カンボジアでタクシー運転手が殺害された事件の裁判で、被告の日本人の男2人に禁錮刑の判決が言い渡されました。

 いずれも元自衛官の中茎竜二被告(24)に禁錮13年、石田礼門被告(23)に禁錮10年が言い渡されました。2人は3月、カンボジアのシエムレアプでタクシー運転手のフム・チャンさん(当時40)を刃物で殺害し、車を奪った計画殺人の罪に問われていました。これまでの裁判で、2人は「殺すつもりはなかった」と殺意を否認していました。被害者の妻は正義に基づく判決を下してほしいと話していました。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191003-00000035-ann-int

引用元 

テレビ朝日系(ANN)


PDF