中国を訪問中の河野外相は、北京郊外で王毅国務委員兼外相と会談し、大規模なデモが続く香港の情勢に憂慮を伝え、一国二制度を守るよう求めた。

河野外相「大変、憂慮しているということを私から申し上げ、早期に平和的に対話を通じて、この問題が沈静化することを強く期待する旨、申し上げた」

河野外相は、香港の問題について、「一国二制度の下、自由で開かれた形で繁栄していくことが非常に重要だ」と王毅外相に伝えた。

中国政府による強硬な介入をけん制した形。

また河野外相は、改善が進む日中関係をさらに安定的に発展させるため、尖閣諸島やガス田の開発をめぐる問題を解決することが重要だと指摘し、日本産食品の輸入規制や日本人の拘束事案などについても、中国側に前向きな対応をあらためて求めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190820-00422695-fnn-pol


PDF