新たな安倍改造内閣がスタートした。見えてくるのは、喫緊の課題である社会保障改革や経済対策もさることながら、さらなる関係悪化が予想される韓国との「歴史戦」に臨む布陣にしたということだ。展開次第では、両国関係の基礎となる日韓基本条約が揺らぐ事態も想定されるが、安倍晋三首相は文在寅政権と強い姿勢で向き合うようだ。 (共同通信=内田恭司)

▽ニューヨークで日韓外相会談へ

 安倍首相は今回、茂木敏充氏を経済再生担当相から外相に、河野太郎氏を外相から防衛相に横滑りさせ、思想・信条が自身と近い萩生田光一、衛藤晟一、西村康稔、高市早苗各氏を文部科学相、一億総活躍担当相、経済再生担当相、総務相として入閣させた。

 今回の組閣はいろいろと特徴付けられるが、「対韓国」という視点で見れば、安倍首相は実務面でも、姿勢の面でも文政権に対して一歩も引かない態勢を整えようとしたのだと言える。「歴史戦に受けて立つ陣容」(野党幹部)だと言っていい。

日本政府関係者によると、文政権は国内外でさまざまな軋轢を生んでいるが、政権基盤はなお強固で、強い反日姿勢を示したことでさらに引き締まり、来年4月の総選挙は勝つ可能性が高いと、首相官邸は分析しているのだという。「先鋭化する文政権に対抗していく必要がある」(関係者)との認識が、今回の組閣に反映されているというわけだ。

 中でも注目されるのは茂木、河野両氏だ。二人は高い英語力と発信力が共通しており、国家安全保障会議(NSC)のメンバーでもある。一致した外交・安全保障戦略を基に、韓国に対して日韓両国と地域の安定に資する振る舞いを求める一方、国際社会に安倍政権の立場をアピールしていくのが、二人に要求される役割だ。

 茂木氏は9月下旬に出席を予定する米ニューヨークでの国連総会に合わせ、韓国の康京和外相と初めて会談する方向だ。実現すれば政権の方針として、元徴用工訴訟問題への対応と国際法違反の早期是正、慰安婦合意の誠実な履行を求める構えだ。

河野氏にとっては、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を撤回させることが当面のテーマとなる。北朝鮮非核化への連携強化も重要なミッションだ。

▽2年半ぶりに閣僚が靖国参拝か

 萩生田氏ら4人については、まずは何人かが10月に秋季例大祭がある靖国神社に「参拝するのではないか」(自民党ベテラン)とみられている。

高市氏は前回の約3年にわたる総務相時代、春・秋季の両例大祭と8月の終戦記念日に毎年参拝した。萩生田、西村両氏は、参拝しない首相に代わり「安倍晋三」名の真榊や玉串料を奉納。衛藤氏は超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバーとして、常時参拝している。

 2012年12月の第2次安倍内閣発足後、両例大祭と終戦記念日には1~3人の閣僚が参拝していたが、17年4月の例大祭を最後にゼロとなった。主に中国への配慮からとされているが、今回誰かが参拝すれば2年半ぶりだ。「国策に殉じた方々に感謝の誠をささげた」などと参拝理由を述べるだろうが、韓国政府が強く反発するのは間違いない。

 4人はいずれも、新布陣における重要な役割も持つ。萩生田氏は、文科相として教科書検定で毅然とした姿勢を示し、高市氏は、総務相としてテレビ局の報道内容に目を光らせるはずだ。激化する日韓貿易摩擦の影響に目を配るのは、経済再生相の西村氏だ。

 一億総活躍相の衛藤氏はどうか。衛藤氏は領土問題担当相でもある。このため与党関係者は、韓国軍による半期ごとの竹島(韓国名・独島)防衛訓練などで日韓間の緊張が高まった場合、衛藤氏が2月22日の島根県主催の「竹島の日」記念式典に「対抗措置として、閣僚として初めて出席する可能性がある」と指摘する。

▽日朝国交正常化交渉への波及阻止

 元徴用工訴訟問題では国際法違反の早期是正を要求し、貿易面では輸出管理強化を徹底する。教科書検定への干渉は許さず、日本国内の「偏向」報道は目こぼししない。領土や海洋権益の問題には厳しく対応する―。各閣僚は連携して、安倍政権としての強い姿勢を示していくとみられるが、こうした対応で、果たして文政権から譲歩を引き出せるだろうか。

9月以降も文政権は、日本を世界貿易機関(WTO)に提訴し、韓国の輸出管理の優遇国から除外した。市民による日本製品不買運動の拡大も黙認し続けている。安倍政権が強く出たところで、文政権は譲歩するつもりなど、さらさらなさそうに見える。

 もちろん安倍首相はこうした展開を織り込んでいるだろう。今の日韓対立は、突き詰めれば日韓基本条約を巡る根源的な対立に起因している。日本が朝鮮半島を植民地化した日韓併合は合法か不法かという問いだ。文政権は「併合は不法であり、不当な植民地支配下での徴用は全て不法」との立場を取る以上、譲歩することは絶対にあり得ないからだ。

 言い方を変えれば、まさにここが日韓間の「歴史戦の本丸」でもある。今回の人事からして、安倍政権は場合によっては、ここで戦うことも選択肢に入れたのではないか。

 文政権が今後、不法論を声高に叫び始め、「合法・不法論」を玉虫色の表現で棚上げした日韓基本条約の見直しに言及した時、安倍政権も「合法論」を真正面から展開するのではないか。「タフネゴシエーター」の茂木氏の出番となるだろう。

 ここで日本が後退すれば、実は日朝国交正常化交渉に大きく響くことが予想される。日朝双方が「財産及び請求権を放棄」したはずの日朝平壌宣言の見直しにも波及しかねないからだ。もちろん、今の日朝間にそうした動きは全くない。

 だが、安倍政権は将来あり得るだろう日朝国交正常化交渉まで視野に入れ、文政権との「歴史戦」に臨む方針を決めたのだとすれば、安倍政権の決意は固いと見るべきだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00000001-yonnana-soci&p=3

みんなの意見


安積明子
政治ジャーナリスト
オーサー報告
韓国とは関係を悪化させていますが、その他の国とは関係を維持する方向です。来春は中国の習近平主席が来日。その前に日中関係を悪化させる閣僚による靖国参拝はないと見ています。
一方で北朝鮮については慌ただしい動きがあります。日朝が8月にウランバートルで官民接触したとの記事を中央日報が報じました(日本側が民間)。元自民党副総裁の故・金丸信氏の次男の信吾氏が30名ほどの民間人を引き連れ、訪朝しています。9月末には日本医師会が訪朝団を派遣します。
こうした中で韓国と「歴史戦」をやり合うには、まずは無駄に敵を作らないことが必要です。安倍政権は中朝に対しては柔軟姿勢に転じるのではないでしょうか。同時にそれは、文政権に対する「囲い込み」になる。
北方領土問題で見通しがつかない安倍政権にとって、韓国との「歴史戦」は負けられない闘いです。と同時に朝鮮半島で何かしら「ポイント」を獲得する方向に動くでしょう。
————————————————————————————
tak*****

名無しさん
日本は正しいから国際的には共感してもらえるって安易な考えは絶対してはいけない。奴らの怨念や執念だけは甘く見ない方が良い。日本それちょっとやりすぎじゃない?くらい言われても良いから、徹底的に経済の方で攻めていきましょう。奴ら、まだ生活変わらないから実感できてないだけで、破綻したら泣き喚くから、そこまでやらないとダメな国、これはもうある意味武力こそ使わないだけで戦争状態だと思って良いと思います

名無しさん
どのような事態になろうと、日本は正論を主張し続け、絶対に妥協してはいけない。
相手も文政権が続くうちは、自分の非を認めることはないだろう。
このまま平行線をたどれば、その先には、いずれ国交断絶があるかもしれないが、それは日本にとって好機と捉えた方がいい。
今までは、日本が妥協することで関係を保ってきたが、そんなものは最初から長続きするはずがなかったのだ。

hvdexpr9
文ちゃんが政権を追われようと
新たな政権になっても対日姿勢はさほど変わらないし
どんな話をし合意したところで政権が変われば覆されるだけです
もう日本人の多くはウンざりして縁を切りたいとしか思っていません
断交以外の選択は無いですよ‥

名無しさん
日本が放棄した財産、支援したお金。今の価値でどのくらいになるのか、国民に明らかにしてほしいし、世界に発信すべき。日本人は本当に起こっている。

名無しさん
今、日本が妥協しないといけない理由は一切ありません。経済も安保もカードだらけですので、こちらの要求を伝えた後にどんどんカードを切っていけば良いと思います。文政権で韓国を終わらせる勢いで厳粛に進めていけば良いと思います。

名無しさん
最良の方向に向かっている。
ここで文は国交断絶宣言をするべきだ。
英断に期待している。

あをによし
あくまで個人の見解です
私は日本の政府や自民党に不満を持っていますが、現下の韓国に対する毅然とした態度の一点をもって、他の不満には目を瞑り安倍政権を支持します。
例え事態が打開される事無く長期化しても、また後年振り返って「失敗」と評価される事があっても、韓国に対して妥協しない姿勢である限り、私は支持します。
私の世代、今の日本人が多少痛みを感じる事があるとしても耐えてみせます。
我々の子や孫の世代に禍根を残すことが無いよう、いや禍根は残るでしょうが、日本人としての主張をきっちり分からせるよう、現政権には突き進んでいただきたい。
心労の絶えない、骨の折れる仕事になるでしょうが、何卒よろしくお願いします。

名無しさん
「丁寧に無視」
「事実と違う韓国側の言い分には即反論」
これだけで勝手に墓穴を掘ってくれると思います
赤陣営行きは既定路線でしょう

名無しさん
国交断絶に着々と進んでくれていればそれでいい。欲を言えばアメリカに見放されて国が潰れて社会主義にでもなってくれればなお良い

名無しさん
朝鮮併合が合法か違法かが日韓対立の原因じゃありません。
また問題のすり替えです。
65年協定で日本が個人補償に用意した4兆円余りの資金を日本が直接個人に支払うとしたのに、彼の国が拒否して一括で預かり支払うとしたのですが
彼の国は個人に支払わず、経済復興に使ってしまったのが原因です。

千口
こんなややこしい国と国交を維持する意味あるの?国交断絶で良いと思う。

名無しさん
かの国対戦にはベストに近い布陣で安心してますが、経産相が墓穴を掘らないか不安を感じます。河野防衛相、GSOMIA問題いじめは米国に任せましょう。

名無しさん
揺るぎない対応を望む!
毅然とした対応で、次の世代に未来に禍根を残さぬ様にしてくれたら、安倍首相は歴史に名を刻むことになるな。

名無しさん
文政権から譲歩を引き出そうなんて考えは持たない方が良いと思います。小木を拾って大木を流さないようにとにかく一旦国交を断絶して距離を置くのが最もベストだと思います。

名無しさん
嫌韓ではなく断韓に向けて政府の皆さんには頑張っていただきたい。もちろん我々国民も後押しします。
もう、嫌な気持ちになりたくないです。

名無しさん
今までのなあなあな態度がここまで韓国をつけあがらせた
これ以上後世へ禍根を残さないためにもここは正義を通すべき

名無しさん
>安倍政権の決意は固い
→軟化してはやってきたことが無意味になるだけ(*´-`)
ここでヌルいことをしたら、将来にわたって被害者ビジネスが続くことになる。

名無しさん
断絶するまで戦うしかない

名無しさん
韓国には告げ口作戦しかありません。
そこに注意すれば、自滅を待つだけでしょう。

名無しさん
戦後、隣国に対してここまで毅然として強い内閣はなかったのではないでしょうか?隣国の常軌を逸した行動言動は毎度のことですが、もう日本は我慢しなくてよいのだ!と思うと本当に嬉しくなります。現内閣を支持いたします。
きちんとした外交はしなくてはならないですが、靖国神社の参拝や旭日旗の問題は堂々としていただきたいです。日本という国と大切な家族を守ろうとして亡くなられた方々なのです。
その歴史があり、今の日本があると思います。
今までが必要以上に他国を気にしすぎたのではないでしょうか?そういう意味で強い日本になっていただきたいです。

名無しさん
安倍さんはやる気満々ですね。スイッチ入りましたね。
韓国には歴史戦と共に、強力な対抗措置の二つを連携させなければ。
その結果、相手が滅んでしまっても構いません。

名無しさん
国交断絶で良い。

名無しさん
反日で持ちこたえられません、国内から反政府の運動がおこると思う。日本政府は強い態度で臨み続けて欲しい。

地獄の断頭台!!
絶対に負けられない戦いだな

11levanps
もうそろそろ竹島問題にけじめをつけるべきです。
70年程前に日本人漁師に死者を出して武力侵攻された歴史を総括し、子供たちの世代には引き継がない様にしてほしい。
国の政治は100年後まで見据えるべきです。韓国との一時的な軋轢、最悪国交断絶となったとしても100年後の未来からみれば一時の通過点にしかなりません。これらを乗り越えなければ韓国と友人にもなれません。慰安婦も、徴用工も同じです。うやむやにせず、白黒はっきりするべきです。

スリム化
どの国も、自国の歴史観が一番正しいと考えるのは当たり前だろう。ある国では英雄であっても、他の国から見たら犯罪者であるという事例もある。問題は、客観的事実を積み上げる作業をすること。
ある国のように、好き嫌いとか、こうあってほしいなど、感情を入れたり歪曲された歴史はあってはならない。
他国の教科書に口出しするのはもっての外。
日本としては断固として正論を述べて決して曲げることは無くし、強く強調してもらいたい。

名無しさん
ここで中途半端な友愛を出せば後世に問題を残すと思う。
日本の考えしっかり相手に染み込ませてほしい。

名無しさん
国と国との約束を破る常識を伴ってない三流国とはまともに向き合わずともよいと思います。

名無しさん
日本には頑張ってほしいと思っています。
どの国内にも派閥があり一枚岩とはいかない部分がありますが、合意した内容は国と国との約束事。今の派閥では聞いてないし認めてなかったから認めないということが世論でまかり通らないようにしっかり史実の発信と対応をお願いします。

名無しさん
あの敵国とは超強硬でお願いします

reason*****
戦後秩序を破壊する行為を、国際社会は絶対に許してはいけない。許したら第三次世界大戦だ。国連は勿論、韓国の暴走を食い止める覚悟を持って欲しい。

名無しさん
靖国問題を真剣に解決しとかないと、足元すくわれるよ。向こうの言い分は、そこんとこを利用してると思う。過去の戦争責任を曖昧にするようなと突っ込まれないようにしないと。頑張ってね。

名無しさん
経済界は年内にも韓国側に何らかの打撃が顕現化すれば解消に向かってくると考えていたようだが、この予想は外れるかも知れないな
サムソン電子が倒産するくらいの衝撃がなければ、韓国側は目が覚めないかも知れない
日本側にも打撃が避けられなくなってきたな
まあ、仕方がないか
今後、韓国が強力になるのを放置して、より厄介な状況になるよりは
今のうちに何らかの手段で改善を図った方が良いに決まっている

名無しさん
確実に効果が出てしまうカードを使い始めていることが重要だから、文政権が譲歩するとかしないとか関係ないのでは?
すべてを日本のせい、日本が悪いと言ったところで日本の譲歩を引き出すまでにも効果は発揮されているなかで、韓国が滅んだって譲歩しないといった意気込みと貫く信念こそが日本が知るべき伝えて欲しいことでさ。
話題に対して側線でものを言ってるようなズレがね、そもそも話が通じない原因で、側線に逃げた韓国を本線に戻そうともしていない印象が気になるんです、はい。

名無しさん
過去の内閣の様に、丸く納めるために譲歩することはやめていただきたい。絶対、引いてはいけない相手がいる事を皆、学んだと思う。後世の為に、鬼になって頂きたい。

名無しさん
韓国政府やボイコットJAPAN…最近はもう深い
ため息しか出ず辟易しています。
>”安倍政権の決意は固い”…布陣を見てもやる気満々さが伺えますね。恐らく対韓国の対応には支持されてる方が多いと思います。
問題を一時的解決すると言うよりは未来を見据え韓国政権が変わる度問題をこれ以上蒸し返しエンドレス化させない様安易な妥協はせず、約束の遵守と不可逆的解決をお願いします。
国際社会にあい変わらずあざといやり口の韓国…油断禁物。日本政府は立場を積極的に発信し、情報戦でも使える物は使って広く国際社会に認知させるべく頑張って頂きたいです。

名無しさん
これまでは、遺憾砲しか撃てなかったけど、これからはノーと言える外交をお願いします。

名無しさん
ムンムンから引き出すべきは、譲歩ではなく断交宣言!

*****
共産主義になるためには、まず資本主義が崩壊しないとならない。
そう考えると、日本が強い姿勢で臨むことは予定通り。アメリカからも見放され、資本主義が崩壊。
共産主義になったら、その後は統一。
一貫した政策だと思う。


PDF