(ブルームバーグ): 米アップルは音声アシスタント機能「Siri(シリ)」を取り巻くプライバシー問題について謝罪し、録音されたシリとの会話の保持をやめるなど、一連の対応策を明らかにした。

アップルをはじめ大手ハイテク企業は音声認識機能の改善を目的に、ユーザーとのやりとりをソフトウエアではなく人間に分析させていたとして、批判を集めていた。アップルは消費者からの指摘を受け、このプログラムを数週間前に停止した。ただ今秋のソフトウエア更新でプライバシー保護におけるユーザーのコントロールを強化する変更を加えた上で、同プログラムを復活させる計画だ。

アップルは28日、「見直しを行った結果、われわれが目指す高い理想にまだ達していないことを認識した。これについておわびする」と発表。このプログラムがユーザーのプライバシー侵害に当たるとして、アップルへの集団訴訟が起こされている。

アップルの発表によると今後は、アップルがシリのサービス向上の目的で匿名のサンプル音声を聞くことについてユーザーは許可を選択できるようになり、後で許可を取り消すことも可能になる。こうした録音は今後保管されなくなるが、コンピューターが文字起こしした会話のテキストは、ユーザーを特定しない格好で最大6カ月間記録される。過去に分析が行われたシリとの会話は、全体の0.2%に満たないという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-21734740-bloom_st-bus_all

みんなの意見


B.A.R
Siriに限らずこの手の音声アシスタント機能の音声の保存云々って、
当初から利用規約にもしっかり書かれていたし、今更もいいところだと思うのですけどね。
通信もせずにスマホの内で処理していると思っていたユーザーが多い…のだろうなぁ。

名無しさん
AIを実用レベルまで性能を向上させるには、膨大なデータが必要になる。
囲碁でも将棋でも実用までには人力による膨大なデータ入力が行われている。
言語の場合、日本語に限っても地域によるイントネーションの違いや同音異義語などがあり、人力によるデータ解析を行わないと実用レベルに達していないのだろう。
男女の差や個人差による音声周波数の違いなどもあるしね。
ともあれ、スマホやPC、今後は家電も含めてネットに繋がっている機器の操作情報は全てサーバーに蓄積されると認識しておいた方がいい。
まあ、普通に使っている分には不都合を被ることはないはずなんだけどね。

名無しさん
スマホで外国語の音声翻訳機能を使う際も、GPS座標付きでサーバーに保存されていると思いながら使うほうがよいと思っています。
もしかしたらアカウント情報とも紐付けられて、カレンダーやウェブ閲覧履歴も監視されているかも。
極力、アプリのアクセス権や、写真のクラウドサーバー保存は避けましょう。

名無しさん
以前、iPhoneの調子が悪くカスタマーセンターに問い合わせました。担当者が画面共有をし、指示を出されるまま作業をしていたら、突然暗証番号が変更され、ロックが開かなくなるアクシデントが起こりました。
もともと調子が悪かったので仕方ないと思いましたが、担当者が『後ほどご連絡致します』と言って電話を切った後、連絡が来ない。こちらから連絡し、経緯を説明するも、『そのような担当者と、アクシデントの記録は残っておりません』と言われて驚きました。
Appleへ問い合わせを行うと、必ず担当者は内容について記録し、問い合わせ番号を発行します。しかし、私の問い合わせは故意に記録されておらず、担当者名、役職名を伝えても、『分かりません』としか言われませんでした。
Siriへの問いかけを自動録音するくらいなら、問い合わせの電話を『自動で』録音して下さい。強く改善を求めます。

反特亜
LINEも危険じゃないのか。

名無しさん
Siriも、AppleCloudも、位置情報サービスも、なんとなく気持ち悪いです。
「自分ではオフの設定にしていても、実は、作動していたりして。自分に関する情報が、常時、集められていたりしてして。。」と思うことしばしば。
というのも、GoogleやFBの宣伝には、自分がAmazonや楽天で検索していた商品ばかりが次々と出てくるので、毎日、不気味、ついそういう妄想をしてしまうのです。
もしかすると、GoogleやFBの使用規約をよく読めば、「あなたの情報は他企業とシェアするよ」お断りがあるのかもしれませんが、もしそうなら、それを断わり、有償で、サービスが使える選択肢が欲しいです。あるいは、GoogleやFBではなく、自分の端末側のどこかの設定なのかもしれませんが、もしそうなら、自分でそのように設定した覚えはありませんから、出荷時にそっちに設定されているのかな。

名無しさん
>アップルの発表によると今後は、アップルがシリのサービス向上の目的で匿名のサンプル音声を聞くことについてユーザーは許可を選択できるようになり、後で許可を取り消すことも可能になる
→これね?日本の今、話題になっている、企業に対する内定後の採用確率もこういう風に求人者に事前許可(あとから取り消しも可)を取ります。で良いと思うよ。ただ、情報販売の値段は高いからと思うから、安くはしないとね。情報に消費税ってつくのかな?

名無しさん
謝罪部分は当然ですが、本当はもっと闇があります。
照明を始めわざわざ全てを声で操作出来るシステムは個人の生活を全て把握され、ビッグデータ化されます。
いつ起きていつ会社に行きいつ帰り、いつ寝るか、しいては録音内容から個人も判断できます。
余りにも危険です。
謝罪しつつ、止めましたといって何度も録音、送信がばれるイタチごっこ。
アレクサ、Siriは凶器です。

BehindTheCove
人間に分析させていたということは、AIは、未だ人間の耳の感受性には遠く及ばないということだろうか?東ロボの新井紀子教授も世間はAIに対し”過大評価””過大期待””過大畏怖”が過ぎると主張しているがAppleをもってしてもAIは今のところその程度なのだろう。

名無しさん
便利さと引き換えにどのようなIT機器を使うかは個人の判断だね。IoTが進むと、それこそプライバシーが丸裸になる。極端な話かもしれないが、政府がそれらの個人情報を把握して国民を監視するようになるかもしれない。特に海を挟んだ某国ではあり得る。
でもって、自分はいまだにガラケーしか使っていない。

名無しさん
ユーザーやカスタマーのプライバシーに関する情報って未だデータで保管するのが難しい時代。
分析を人間にやらせていたのはどうかと思うが、今後AIなどを利用して分析できればいいと思う。
データって企業の価値を高めるものに繋がるから。

名無しさん
確かに規約に書かれていても、ユーザーは実際にはそこまで意識していない。データ収集とはだいたいそういう「盲点」を突いて行うもの。Siriは役立った試しがほとんどないので使いませんが(みずほ銀行と聞いて付近の支店ではなく本店を出すとかありえん)、これで一切使わなくなるでしょう。あくまでデータは個人のものです。提供する場合は「読んだね、OKだね」ではだめ、そこには別の契約が必要だと思います。

YQ585
利用規約にはちゃんと書いてあるし、そこまできにするのならSiriをオフにすればいい
というか今の時代、パソコンにしろスマホにしろいろんな情報がサーバにアップロードされて解析しているおかげで暮らしが便利になっている。グーグルマップの渋滞情報にしてもそう。スマホ所有者の移動履歴がアップロードされて解析しているからリアルタイムにわかる。
それが嫌ならインターネットに繋が無ければいいだけの話。そのデータのおかげで恩恵を受けている人の邪魔をするな

名無しさん
諜報機関の人は使わないだろうけど、自衛隊、官僚や政治家、政治家秘書の人は使うのをやめておいてほしい。安い金額もしくは、無料でサービスを受けるのだから、使いたくない人は使わなければいい。ただで使いたい、プライバシーは心配って、あれこれ求めすぎ。リスクを再認識させたのは、よかった。

名無しさん
確かに実用レベルには至ってないので人による音声解析は必要だと思う。録音されてても問題ないと個人的には思う。

名無しさん
40年以上前の話だけど、幼稚園の時黒電話で一人で電話ごっこして遊んでたら電話局から電話がかかってきて、対応した母親がすごく怒られてた。電話の向こうでこっちのやってることを把握してるっていうのが子供心にすごく衝撃で、今でも覚えてる。
いま、子供たちがスマホでSiriを起動して「バーカバーカ」とか「おしりぺんぺん」とか好き勝手なこと言って反応を楽しんでるけど、そうだよな、聞いてる人がいるはずだよな。
恥ずかしい悩み事とか、相談しないようにしたほうがいいね。

名無しさん
そもそもAIAIってちゃんとしたAIは我々が生きている間はできない。
いいところハードウェアの処理速度の向上により昔からあるロジックが動かしやすくなっただけで、まともに実用として機能するのは画像認識や音声認識程度。
siriなどのコグニティブエンジンなんて裏に人間がいて対応文言を追加しているだけってのは当たり前だけど、本当にAIと思っている人がいるのが逆に不思議。
ハレー彗星が来たら酸素がなくなると恐れタイヤチューブを買っちゃう様な人たちが簡単に信じるんでしょうね。

名無しさん
正直、全て保存されててもおかしくないと思う。
Siriだけじゃなく、録音、録画、GPSの位置情報、なんなら全ての通信情報とかも。
それくらい覚悟してた方がいい。

名無しさん
録音も解析もされてないとか思ってない。
悪用さえされなければ問題ない。
流出した場合は1億円補償しますって方がいい

名無しさん
確かに声を録音されてたと思うとゾッとするけど、規約には書いてあったんだから、あまりAppleを責めることはできない。


最近のSiriの精度下がってない?昔出来た事が今出来ない事が多い気がするんだけど。

名無しさん
各企業がビッグデータの採取に躍起になってる時代に
音声保存されるなんて書いてあったらまず解析されると思った方が良いです。

名無しさん
AndroidとiPhone両方利用している側からの
意見として…
アップルの何が良いの?って感じ。
別に両方使ってみて利用頻度は圧倒的に
Androidが上。iPhoneは独自の機能が多過ぎて不便。
色々な意味で融通効かないしね。
なので、近々iPhoneは払い下げ予定。

名無しさん
情報化社会の中では、プライバシーなんて皆無だと思った方が良い。
近い将来、プライバシーは贅沢品とまで言われるようになることだろう。

名無しさん
様々な問題をクリアせず未完成品なら商品を発売しなきゃ良いのに。

となりのねこ
利用規約にどこまでのことが記載されてるのか知らないが、会話を保存して
それをアップルや関連企業の人が聞いて
分析してますとあるのかな?
何にせよ気持ちの良い話ではないね。

名無しさん
よく映画なんかであるようにいつかAIが自己判断で怖いこと起こる気がしてならない

名無しさん
スマホにはマイク、カメラ、GPS機能に加えて個人情報も満載だし、オンラインバンク、電子マネーも使えるからね。
とても便利だけど、悪用されたら莫大な被害になる可能性があるのが恐ろしい。

名無しさん
性能の改善・向上のためには必要。どこなら信用できるか?の問題。

名無しさん
グーグルの検索とか膨大な量は誰かに見られると思えるのですが…
ビッグデータとかはそうやって活用されてると思うのですがね。



PDF