週末でにぎわう遊園地が、突然の悲劇に見舞われた。

振り子のような動きで人気の、いわゆる「絶叫マシン」。

揺れている途中で、突然アームが折れて、円盤状の座席部分が支柱に激突し、落下した。

これは、インド西部・アーメダバードの遊園地で、14日に起きた事故の瞬間をとらえた映像。

地元メディアによると、マシンには31人が乗っていて、2人が死亡、29人がけがをした。

ケーブルが切れたのを見たという目撃情報があり、地元当局が調べを進めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00010013-houdoukvq-asia


PDF