日本の輸出規制強化から2カ月余り
 サムスン電子が、国産の高純度フッ化水素(エッチングガス)を半導体工程の一部のラインに投じることに成功した。日本産の材料への依存度を低くするために、政府と業界の努力が続いているなかで一部の成果が現れた。

 3日、サムスン電子側は「一部の半導体ラインの一部製品に、国産のフッ化水素が適用された」と明らかにした。サムスン電子の関係者は「多角化のための努力を持続中で、時間はさらに必要な状況」としながら「既存の取引先との協力も継続する」と強調した。

 これは7月4日に日本が高純度フッ化水素、フォトレジストなど半導体工程に使われる主な材料に対して輸出規制を強化してから約2カ月めのことだ。業界では、テスト過程などを考慮すれば、国産材料の投入までには3~6カ月程度の時間が必要だろうと予想してきた。これに先立ってLGディスプレイも、国産の高純度フッ化水素を工程に投じることに成功した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00034259-hankyoreh-kr

みんなの意見


名無しさん
じゃぁ何故早くからそうしなかった?
今後事故が起こらない事を願ってますわ。

名無しさん
プロセス条件など工程変更をした場合は、顧客の承認を得なくてはならないことがあるのだが、そのあたりはどうなってんだ?
製品の信頼性評価まで実施となると承認が得られるまで数か月はかかるケースがざらなのだが・・・
といっても、製品や顧客の考え方次第だし、まぁ、どうでもいいけどねぇ
何にせよ、一刻も早い『脱日本』達成を!

名無しさん
これから本当の制裁発動がある。今のは制裁ではない。どうぞ、頑張って下さい

名無しさん
良かったね
これで大嫌いな日本から買わなくても良くなったね。(笑)

名無しさん
おめでとうございます。これを機に、永遠に、日本と全く無関係なところで、勝手にやって下さい。

カモノハシは哺乳類
おめでとうございます。
日本は二度にわたって奇国の独立を手助けしたことになりますね。
日本との関係もますます薄れて、めでたしめでたし。

名無しさん
嘘くさい、韓国制商品は使わない方がいいかも。
信頼性が全くないし、故障率が一気に上がる可能性がある。
少々高くても、国産を使う。
安心・安全が第一であることが優先。

名無しさん
良かったねおめでとう。小さな部品一つも国産出来るよう頑張って下さい。

名無しさん
日本の技術者OBを韓国に招いて、実験室レベルで少量を作っただけでは?
韓国国内で作った事実だけが欲しかっただけで、高純度の製品を安定的に供給出来るか疑問に思う!?

名無しさん
輸出管理ランクが元に戻るわけではないのですが
研究を続ければ良いと思います
元はと言えば、基礎産業を軽視して来たツケ
特化した産業構造が脆いのは当たり前
bae*****

名無しさん
研究開発と製品開発のイロハもわかっていない。製造行程で用いる主要素材を替えたら初期品質(変更前後での製品の初期性能の統計的な差違や歩留まり等)だけではなく経年的な性能変化(寿命評価)が最低限必要である。特に寿命評価にはN数(試験に供する数)と時間が必要である。この評価を経ないで国産品で代替できたとかの発表は首を傾げる。そんな物を買ったら安心して使えない。国内に対する相変わらずの情報操作だな。

D
他の韓国紙の報道でも、見出しは勇ましいけと、記事を読んだら『中国、台湾から輸入』とか、『一部国産も含まれるもよう』とか、面白すぎる内容になってますね。

名無しさん
おめでとうございます!
100%国産でやってください。
でも、品質が心配なので日本への輸出はやめてください。

名無しさん
こんなに早く出来るのなら、何で今まで自給自足でやらなかったのか不思議。
でも、これで不買運動のリストにフッ化水素も入りそうですね。
ただ、不具合が起こった時に韓国製なのに、日本が不良品をわざと輸出したかのように騒いだり、被害者ビジネスにしないでね。全く純度が異なる物でも自国製が優れていると言いかねないのが韓国なので。

名無しさん
おめでとうございます、もう日本に頼らないでやっていけますね、おめでとう️

名無しさん
純粋にそれは良いことだと思います。
日本とアメリカが離れた場合、経済の敵は中国も出てきます。技術こそが武器ですから。

名無しさん
別の記事で、国産化したフッ化水素の純度は99.999以上と表記されていたが、プライドの高い韓国がこの程度の表記にしたなら、59なんだろう。
日本の最高品質の99.99999999なんてのはまだまだのようです。
でも、元々彼らが言ってる高純度の製品は管理強化の対象ではないはず。
サムスンもメモリーでは今後中国の猛追によりシェアを落とすことを分かってるいて、システムLSI等の非メモリーに舵を切る予定だったから、そこで必要となる本物の高純度フッ化水素が管理強化されて焦ってるのでは?

名無しさん
ついに毒を投入したね。
今後の歩留まり・コストに注目。
楽しみだ。

名無しさん
フッ化水素の内製化の目処が立って良かったじゃないですか。これからまだまだ長い道のりかもしれませんが、頑張って下さい。
それに、これからは誰に咎められることもなく堂々と北朝鮮やイラン等にもフッ化水素を密輸出来ますね。ただ、あからさまにやり過ぎると国際的に完全に孤立し、どの国からも避けられるようになりますから、そこは十分に気を付けて下さい。
あと、韓国がこれだけ頑張っているのですから日本も、もっと頑張らないといけないですね。半導体は、そう簡単にはいかないかもしれませんが、他で世界に冠たる日本の意地を見せていきましょう。
何にせよ、これで韓国もようやく独り立ち出来たのですから、あとは韓国に対する金融保証を取り止め外交も遮断しましょう。
もう文句はないですよね、韓国さん。

名無しさん
へぇおめでとう。
喜ぶのは北の将軍様とその姿を見てホッとした文位じゃない?
後はコストと安定供給出来るかですね。知らんけど…

名無しさん
二ヶ月で代替製品を完成させるとは素直にすごいと思います。
が、それならいつまでホワイト国認定に戻せって騒いでるの?
半導体関連以外に使っていて、それは今も必要なことなのでしょうか?

名無しさん
フッ化水素に関しては、韓国産や中国産の低純度の品質の低いものを、これまでもサムソンなどの韓国企業は用いていた
ただ、最終工程では高い品質のものが求められ
それは日本産のものでなければならなかった。
高純度のものを、なおかつ量産する技術は日本しかない
日本産の純度99.999%以上の高純度フッ化水素を用いた場合と、より低純度のフッ化水素を用いた場合では
品質に大きな差が生じ、この桁が一つ違うだけで製造コストは数百億数千億の違いが生じる
日本産と同等の高品質のフッ化水素は、他からは手に入らない
加えて、いま生産過剰で半導体価格は下がる一方だしな
このままでは韓国の半導体メーカーは、台湾やアメリカなどの競合他社の製品に太刀打ちできず
大打撃になるのは避けられないよ。
それがわかっているだけに、記事は気にするようなものではない

eee
実際のところは分からないが、今後は日本も技術をさらに磨き、技術の流出を防ぐようにしないと。

名無しさん
おめでとうございます、よかったですね。
でも現段階であまり韓国民を喜ばす情報は流さない方がいいと思いますよ。 フッ化水素は半導体製造工程の中で何度も洗浄に使いますが、日本製は最も微細な配線等の洗浄に使用し、比較的、精度が低くても問題ない洗浄に国産品を使うのではないですか? でも、これは輸出規制強化前に、すでにやっていたことかな!?
先日もフッ化水素より日本の依存度が高いフォトレジストを日本とベルギーの合弁会社から確保でき多角化に成功したなんて喜びいさんだ記事もありましたが、これが規制強化後、日本が最初に許可した半導体材料なんですよね。
会社はもちろん日本のJSRのベルギー工場、日本企業であれば海外でも日本の許可が必要になります。
いずれにしても中途半端な過程と仮定の情報は控えた方が賢明な気がします。失敗すると恥なので。

まさ@
以前に製造か貯蔵かで大事故があって止めてたと思いますが、もう大丈夫なんですかね?
半導体工程に使うなら、相当純度の高いものを使わないといけないでしょうから、製造技術も凄いのでしょうね
もう日本から出荷する必要はなさそうなので、このまま禁輸出にしましょう

名無しさん
劣化フッ化水素酸を一度でも投入した生産ラインは、二度と復帰させれません。
このまま歩留まりを落として、品質が悪い物しか出来ないですね~。
低価格を売りにしているサムスンにとっては致命的な結果になると思います。

名無しさん
おめでとうございます!
長い同盟()関係でしたね。
これからはお互いの事に一切干渉せず生きていきましょう!

名無しさん
まぁ、純度が何処まで高いかは分からないが、恐らく最低限で収まって居るんだと思うが、量産するとなると設備投資が莫大になるが、それを製品の値段に反映すると,製品は今以上に売れなくなるかも知れないし、反映しないとペイ出来るのに何年要するかも分からない。
それを考えると、日本から買った方が遥かにコストが安いのは必然的。
要は、韓国企業が何処まで耐えれるか楽しみ。
幾ら国が金を出しても、売上が落ち込んで居る現状を考えると、先行投資より目先の売上を考えるのが、賢い経営者の判断だと思うよ。

イルカ
そんなことが出来る訳ない。そう簡単に出来るのなら今までにやってる。純度が低いとかでやろうとすればやれるが歩留まりが悪いとか必ず問題があるはず。どうぞ,やれるというならそれでやれば良いじゃないか。それならもう日本から買う必要が無いから政府に言ってギャーギャー騒がんでも良いですからと言えよ。強がりでいつまで持つかな???

名無しさん
国産化できてよかったと思う。いつまでも輸入に頼ることは、自国の産業の衰退化を助長させる。これで韓国の化学産業が発展し、韓国の若者に少しでも多くの雇用機会が生まれれば国内GDPも上がるのではないだろうか。これは日本も同じで、輸入に頼っている産業を見直し、国産化の道を模索する良い見本となってもらえれば、と期待する。
フッ化水素の品質管理はすごく大変。ちょっとした誤魔化しで製品の不良率は飛躍的に上昇する。誤魔化しなしで安定品質製品の大量生産できたら本当に良いよね。
工程変更に関する品質保証に関しては、真値15Nくらいのデータあれば最低限統計取れるし、双方企業のやる気があれば最短で1か月くらいで承認が下りるよ。

名無しさん
製造工程を変更する際は、顧客の承諾を得る必要があります。
更には、当然ですが、変更後の最終製品を顧客に渡して性能試験もする
必要があります。超えるべき壁は山程ありますよ。

名無しさん
「全て自前で賄う」と豪語しても、過去にそうした言葉がひっくり返された話は幾らでもある。例えば「韓国史上初のノーベル賞」と期待されていた『ES細胞事件』がそれである。
 精細なコピーを作る事に関して、アジアは長けているが、殊オリジナルから作り出していく事には非常に脆弱である。それは基礎科学に何も投資していないことの証明でもある。
 実際に蓋を開けてみれば判る話だが、恐らくは「国産の高純度フッ化水素」も他国からの輸入であり、中国やロシアもしかしたらアメリカあたりの可能性が強い。

名無しさん
それなりの国ならそれなりの技術があるでしょう。
盗んだ技術とかその辺は置いといて。
それでも自国で行わなかったのは、彼らの認識では「負い目のある日本言えば何でもやってくれる」からでしょう。
では自国の技術やってください、と言われると「出来るけどムリ」になると思う。
経済的に成り立たないでしょう。
それだけ長い間、日本の上であぐらをかいていたし、日本かかせていたからね。

名無しさん
実際のところ品質などがどうなのかはわからないですが、短期間で工程を変革できたのはいいことではないでしょうか。
日本は日本でしっかりと地に足をつけたものづくりを進めていかないと、世界についていけない開発途上国になってしまいます(日本が最高・最先端なんてのはたぶん幻想です)。今は、先人の頑張りのおかげでなんとか信頼されている立場にありますが、現在のものづくりは危機的な状況です。かの国がどうとか言っている前に、自分らの足元と将来を見据えて進んでいくことが大事かと思います。

名無しさん
高品質を、長期に渡って継続していく事が1番難しいと思うので、やったみたらいい。
韓国製品の質の低下、信用性の低下は見えてる

J.N
随分と早く出来ましたね。おめでとうございます。
で、そんなに早く出来るのなら、なぜ今までやらなかったのですか?
まあスマホの半導体レベルなら日本製の高純度のフッ化水素でなくても出来るとは思いますが、当然純度の低いフッ化水素を使えば、今まで起こらなかったような不具合等も出てくることは予想されますので、訴訟と賠償に備えられたらいいでしょう。

名無しさん
素晴らしい。やればできるね!!
元々、多少、精度は劣るものの韓国も特許を持っているが8年以上放置していたというような記事を目にしたことがあるが、日本の輸出管理強化からわずか2か月で製造ラインで使えるまでにするなんて流石です。今後が楽しみです。
この2か月間の日本に対する横ぐるまは何だったのでしょうね。

bass
「韓国ではフッ化水素が生産出来ないからこの報道は嘘」
というコメントを散見したが、これは誤り。
近年までは自前で生産していたが、2012年に流出事故が起き、
5人が死亡、近隣住民ら4千人に被害があった。
これ以来、「国民感情が納得しない」ので、製造は封印されていた。
製造をしないという事はそれに関する技術革新が無かったという事。
ガスの精製度が0.01%の差で製品の歩留まりが大きく変わるので、
精度の高い製品には日本製のフッ化水素を使わざるおえない。
韓国は、技術が付け焼き刃なんで、取り扱い等の基礎的な事柄が
浸透していない事が多いようで、フッ化水素流出事故もそうだし、
セウォル号沈没事故も、仕様を考えない「魔改造」が原因。
技術で人災は防げませんね。
(笑)

名無しさん
そりゃあ向こうも生活かかってるから必死でしょう。この後問題が出てくるかもしれないけど、修正して使えるようになるまで持ってくでしょう。それがものづくりですから。それで日本に頼らなくて良くなったのならそれはいいことです。自国で完結出来れば日本に対する劣等感も無くなり、いつまでも謝罪や補償を要求するような非自立精神を打破できるかもしれません。そうなれば日本にとってもいいことです。日本はただ、日本の企業を守るために制裁を続けていけばいいのです。


PDF