マスク不足の解消にようやくめどが立ちそうです。

 菅官房長官:「できるだけ早く品切れが緩和されるよう、官民連携して取り組んでいきたいと思います。考えていますのは(増産態勢が整うのは)来週以降ということであります」
 菅官房長官は新型コロナウィルスの感染拡大に伴う国内でのマスク不足について、来週以降、週に1億枚以上供給できる態勢が整うという見通しを明らかにしました。マスクは多くを中国からの輸入に頼っているため、現在品薄状態が続いていて政府は先月、国内メーカーに対して24時

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200212-00000066-ann-pol

テレビ朝日系(ANN)


PDF