【台北=田中靖人】台湾の李登輝元総統(96)は19日、自身が会長を務める財団法人「李登輝基金会」が台北市内のホテルで開いた募金パーティーに出席した。李氏が公の場に出るのは、昨年7月に台北市内で講演して以来、約1年3カ月ぶり。

 李氏は昨年11月末に自宅で転倒し、脳内の出血で今年1月末まで約2カ月間、入院。その後、蔡英文総統が2月に自宅を見舞いに訪れるなどしたが、公の場での活動は途絶えていた。

 李氏はこの日、車椅子で会場に現れた。乾杯ではグラスを掲げたものの口はつけず、蔡総統の再選支持を表明するあいさつ文は娘の李安●(=女へんに尼)(あんに)氏が代読した。李氏は15分ほどで会場を後にした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00000564-san-cn

産経新聞

PDF