11日に行われた東京オリンピック・パラリンピックのオープンウォータースイミングのテストイベント。競技結果以上に注目が集まったのは、選手たちからの「トイレの臭いがする」「正直臭い」といった感想だった。そして17日、パラトライアスロンの前日水質検査では、ITU(国際トライアスロン連合)は最悪の「レベル4」に分類される、基準(100ml以下で250匹以内)の2倍の大腸菌が検出され、スイムは中止となった。

開催まであと1年、東京の汚水の“不都合な真実“とは。20日放送のAbemaTV『AbemaPrime』では、その背景を探った。

■「検査方法が杜撰」…溶け残ったトイレットペーパーも浮遊!?
 国連テクニカルアドバイザーも務める吉村和就・グローバルウォータ・ジャパン代表は「これらは“糞便性“の大腸菌で、簡単に言えば人間が出したウンコなどが全部入っているということだ。赤痢、疫痢、チフス、レジオネラなど、人間の体内のあらゆるものの中で、ITUとしては大腸菌を指標にしましょうということにしている。250個の大腸菌を1000人に飲ませた場合30人がお腹を壊すというWHOの基準だ。身体が丈夫な人であれば問題ないかもしれないが、乳幼児には良くないし、身体に傷があれば破傷風になる可能性もある」と話す。

 さらに吉村氏は「糞便性の大腸菌の場合、44.5度で24時間培養し、その効果を確かめることになっているが、今回は16、17日の夕方に採取して、朝にはゼロだったという結果が出た。つまり、24時間やらなければいけないところ、12時間しかやっていない。検査方法が杜撰だし、一体何を信用すればいいのか」と指摘した。

かねてから課題になっていたという東京湾の水質。その改善に長年取り組んできた港区議会議員の榎本茂氏(都民ファースト)は、「僕も年に100回を超える水質検査をやっているが、全て24時間待っている。手順を踏まなければちゃんとした検査はできないはずだ。なぜこんなに短時間でできるのかと思うし、身体から出ていくと3日以内に死ぬ弱い指標菌が存在しているということは、もっと強い菌が生きていることになる。大腸菌が翌日ゼロになったからいいというのは、そもそも論として違うと思う」と首をかしげる。

 榎本区議が一昨年5月に撮影した、生活排水が放出される様子を撮影した映像には、泡や色の着いた物体が水面に浮いている様子が収められている。この水が行き着く先には、 榎本区議が一昨年5月に撮影した、生活排水が放出される様子を撮影した映像には、泡や色の着いた物体が水面に浮いている様子が収められている。この水が行き着く先には、問題のお台場もある。

 「レインボーブリッジのループの付近にある、高浜水門の脇で撮影した。この後ろには広大な下水処理場があり、港区全域のトイレの水だけでなく、日本橋、銀座、新宿、渋谷、後楽園球場やサンシャインシティの水も来るし、国会議事堂の水は2時間でやってくる。ただ、建設されたのは昭和6年、今よりも人口は少なく、東京にビルなどもない時代だ。だからちょっと雨が降るともう流さなければいけない。多い年で年間120回。3日に1回くらい放出されるが、直後の水には、水中に分解されつつある状態の固形物がいっぱい混じっている。明らかにトイレットペーパーのようなものが、ふわふわの泡になって消えずに残っている。塩素も大量に混ぜているので、それと合わさった刺激臭と腐敗臭がした。すごい圧力で排水するので、お台場までは30分で到達する」。

■汚水が混じる仕組み…「大会には到底間に合わない」
 映像の撮影と同じ年に行われた水質調査では、国際水泳連合の定める基準の7倍、ITUの定める基準の21倍の大腸菌を検出する日があったという。大会組織委の室伏広治スポーツ局長(当時)は「特に雨が降った後のデータがあまり良くないということもあるので、競技日程など、そういうことも踏まえて総合的に対応していくことになると思う」との見解を示していた。

 榎本都議と室伏局長の話にあった、“東京湾の水質は雨によって変わる“とはどういうことなのだろうか。

 東京の下水道は、生活排水や工業廃水などを1本の下水管に合流させて下水処理施設で浄化し、その後で川に流すと「合流式」を採用している。通常、3回の下水処理が3周行われているが、台風やゲリラ豪雨などで急激に雨量が増えて下水管に大量の雨水が入った場合、市街地の浸水被害を防ぐために1回の簡易処理のみで川に流すことがあるのだ。このことは東京都水道局のHPにも「一定量以上の雨が降った時に、汚水混じりの雨水が河川や海などに放流されます」と説明されており、都では降雨初期の特に汚れた下水を貯留する施設の整備、排水を貯める施設の拡大、雨水を地中に染み込ませる雨水浸透桝の設置などを進めてきた。ただ、小池百合子都知事が2016年、「昔はもっと汚かったけれど、だいぶ甦りつつある。だいぶ良くなってきたが、まだきれいにできるわね」と発言しているものの、効果のほどは未知数だという。

残り1年でできる対策は「有明水再生センター」「ヘドロ除去」
 では、あと1年で実行しうる対策にはどのようなものがあるのだろうか。

 吉村氏は「問題になっている場所は、都自身が遊泳禁止にして、2014年からは膝下までは入っていいが決して水に顔を付けてはいけないとしている場所だ。本来、トライアスロンなどやってはいけない。そもそもお台場はヘドロが江戸時代から溜まっているところで、湾の奥なので、汚水が入るとなかなか抜けない。本来、新島や八丈島など、東京都が島でやるべきだった」と指摘した上で、次のようなアイデアを披露した。

 「実はお台場から運河を挟んだ有明に最新鋭の水再生センターがあり、トイレ用水などを作っている。無色透明で完全殺菌され、透視度は2メートルある水なので、これを運河の下を通してお台場に配管し、お台場に流れ込む下水の流れを逆にしてやる。トライアスロン会場には100万トンの海水が必要だが、有明の水再生センターは1日で3万トンを処理できるので、約1か月できれいにできるのではないか。運河は河川局、港湾局といろいろなものがあり許認可が大変だが、このままでは水道の普及率98%、汚水処理率91%と、アジアで最も水のきれいな国だったはずの日本が、汚染された海で泳がせるとはどういうことなのか、ということで、汚染が“レガシー“となってしまう」。

榎本氏は「会場になっているのは、普通の人の遊泳は禁止だが、国際大会に準じるものはOKと条例を変えた場所。水質だけ見れば、横浜などで開催するのが正しい。あえてここを会場にしたのは、私の推測では“景観“が理由だったと思う。レインボーブリッジも“封鎖“して、ビジュアル的にカッコいいコースを取る。しかしそのために定期バスも全部止まるし、マンション住民は車も駐車場の入口が全部塞がれてストップだ」としながらも、「2メートルの厚さでヘドロが堆積している。ここに嫌気性バクテリアがたくさんいて、硫化水素やメタンガスなどの嫌な臭いを出している。しかし数か月あれば、このヘドロは取ることができる。それはすぐにでもやってもらいたいと都議会にも申し入れている。その上でそこに砂を撒き、好気性のバクテリアを増やす努力をこの1年間はやるべきだ」と訴える。

 「今まで僕は議会質問の半分くらいを使って下水について質問してきた。“下水オタク“とか“票にならんだろう“と言われていた。しかし、下水の問題を改善することこそ“レガシー“だ。芝浦港南に高層マンションが立つようになって、クレームも来るようになった。下水の問題がこれだけ取り上げられ、議論が深まること地元住民としては千載一遇のチャンス。100年かかってもいい。次の世代のために、東京港をきれいにしたいのか、したくないのかを考える素敵な機会だ」(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00010013-abema-soci&p=3

みんなの意見


名無しさん
都民の健康を守るために水質改善は必要だけど、来年に迫ったオリンピックはスイムの開催場所を変えたほうがいいのではないか。
提案している案は区画するのみで根本的な対策となっておらずいたずらに費用を増大させているとしか思えない。
また世界のトップアスリートがこのせいで選手生命に危機が生じたらどうやって責任を取るのだろう。
東京湾の開催ありきで考えるからこんな視野の狭い案しか出ないのだろう。
選手ファーストと言った考えはどこに消えたのだろう。

名無しさん
お台場のように、東京湾の超内海部では、海流は殆どなく水がよどむ。
そんなことは前から分かっていたのではないかと思います。
大会事務局は相当甘く見ていたようです。
今からでも遅くない、鎌倉、江の島か富津海岸に会場を移すべきです。
会場移してもそれ程インフラの整備は大きくないはずです。

名無しさん
都民さえ泳がない場所に、
なぜ、会場を決めたのか?
恐らく、誰もが薄々気が付きながら、
何かに忖度して言えず思考停止状態となって、
突き進んでしまったのではないかと想像して、
怖くなります。
個人が、
社会の為に重要なことに気が付いても、
既得権益や政治決定の圧力を前に言えず、
風前の灯火となって相手にされず、
結局、
社会問題、事故、負の遺産になるケースが、
多いと感じています。
日本社会の風潮の現れに感じます。
本来、メディアや関連団体が、
早期に指摘できなかったのかと不思議です。
誰もが、日本社会の発展を願いながらも、
どこか、足の引っ張り合いをしているような、
悲しさを感じます。
お・も・て・な・しイメージファーストで、
建設的意見の議論や熟慮の足りない様子が、
伝わって残念です。
選手ファーストで、お迎えしたいですよね…。

権中納言ちゃん
テストイベントで問題があったのだから、会場を変更すればいいでしょう。
テレビで見たが、あんな汚い水に入らされるなんて選手がかわいそうだ。
日本にはもっと水がきれいな場所がいくらでもあるのに。

天霧
汚い海で選手を泳がせるのはどう考えてもおかしい。
トライアスロン会場は変えるべきです。

名無しさん
ここに会場が案が出た際にかなりの反対意見が上がったはずだけど、老害の森が利権の為にゴリ押ししたんでしょう。今からでも会場を変更した方が良いと思う。

名無しさん
嘘で塗り固められた検査結果だったことがバレ始めましたね。第三者機関を使わなかったのも、最初から検査結果を隠蔽する気満々だったからでしょう。残念ながらトライアスロン連合は嘘をつくことが常態化している腐った組織の様ですね。適切な検査方法で科学的に100%選手の安全が確保されぬ限り、世界に恥を晒して開催すべきではない。選手を人体実験の材料にする様な国であってはならない。

名無しさん
東京湾の水質は誇れる場所ではない
代替場所を探した方が良い

名無しさん
そもそも、遊泳禁止区域を大会に使うこと自体に問題があったのではないでしょうか。
トライアスロン競技は、海水浴場の多い湘南方面を会場にすればよかったのにね。

名無しさん
オリンピック開催が決定したのが6年前。計画や招致活動は当然それ以前から。今まで一体何をやっていたんだろう。このクソ暑い時期に開催することや韓国の嫌がらせも考えられることを含めて、開催に不安を感じるようになってきました。

名無しさん
日本の恥。
軍事や経済でリーダーシップをとるのは難しいが、環境面では先進国の中でもリーダーシップを取るべき立場なのにほんとに恥ずかしい。

manene
気持ち悪い。絶対に泳ぎたくないわ。自転車とかは東京でやらないんだし、もう少しキレイなところでやるべきでしょう。

名無しさん
前からわかっていたのに、一年前に初めて問題になるとは、オリンピック会場が決まってから何もしてなかったのが不思議。これもお役所仕事か?

名無しさん
東京湾アクアラインを渡って、南房総で実施すれば全く問題ない。
アクアスロンやトライアスロンも何度も実施されているエリアです。
今からでも遅くないので、対応した方が良いと思います。

名無しさん
そんな最初から、問題が出る場所を分かって選んでいて、来年の五輪までにトライアスロンだけの為に、また工事費を増やしてしまうんだってら、最初からその場所を選ばなければ良かったのでは?
五輪の最初の予算からどれだけプラスプラスされてることか…。1ヶ月ほどの期間のために、凄いお金が動いてる。若者は自分たちの将来、年金がもらえないと焦り、年金をわざとかけずに自分の貯金を蓄えようとする。年金がもしもらえたとしても、私たちがもらえる時代には80歳とかくらいから年金支給とかもあり得る。今の五輪を成功させようとお金を使っている者たちは皆、もう歳をとってる人たちばかり。次世代のことまで考えていない人間ばかりなんだ。自分たちが満足すればいい。自分たちの名前が残ればいい。そんな考えしかないおっさん、おばさんの集まりだ。今の若者、子どもたちのことを考えろ!

名無しさん
マラソンやトライアスロンは
無理に東京でやらなくていいでしょ。

名無しさん
主催側や国の変なプライドより、選手の健康と安全を優先すべき。
都民の安全はもちろんのことだけど、世界中から信用を失う危険も。

名無しさん
誰が言い出したか知らんが、
お台場の景色の中で競技を開催したいと。
汚ったねぇ水の中で泳がされる
選手が可哀想じゃねぇか。
どう責任を取るつもりかね?

名無しさん
お台場なんかで泳ぐ人を見た事ないのにお台場を会場にしようと考えた東京オリンピック組織委員はいちど自分達で泳いでみれば良いと思う、そうすればお台場が会場に向いていない事が解ると思います

名無しさん
選手ファーストではなく、アクセスを考えた観客ファーストかもしれません。でも、渋滞や宿泊施設のキャパを考えたら、皆さんのコメにあるように横浜や、そして復興五輪らしく福島や宮城に会場を移せばいいと思います。
ただ、会場を移せば会場選定の非を認めることになるので、変更はあり得ないとは思うのですが。メンツのために無題に汚染対策費が上積みされそうですね。

名無しさん
昔、下水道管理をしてた人としていうと、東京湾や今の川には水があまり動いていない。流れを作り酸素が溶け込むと微生物や生き物によって水質の改善が見込めるんだけど、コンクリートで川や海の護岸を固めちゃうと下の方にヘドロが溜まって悪循環だと思います。どうにかして環境改善をお願いしたい。

名無しさん
今までそうだったものを敢えて今変える必要がどこにあるのか、と考えてしまう。莫大な金額と長い年月を掛けて行うべきことなのか。
本来なら、その費用をもっと別の急を要する部分に振り分けるべきでは。五輪は別の場所に変えればそれで済む話だ。

ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
暑さに加えていろいろ問題出てきますね。

##ショウ
すみません、水処理の仕事をしていますので一言。下水道は地下の水路を通り終末処理場に流れます。その方式には合流式(雨水も合流)と分流式(雨水は流れない)。合流式の場合は大雨になると処理能力をオーバーした下水がそのまま放流されます。 大都市の場合様々な事情により合流式です。地方都市の海がきれいなのは分流式だからです。東京都の場合は大海に出た汚水を防ぐには(透過幕など)しか方法はありません。

名無しさん
今からでも、是非変更してください。選手の皆様が、気持ち良くベストを尽くせるように。安心安全。おもてなし。を掲げたのですから、最高の環境で、最高の競技ができるよう。万全を尽くすべきだと思います。東京オリンピック、最高と評価していただくため。選手皆様の為に。

名無しさん
大丈夫だって言ってる人達、お台場で泳げますか?
スクリーンを三重にするとか言ってますが、スクリーンが無ければ泳げないって時点で、泳ぐには不適当なわけですよね。
ここで泳がされるアスリートの気持ちを、少しでも考えて欲しいですね。
千葉県の外房とか、神奈川県とかじゃダメなんですかね?

名無しさん
信じられないレベルの汚さ。
東京湾の魚介類を口にするのが嫌になってきた。。。

名無しさん
東京湾開催のメンツにこだわっている場合ではないですね。選手の健康に関わります。選手が100%能力を発揮できないこともあるかもしれません。
会場変更しかありません。

名無しさん
別の場所にしたら。
築地を移転するために、オリンピックを誘致した気がする。

単なるひとり言なんですけどね
榎本区議が一昨年5月に撮影した、生活排水が放出される様子を撮影した映像には、泡や色の着いた物体が水面に浮いている様子が収められている。この水が行き着く先には、 榎本区議が一昨年5月に撮影した、生活排水が放出される様子を撮影した映像には、泡や色の着いた物体が水面に浮いている様子が収められている。この水が行き着く先には、問題のお台場もある。
?繰り返し?

名無しさん
伊豆・館山・大島などの東京からアクセスの良い海でやった方が綺麗で安上がり。
船のシャトル便を接続すれば時間もかからない。
費用対効果をもっとまじめに考えるべきだよ。

名無しさん
ここでトライアスロンやろうと言った方々は
とりあえず、組んできた会場の水を飲めば良いんだよ。
私たちが飲んでも大丈夫なくらい安全ですと

名無しさん
お台場の砂浜で子供達遊ばせてる見るけど、きったねぇからやめた方が良いのにね。
子供の方が弱いだろうし。

名無しさん
今からでも良いので場所を変更するべきではないでしょうか?
そもそも水質が悪くて遊泳禁止でしたよね
いっそ富津とか横浜辺りでやった方が良いのでは

寿司職人A’
東京で何でもやろうとするのが間違いだし、出来ると思うのもおこがましい。
テストはいろんな意味でのテスト、ダメなら場所を変えれば良い。

とにかく東京に人が多すぎ。その弊害の一つ。


名無しさん
日本で夏のオリンピックを8月にやるなら、いっそのこと東京じゃなくて、宮城県・岩手県・青森県の三県共同で三陸オリンピックのほうが気候的にも、そして東日本大震災の復興支援も考えると良さそうな気がするが・・・
三陸海岸の夏はやませの影響でそこまで暑くならないからマラソンには適した気候だろうし(下手したら札幌や旭川より涼しい日も)、松島や牡鹿半島辺りなら水泳も水質や水温に問題無くできるだろうし、三陸や東北地方の自然や食の魅力、そして東日本大震災のこととその復興を世界に伝えるチャンスだと思う。
前回の東京オリンピックが10月10日開会だったのは、東京の8月の気候では蒸し暑くて競技には不適だったのだろう。

名無しさん
今更だが、誰が考えても泳げない海だと思うが‥。場所を変えた方がいいと思う。

名無しさん
競技会場を外海か、それに近い場所に移せばいいだけの話。出来ない理由は有料観客(もう参加席は販売してしまった)や都会の真ん中のウォーターフロントというロケーションで開催するから協賛している企業の存在だろうが、選手にキレイな競技会場を提供するのが最優先のはず。優先順位が「金を出してくれる企業・団体や個人」では、もはやスポーツ競技会ではなく単なる集金イベント。

名無しさん
開催実績としては横浜の山下公園、水質では富津や湘南あたりが会場として適切だと思います。
山下公園も難ありだが、開催実績があるので出来ると思いますし、水質でいえばもう富津や湘南でやるしかないと思います。
もともと遊泳出来ない場所を選んだのは選定ミスだと思います。
スクリーンやなんやらでお茶を適当に濁さないで、会場を移すべきだと思います。もちろん費用は東京都と実行委員会の手弁当で。

名無しさん
最初から東京湾岸にまともな浄化設備はありません。
雨が降ると雨水が入り、病院の汚水も飲食店の汚水も一気に東京湾へ。
実は築地市場の用水はそんな海水をUV殺菌して使用していたとか。
濁っていなければ殺菌出来ていたとは思うけど、移設して用水も改善されて本当に良かった。



PDF