安倍晋三首相は大阪市内であった27日の日中首脳会談で、中国の習近平国家主席に対し「1国2制度の下、自由で開かれた香港が繁栄していくことは重要だ」と指摘した。香港で拘束した刑事事件の容疑者を中国の司法当局に引き渡せるようにする「逃亡犯条例」改正案が大規模デモで事実上の廃案に追い込まれるなどしている状況を念頭に置いた発言だ。同行筋が明らかにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190627-00000112-mai-int


PDF