アメリカの政策研究機関「CSIS」は28日、北朝鮮で建造中の弾道ミサイルの搭載が可能な新型の潜水艦について、ミサイル発射実験に向けた兆候があるとする衛星写真を公開した。

これはアメリカの政策研究機関「CSIS」が公開した、今月26日の北朝鮮・新浦にある造船所の衛星写真。CSISは、停泊所に複数の人影やクレーンが配備されているほか、過去の弾道ミサイル発射実験の際に使われたのと同様の船が見られると指摘。新型潜水艦からミサイル発射実験を行う準備の兆候だと分析している。

また、CSISは潜水艦建造のためのインフラ整備も進んでいるとし、新型潜水艦の建造が「確実に進展している」とした上で「北朝鮮が核保有国に近づき、完全な非核化から遠ざかっていることを示す」と指摘している。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190829-00000073-nnn-int

https://www.youtube.com › watch

https://www.youtube.com › watch


PDF