで手術を含め、不急の治療は行わないという。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00000129-jij-asia


PDF