輸出管理をめぐる日韓の対立が長引くなか、韓国大統領府は、韓国の主張を日本語でまとめた特設サイトを初めて開設しました。

 日本の輸出管理強化に反発する韓国大統領府が18日に開設した特設サイトには、韓国が主張する「日本の措置の問題点」や「韓国の立場」がすべて日本語で掲載されているほか、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の発言などが日本語の字幕付きで紹介されています。

 日本語特設サイトの開設は初めてで、韓国大統領府の関係者は、「日本の国民やメディアに我々の立場と対応を知らせることが重要だ」と説明。

 輸出管理問題をめぐって、WTO=世界貿易機関への提訴に踏み切った韓国としては、その主張を伝える姿勢を見せることで、今後の紛争解決プロセスで優位に立ちたいとの狙いもあるとみられます。(18日18:27)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190918-00000103-jnn-int


PDF