金正男(キム・ジョンナム)氏の毒を塗ったとして、殺人罪(死刑)に問われたベトナム人のドアン・ティ・フォンさん(31)は、一貫して「殺すつもりはなかった」と訴えてきた。しかし、検察や裁判官は「殺すつもりでやったに違いない」と推論。死刑判決が現実味を増す中、フォンは拘置所から、ある人に国際電話をかけていた。国際社会を揺るがした暗殺事件、取材で見えた「その後」を追った。(朝日新聞国際報道部・乗京真知、鈴木暁子)

爪から検出された猛毒
 事件当日の監視カメラには、フォンの手が正男氏の顔に向かって伸び、何かが塗りつけられる様子が映っていた。いったい何が塗られたのか。

 この謎を解くため、警察はフォンの手と正男氏の顔を調べることにした。逮捕したフォンの手からは爪を採取し、死亡した正男氏の顔からは目の粘膜や顔の表皮の一部を採った。これらサンプルはマレーシア化学局に送られ、毒物鑑定に回された。

 鑑定の結果、いずれのサンプルからも猛毒の神経剤VXやVX関連物質が検出された。フォンの長袖シャツの袖からもVX関連物質が検出された。殺意の有無は別として、フォンが塗った液体にVXが含まれていて、それが正男氏を死に至らしめたということが、科学的に裏付けられた。

 フォンにVX中毒の症状が見られなかったため、手袋をしていたのではないかとみる向きも当初あった。ただ、鑑定にあたった化学者は後の裁判で「ヒトの手の皮膚や脂肪は厚いため、15分以内に手を洗えば、中毒症状が出かったとしても不思議はない」との見解を示した。実際にフォンは、事件直後にトイレに入り、セッケンを使って数分間、手を洗っていた。

「私は利用された」
 事件から約8カ月後の2017年10月2日、クアラルンプール近郊の高等裁判所でフォンの裁判が始まった。裁判所には報道陣が大挙し、護送されるフォンの様子を中継した。フォンは防弾チョッキを羽織り、重武装した警官隊に囲まれていた。茶髪の下から黒い地毛が伸び、前髪は目にかかっていた。

 入廷したフォンは、法廷の真ん中にある被告人席に腰を下ろした。隣には通訳が1人ついた。高い天井の法廷はテニスコートほどの広さがあったが、傍聴席は国内外の記者やベトナム政府関係者などでいっぱいになった。

 裁判官が現れると、法廷は静まりかえった。その静寂を破って、検察官がフォンの罪状を読み上げた。事件のてんまつやフォンの役割を説明した上で、「被告は北朝鮮の男と同様に殺意を持っていた」と指摘した。

 その内容は通訳を通じて、フォンにも伝えられた。フォンはうつむきながら、何度も首を振った。フォンは供述調書の中で、こう訴えている。「いつものいらずら撮影と同じだと思っていたのです。彼(カメラマン役の北朝鮮の男「ミスターY」)はうそつきだ。私は利用されたんです」

拘置所から父への電話
 裁判は延期が続き、審理が数日ある月もあれば、何もない月もあった。

 この間、殺すつもりはなかったとするフォンの訴えは裁判官に退けられてきた。裁判官は、確定的な殺意があったとする検察側の主張を、ほぼ認める判断を2018年8月に示している。殺人罪が確定すれば、死刑になる可能性があった。

 フォンの父ドアン・バン・タインさん(65)は取材に、娘の健康を案じていると語った。「帰ってきたら娘に食べさせてあげたい」と、自宅で豚を2頭飼い始めた。いつ帰国してもいいように、ベッドも準備した。

 タインさんが悔やむのは、娘が北朝鮮の男の話をうのみにし、犯罪に手を貸してしまった可能性があることだ。「娘は余りにも不用心で、愚かでした。事件前に戻れるなら、どんな手段を使っても、止めに入りたい」と悔い、亡き正男氏や遺族に対して「許しを請いたい。どうかおわびさせてほしい」と語った。

 ベトナムが旧正月を祝った2月初旬には、タインさんのもとに拘置所のフォンから国際電話があった。フォンは「どうか健康に過ごしてください」と話していたという。

 いたわりの電話は、心配する父を安心させたい娘の、せめてもの親孝行だったのかもしれない。逮捕時に28歳だったフォンは、拘置所の中で、3度目の誕生日を迎えようとしていた。

<お断り>事件発生前から裁判までを振り返る連載「金正男暗殺を追う」(https://www.asahi.com/special/kimjongnam/3/)では、フォンさんの呼称(容疑者や被告など)の変化による混乱を防ぐため、呼称を省いています。フォンさんは4月1日にマレーシアの裁判所から禁錮刑を言い渡され、刑期を終えた5月3日に出所、ベトナムに帰国しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000009-withnews-kr&p=2

みんなの意見


ham
この人、
かわいそうだけど
消されるね。

名無しさん
手を洗わないといけないとわかっているということは、少なくともそれがきれいなものではないことはわかっているということですよね。
ま、消されないことを祈ってます。

疲れた人
見知らぬ人(本当は知っていたかも)に得体のしれない液体(知っていたかも)を浴びせるなんて、普通に考えればできることじゃない。
かわいそうだとは思えない。

名無しさん
症状が出なかったわけに興味を持って読んだけど
手の皮は厚いって理由だった。

名無しさん
まぁ仕方がないだろう、けど北朝鮮側の人間を強行にでも捕まえる国際的な組織が欲しいな

名無しさん
途中までは いい記事かもと思い読んでみたが 尻切れトンボ感が半端ない。

名無しさん
この人。釈放されて出てきた発言が『有名になりたい。』でした。
本当に今回の件でなにか人生の転機にしたいのであれば、「今回の経験を通じて、今後は自分の様な被害にあった人の力になりたい。」といった言を成すべき場面のはずでしたが。
つまるところ、軽いからチヤホヤされて利用されたわけです。
芸能人を目指すにしてはスペックたいしたことないので、本気で芸能界というなら、芸を磨くとかあってしかるべきですが···
まあ、この人によらず、ズレてる人は世の中にたくさんいます。
死なずに済んだだけまだマシです。
今後、下手な発言をすれば身に危険が及ぶ可能性もあるので、表に出ないほうがいいかもしれません。
北朝鮮が崩壊するまで所在は隠蔽したほうがいいでしょう。

名無しさん
真実を知る術はないし自分には判断できる事ではないが
仮にイタズラ番組の企画だと説明されたとしても
外国で、見ず知らずの素性も知らない人の顔に何かを塗るイタズラを引き受けようとは思わないな。
顔に塗りつける物が何と説明されてたにせよ、背後から勢いよく手で塗りつけようとした時に指なんかが目に入れば失明の危険すらある。
本当に事情を知らない相手であれば抵抗する事も考えられるからね。
自国の有名人相手で、本人も含めたスタッフとの打ち合わせがあった企画(つまりヤラセ)なら兎も角、本気のイタズラに加担しようとしたとすれば同情できない部分もある。

名無しさん
「石鹸を使って数分、手を洗っていた」のは、普通とは異なり時間が長いなと感じます。安全なものではないという認識は十分ありそうです。
日本のいたずら番組は通常、いわゆるプロの同業者関で行うことが多いので、違和感もあります。東南アジアの海外事情は分かりませんが。
今回の場合、素人相手のビックリ内容とも考えにくいですから。
空港という警戒態勢の厳しい中で、手軽なアルバイト(お金)の代償として実行犯の依頼を引き受けたのも大人として不思議です。
東南アジア諸国の空港では、ロビーで自動小銃を構えた軍人(?)が常駐していたところもあったくらいですから。
真相はわかりませんが、政治的決着だったのでしょう。
事件に無関係の方々が巻き込まれなかったのは幸いでした。
顔認識の追跡カメラの監視装置の設置が増々加速しそうですね。

Tabibito
黒幕からの審理としては、女の子が計画の真相を知らない方が成功する可能性は大きいと考えるでしょうね、殺人を犯すと知ると緊張してしまってそれは計画の邪魔になる要素ですから。それに、計画を知っている人がつかまる可能性を考慮すれば尚更余計な情報を明かしたくないはず。手を洗う行為は、ゲル状のものを手にべっとりついたまま平気でそこらへん歩きます?普通に洗うだろう。この大きな事件で誰も逮捕せず、罰せられないのは地元警察として示しがつかないかもしれないがそれとこれとは別問題だと思う。この子が騙されて計画を実行したのなら死刑になることは絶対に避けなければいけないと思う。

名無しさん
ふと腑に落ちない点は、金正男さんが苦しんだ時に、これがフェイクじゃないって気付かなかったのだろうか。手を良く洗ったのも分からない。この北朝鮮の殺し屋は彼女も巻き込まれた方が口減らしになって得だろうから手を洗えという支持をするだろうか?してないなら、彼女もそれが危険な何かだって薄々分かってたのでは?
問題はまだある。VXガスは安定性があり、下手すると多くの人が命を失った可能性がある。場所が場所だけに、下手をするともっと大問題になった可能性もある。後継者争いだか、正統性だか知らないが、とんでもない汚らしいテロ組織共だ。人間の命をどこまで軽く扱う北朝鮮。早く潰れて欲しいが、それが誕生したきっかけも日本にある。色んな意味で、罪の清算は終わってない。

名無しさん
北に手を貸すということがどんなことなのかくらい理解してたはずだ、おそらく報酬か何らかの見返りが約束されていたのだろう。
ドッキリ撮影のつもりだった、などと言い訳も打合せ済みだったのかもしれない。

ラクダ
実行犯は事前にPAMを注射してた可能性がある。
農薬中毒用の薬だが、サリンやVXガスにも効果がある。オームの実行犯も事前に注射してたのは有名な話です。

Garfield
騙されたとしても、人1人を殺めたことに責任を感じないとね。

名無しさん
本当の悪党は何処かでのうのうとしてると思うと理不尽だと思うな、これでいいのかね?

名無しさん
あの事件のニュース画像は今でも記憶に有ります。走って行く二人の女性と金正男氏に走り寄り直ぐに離れて、両手を高く上げたまま走り去った遠くからの映像でした。あの後、トイレで手を洗ったのでしたよね。金氏はその後、空港職員に何かを伝えた後に、意識を失う場面も報道されて居ました。殺人の手先に使われたのは間違いが有りません。今後も北朝鮮からの口封じが心配ですね。

名無しさん
見出しがすごくて期待してみたのですが…
1.「猛毒のVXの症状が出なかったのは」…「手をよく洗ったから」
2.「獄中から電話をした相手は」…「父親」
なんじゃこれは!
1.は解毒剤とか特異体質とかを期待したし、2.は祖国や北朝鮮の諜報機関を期待したんですけど
よく見たら朝日系か…まあこんなものか!

amita
もしこれが日本の法廷なら現実離れした司法判断で無罪だね。
どう見てもこれ、確信犯ですよ‥彼女は皆わかっていた・・
ただこんなに簡単に嘘がばれるとは思っていなかった。
真面な司法でまともに裁いて下さい。日本から注目しています。

名無しさん
ただ、鑑定にあたった化学者は後の裁判で「ヒトの手の皮膚や脂肪は厚いため、15分以内に手を洗えば、中毒症状が出かったとしても不思議はない」との見解を示した。実際にフォンは、事件直後にトイレに入り、セッケンを使って数分間、手を洗っていた。

けっこうリスキーな暗殺だったのですね


名無しさん
拘置所の中は自由はないけど安全。
外の世界は自由だけど確実に消される。
どっちがいいのか、究極の選択だな

楽に生きよう
正男君がトップだったら、もっと建設的に話は進んだと思うし、今みたいな混迷にはなってなかった気がする

名無しさん
捕まった場合の口裏合わせもしっかりやっているはず。そんな国だからね。彼女達が騙されていたとは思えない。分かってやった事だと思う。

名無しさん
豚を食べさせたい親の気持ちもわかるが、どう考えても極刑でしょう。

名無しさん
悪いのはこの人ではなく黒幕。
殺す理由がないしあまりにも不自然すぎる
暗殺した罪は償わなければならないがその前に誰に頼まれて誰から毒をもらったのかを追求することが大事だと思う。
女性が考えつくようなやり方ではないよ

名無しさん
こういう国に兵器転用が可能な戦略物資を
横流しする国から経済報復ダーと恫喝を
受けている。
COCOMに加盟していなかったから知らねー
とか言って、我々は一つと被害者づらして
いる。

名無しさん
北朝鮮と金正恩を温存しては絶対にならない。
もしトランプが独裁政権を見過ごすようなら、トランプ自身も同罪、粛清しなければならない。

Mm
この女が消されるとか殺されるということはないと思う。
ただ犯行時に現場にいた監視役や指示役の男達はもうこの世に居ないかもしれない。

mamakari
彼女が無罪に出来るなら知らずに麻薬を運ばされた人達もみんな無罪にするべきでは?

名無しさん
>15分以内に手を洗えば、中毒症状が出かったとしても不思議はない」
なが抜けてますよ

pirotakesi
頭が弱かったのが彼女の罪だね。
マレーシアと北朝鮮の両国からのスケープゴートにされてる以上、死刑から逃れられないんじゃないかな。
これで無罪にでもなったら「あの事件無罪だったろ?知らないって言えば大丈夫だよ」って次の犯行の抑止にならない。
一番悪いのは北朝鮮であり、彼女は可哀想ではある、しかしやったことの責任は取らなければならない。


PDF