アメリカ・ネバダ州の“宇宙人の機密情報を保管している”との噂で有名な「エリア51」と呼ばれるアメリカ空軍基地に、「みんなで押しかけよう」とのSNS上の呼びかけで多くのエイリアン愛好家らが20日に集まり、騒ぎとなりました。

 「エイリアンはいると信じている」(男性)

 宇宙人の仮装をしたりイラストが描かれたプラカードを掲げたりする人たちが集まっているのは、「エリア51」として知られるネバダ州の空軍基地前のゲート。

 SNS上では“20日に宇宙人を自分たちの目で見るため、基地へ押しかけよう”と、冗談半分とみられる呼びかけがありましたが、これにおよそ70人の愛好家たちが集まりました。

 実際に大勢で基地に押し入る事態にはなりませんでしたが、ゲートをくぐろうとした女性が一時拘束され、1人が逮捕されたということです。

 SNS上の呼びかけには当初100万人以上が「興味がある」との反応を示していたため、アメリカ空軍は「決してゲート内に侵入しないように」との異例の警告を発していました。(21日09:19)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190921-00000042-jnn-int


PDF