米アマゾンが3900個の出品者アカウントを価格の過度な吊り上げを理由に排除した。

新型コロナウイルスの世界的流行によって医薬品や日用品の需要は急増している。

販売者はこれにつけ込み、消毒液やトイレットペーパーに法外な値段をつけていた。

アマゾンは3月始めにも2500個のアメリカ国内の出品者アカウントを排除したと発表していた。

アマゾンは、新型コロナウイルスのパンデミックに乗じて価格を釣り上げた4000個近い出品者アカウントを排除した。

アマゾンは3月24日に自社のブログで、3900個のアカウントを凍結したと発表した。それらのアカウントでは、過剰に値段を吊り上げた50万点以上の商品を掲載していた。アマゾンは3月上旬にも、53万点の商品を排除し、それらの商品を取り扱っていた2500個のアカウントをサイトから排除したと発表している。

アマゾンはブログで、「我々は、不公正な価格設定やCOVID-19に関する間違った情報の拡散を助長する広告がないか、サイト上を常に監視している。不公正な価格の吊り上げが行われている商品を自動的に識別して排除するシステムを使用している。さらに、消毒液やマスクといった、現在需要が高い商品の値段吊り上げを特定し調査するため、専門チームを投入した」と説明している。アマゾンは凍結されたアカウントが販売していた商品の内容については明らかにしていない。

「また、COVID-19危機と関連のある商品に対する法外な価格の吊り上げに加担したと思われる出品者アカウントの情報を、州の司法当局や連邦捜査機関と積極的に共有している」

トランプ大統領は3月23日、価格の吊り上げとマスクなどの医用品の買い占めを禁止する大統領令にサインした。

コロナウイルスが世界的に拡散しはじめてから、アマゾンへの配達の需要は急激に増加し、一部の販売者はそれに乗じて利益を生もうとしている。マスクや消毒液、体温計といった商品の価格は大きく値上がりしている。

[原文:Amazon has kicked 3,900 sellers off its platform for price gouging during the coronavirus crisis]

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000008-binsider-int

BUSINESS INSIDER JAPAN


PDF