【ホノルル共同】米ハワイ州オアフ島北部の飛行場近くで21日午後、スカイダイビングのツアー客を乗せた双発エンジンの小型機が墜落、9人全員が死亡した。地元当局が発表した。死者の身元などは明らかにされていないが、地元テレビは3人がツアー客で、6人が乗員だったと報じた。

 事故機は飛行場のフェンス付近で墜落し、炎上した。消防当局が消火作業に当たった。原因は不明。米連邦航空局(FAA)は調査に乗り出した。ハワイの日本総領事館は、日本人観光客が巻き込まれていないか情報収集を進めている。

 現場はサーフィンで世界的に有名なノースショア近く。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00000091-kyodonews-int