【上海共同】香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を巡って、米ナイキが中国で一部商品の販売を中止した。デザインを担当した日本人デザイナーが通信アプリ上で抗議デモを支持し、中国で反発が広がったことが理由という。英紙フィナンシャル・タイムズが28日までに報じた。

 デザイナーは人気アパレルブランド「アンダーカバー」を手掛ける高橋盾さん。写真共有アプリ「インスタグラム」で、デモ隊の写真に「中国への移送に反対」とのメッセージを書き込んだ。既に投稿は削除された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000080-kyodonews-bus_all