吉本クリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人であるなだぎ武さんが6月27日、今月の給料を確認したところ「地獄過ぎて笑うことも泣くこともでけへん」とSNSで告白。心配したファンからは「お会いする事があれば、何かご馳走したいです」と援助を申し出る声が寄せられています。

「来月はとりあえずバナナで乗りきります」とバナナをくわえた写真を投稿し、冗談なのか本気なのか「皆様、もし私を街で見かける事があれば、エサを与えて下さい」とファンに呼びかけたなだぎさん。SNSでは仕事の報告をたびたび行っていたことから、ファンからは「そんなバカな!」と驚く声も。また、「生き抜いてください」と親身になったコメントや「抱えてる芸人さんの数凄いから吉本はお給料少ないのかなぁ」と所属事務所の事情について思いを巡らす声も寄せられています。

 吉本興業は24日、「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんらが反社会勢力の闇営業に参加し金銭を受領していたことを受け謹慎処分を発表。「ガリットチュウ」の福島善成さんは吉本興業公式サイトに掲載された謝罪文で「5年前とはいえ、反社会勢力と知らず、そこで芸をして出演料を頂きました。そのお金が悪いことをして集められたお金とは知らず、生活費にあてました」とコメントしており、ファンからは「闇営業しないと生活できないくらいに吉本興業さんってお給料安いのかな?」という声が上がっていました。また、27日には「スリムクラブ」の真栄田賢さんと内間政成さんも同様の問題で処分したと発表しています。

 なだぎさんは「R-1ぐらんぷり」で2007年、2008年と2連覇を達成し、2009年には宮本亜門さんのミュージカル「ドロウジー・シャペロン」に出演するなどお笑い芸人業以外でも活躍。2018年8月にはオーディションで勝ち抜き、お笑い芸人で構成されたアイドルグループ「吉本坂46」の1期生に選ばれていました。しかし活躍する一方で、Twitterではたびたび「今月の給料が地獄過ぎて」とつぶやいていたことも。名前が知られた人でも普通に生活できないレベルなのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000070-it_nlab-ent