【ロンドン時事】英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は20日、安全上の「予防措置」として、カイロ行きの旅客機の運航を向こう7日間にわたって停止すると発表した。

 英メディアによると、ドイツのルフトハンザ航空もカイロ行きの便の運航を見合わせた。

 英外務省は、カイロ空港の近郊で警察や治安部隊に対するテロ攻撃などが続き、「航空機に対するテロのリスクが高まっている」と注意を促している。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190721-00000013-jij-eurp


PDF