【ニューヨーク時事】米宇宙船「アポロ11号」が人類初の月面着陸に成功してから50年の20日、月面着陸を記録した米航空宇宙局(NASA)のビデオテープの原本3本がニューヨークで競売商サザビーズのオークションに掛けられ、182万ドル(手数料込み、約1億9600万円)で落札された。

サザビーズは「月面への人類最初の一歩を、現存する中で最も鮮明かつ正確に捉えたビデオ画像」と評している。

 サザビーズによると、テープ3本の時間は計約2時間24分で、アポロ11号の船外活動が映されている。3本は、NASAのインターンだった男性が1976年、政府関連の競売で約218ドルで落札したテープ約1150本に含まれていた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190721-00000004-jij-n_ame


PDF