(CNN) 米首都ワシントンのジョージワシントン大学病院が、新型コロナウイルスに感染した患者の肺の立体動画を公開した。わずか数日前まで無症状だった男性は、発症から数日で、肺が正常に機能しなくなっていた。

【動画】新型コロナ感染者、肺のダメージを立体画像で公開

動画は米ジョージワシントン大学病院で胸部外科手術を担当するキース・モートマン医師が公開した。患者は59歳の男性で、血圧が高いことを除けば重い基礎疾患はなかったという。

男性は重症化して人工呼吸器を装着されたが、それでも十分な呼吸ができず、血液を循環させて酸素を送り込む装置が必要な状態。重体となって集中治療室に入院している。

動画の中の黄色い部分は、両方の肺の中で急速に広がった感染と炎症の状態を表している。ダメージは1カ所にとどまらず、両方の肺を覆うようになった。

「進行性の呼吸器不全に見舞われた患者は、肺のダメージが急速に広がる」「残念ながら、これほどのダメージを受けると、肺が回復するには長い時間がかかることもある。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の患者のうち約2~4%は回復不可能なダメージを負い、この病気に屈してしまう」(モートマン医師)

体が感染をコントロールしようとして肺の炎症が広がると、肺で血液に酸素を送り込んで二酸化炭素を取り除くことができなくなり、呼吸困難や過呼吸の症状が表れる。

この動画は、年配の患者でなくてもどれほど急速に感染が広がり得るかを物語るとモートマン医師は言い、「これを見て、どんなことになるのか理解してほしい」「事態を深刻に受け止めてもらう必要がある」と強調、人との距離を置くことや自己隔離などのアドバイスに従ってほしいと呼びかけている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-35151480-cnn-int

CNN.co.jp

みんなの意見


名無しさん
俺は中国に住んでるが、昨年11月にマイコプラズマ肺炎を発症した。
呼吸困難で、溺死するってこういうことかと、死ぬかと思ったわ。
もちろん別の病気だが、きっと新型コロナウイルスにかかったら、あーなるんだろうと思うと確実に死ぬな。
仮に当初は軽症でも、重症化する可能性はみんな秘めてるということを認識すべきだろうな。
返信30
名無しさん
これは是非日本のメディアでも流すといいんじゃない?罹患しても無症状か軽症で済むと勘違いしてる若い人も風邪の一種だと誤解してるご老人も危険だという意識が高まるし、予防行動も益々進むでしょう。
返信15
名無しさん
この動画を見て、新型ウイルスがどれほど恐ろしいのかわかりました。
今まで自分が想像していた以上でした。
私の祖父はガンを患っていて、ホルモン療法を続けています。
もし、祖父が感染してしまったらと考えるだけでも、恐ろしい。
早く新型ウイルスの特効薬が完成して、一人でも多くの命を救って欲しいです。
返信10
Mr.Walut
このウイルスの怖いところは
・感染力が非常に強い
・無症状で済む感染者がいる→うつしまくる
・暖かい気候でも猛威をふるう
・ワクチンがない
・重症化すれば人工呼吸器が必要になる
・重篤化すれば人工心肺装置が必要になる
・再発あるいは再感染する可能性がある
と言ったところかな。一番怖い事は、それすら気にしない人間がまだまだたくさんいるって事だ。
返信14
名無しさん
大きさにして1cmにも満たない気管支肺炎になったことがあるが、数時間おきに40℃の熱が出るし、横になって眠れない。座って仮眠を取れるかどうかだった。内服処方で自宅療養し、数日おきに通院して回復したが、本当にそんな小さな炎症でも息苦しいのだから、両肺に炎症が拡大するコロナは、溺れる以上の苦しみだと思う。
どうか、あなたやあなたの大切な人が感染の危機に晒されないよう、手洗い・うがいの励行と、最低限度の外出以外は控えて!
返信2
名無しさん
いまでも、
たかが風邪で騒ぎ過ぎ、滑稽w
インフルエンザで外出規制しないのに、コロナで規制はおかしい!
自粛で不況になり自殺者がでたらどうする気だ!
等々、各国各自治体の対応を批判し、
コロナを恐れることなかれ
と布教のように楽観論を唱える、コロナ教徒、が多くいるが、
両極端にではなく、医療崩壊を防ぎ、病床増設などの医療体制確立、有効な治療法確立までの時間稼ぎには出来る事をやるべきだと思う。
通勤電車、バスは換気の為に窓を数センチ開けたまま固定する、とか、スーパーは出入り口を開放したままにする、とか、各事業、少しずつ出来る事があるように思います
返信3
名無しさん
日本の報道機関の方は人数ばかりの報道しないで、具体的な症状や治療方、完治までの流れなどを掘り下げて伝えてくれないかな。
今からは安全な対処方法が重要になってくると思います。
返信0
名無しさん
深刻に受け止めてきました。そしてこの真っ白になった肺を見て改めて恐ろしさが分かりました…。でも平和ボケして危機感ない人にはそれが伝わらない国民にも随分温度差があると感じました。このニュースを日本でも報道して下さい現状を伝えるべき
返信5
botayama
この動画を観ていろんな意味で胸が痛くなった。本当に得体の知れない怖ろしい未知のウイルス。1秒でも早く特効薬が見つかり一人でも多くの重篤者を救って欲しい。
返信1
名無しさん
言い方悪いけど、世界中の人がロシアンルーレットにかけられたような状態だと思う。大切な家族がいながらも、いつ自分がそうなるかもしれない不安が大きい。だからこそ軽症の疑いでもでもしっかり検査してまずは陰性陽性の判断をすべき。軽症疑いを検査しないと気づかぬうちにすぐ命の問題が起こるぞ。
返信3
名無しさん
「◯県で何人の感染者」
「スーパーで開店前に行列」
そんな報道ばっかり繰り返さなくて良いので、日本もこういう情報を、
「年齢や基礎疾患の有無を問わず、誰でもこうなり得る」ということも含めて伝えるべき。
若者の発症率は大したことないから〜と、未だに遊び歩いている人たちは大勢居る。
数や確率ばかり気にしても意味はない。
返信0
名無しさん
怖いね。
それも、両肺同時にだもん。
一度、壊れた肺の部分は回復しないんでしょ?
高血圧のある50代なんて、日本にたくさんいると思う。
罹患しないように、全力で努力したほうが賢明。
返信0
名無しさん
こういった情報をもっと取り上げてほしいです。
新型コロナウイルスがどれだけ脅威的か世界中は恐れているのに、なぜか日本だけは軽く受け止められてる。
前に気管支炎にかかったことがありますが、かなり長引いて多量の粘い痰が喉から取れず、息がしにくい状態になり1か月以上苦しみました。呼吸器を患うと、当たり前にできてる呼吸がどれだけ有り難いか、身を持って感じます。
返信0
名無しさん
もう、若い人も重症化することをしっかり伝える必要がある。今までは国民を煽らせてはいけないと控えめに若者に焦点を当てなかったが、それが災いして、危機感が無さすぎ。もう、外国での出来事がすぐ迫っています。東京でクラスターが数ヶ所発生したら大事態です。このウイルスはインフルエンザとは別格だと、早く認識して欲しい。
返信2
名無しさん
日本人の死因、第3位は肺炎。
今回の新型に限らず、肺炎になれば、
どの年代でも超絶に苦しい。
なのに、
若年層は重症化しにくいとか
無症状で終わる可能性がある…と言った
楽観的な言葉ばかりが頭に残って、
多くの人が真剣に向き合わない。
対応するための確実なカードが無い状況なのに。
世界的に偉~~いWHOさんも
真面目に向き合ってないし。
TVに出てくるお医者も深刻な話よりも
希望的な話を差し込む事が多い。
重苦しいプレッシャーばかりでは、
心が折れてプッツンしそうにもなるけれどさ。
もう少し深刻に考えても、罰は当たらないはず。
今回の新型肺炎は2つある肺の
両方が一気に蝕まれるから呼吸ができる余地がなくなる
なんて話も聞いたよ。
頭使って、もっと真剣に考えて欲しい。
返信0
名無しさん
喘息持ちだけど、喘息の発作でも本当に苦しいのに…
この画像見るだけで、苦しくなる。
恐怖しかない。
私自身は、必要な物を買う以外は殆ど家にいるけど、家族は仕事に行ったりもしているから心配。
危機感を感じない人にもこういう画像を見てもらって、もう一度考え直してほしい。
返信0
名無しさん
通常の肺炎では悪化してもし人工呼吸器に繋げれば一定は持ち堪えることが多く、患者を診る側としては強制換気なので呼吸が止まることはないと安心する面がある
だが今回は肺自体がダメになり、筋とは違い肺細胞は繊維化すると元にも戻らないし、強制換気かけてもだめで亡くなるエクモなんて使いこなせる病院は田舎には一件くらいしかないだろうなだから安心せず自分の家族くらいは自分で守ってほしい
返信1
tddrjnmm
感染してどう発症するかはなってみなくては分からない。
十七歳の健康な少年も亡くなったよね。
二十代の死者は結構いる。
死ななくてもこんな肺になっては後々長く生活にも不自由だと思う。
日本政府の言う軽症はこれぐらいの肺炎も含まれている。
肺炎自体罹ると肺に良いわけが無い。複数回するとかなりのダメージを受ける。
若い人はこんな肺になっても生きられると言ってるだけ。
でも、若いからこそ色んな活動をしたいだろ?
踊ったり、スポーツをしたり。
でもそれは健康な肺があってこそ。心肺能力が落ちた身体では楽しくないぞ。
若い人こそ罹ってはいけないと思う。
仕事にさえ支障もでるだろうし、多分そんな身体では就職にも響くと思うよ。
返信0
名無しさん
10代や20代のかたが亡くなり、そのご遺族が他人事だと思わないようにと訴えている動画がどんどん出ているのに、日本のテレビで全然やらない
そういうものやこういう動画を流せば、舐めている人も少し本気になるんじゃないの
初期に専門家とやらが「たんなるかぜ」「若者は関係ない」と言い続けたのが本当に問題だった
返信0
名無しさん
先程ニュースで、週末109が休業だから急遽予定変更して今日来ました!!
という女の子達が渋谷に多数、、、。
明日は危険だけど、今日なら危険じゃないと思ったのか??
親御さんも行くな。と止めてください!!
渋谷に行くまでの、交通機関も危ないんです!
若者でも発症するかもしれないし、発症しなくても家族や誰かを感染させるかもしれないんです。
返信0
名無しさん
怖がりすぎとか、メディアは煽り過ぎとかよく聞くけど、
怖すぎへん?
無症状で治った。場合ならラッキーなだけで、
無症状から一気に悪くなったら最悪やん。
子供への感染も増えてきてるし、若い人も亡くなってきてる。
うちの地域は広がってないから学校再開しますとか、ほんまに大丈夫なんかな。
こんなんなるんやで。
これ見ても
大丈夫。日本は大丈夫。
とか言うんかな
返信0
名無しさん
や、本当に危機感もっと持って欲しい。
外出自粛や学校休みやいろいろ言われて文句言ってる人、どこかのお医者さんが言ってた「命ある今を幸せと思って」と言われたこと理解して欲しい。
返信0
名無しさん
「肺炎で死亡」とよく聞くけど、普通の細菌性やウイルス性の肺炎とは違って、新コロの肺炎は苦痛が大きいらしい。
ヤフコメでも「年寄りはどっちみち肺炎で死ぬのだから・・・」との記述を見かけるが、肺が動かなくなる感覚を想像してみるといい。
日本は新コロ流行初期に、ほとんどの人は風邪と同じ軽症で済む、重症になるのは高齢者と病気持ちだけ、インフルエンザのほうがコロナより怖い」と、うるさいほどテレビで専門家が繰り返していた。
人間、その言葉が一旦、頭に刷り込まれてしまえば、考え方を変えるのが難しい。
政府にも国民にも危機感がないのはそのためだろう。
返信0
Thoughtful
ウイルスに感染して、急速に症状が悪化するケースがあるという話は、専門家から聞いていましたが、それがどういうことなのかが、この動画でイメージできました。
 感染するのが怖いとか、このコロナウィルスが恐いとは思いませんが、治療法が確立してないのが、不安ですね。
 手を洗ったりマスクをしたりして、それぞれの方ができる限りの事をしていると思いますが、団体行動に慣れている日本人は、間隔を開けて行動することが出来ないように感じます。
 たとえば、レジに列んでいる方との距離が、近すぎます。前の方と1mも開けず列んでいるのをよく目にします。満員電車での距離感を思えば間隔が開いていると思ってしまうのでしょうかね。
 大量に物を買う必要はありません。これは、ご自分を感染の危険にさらしている行動で、本末転倒です。必要最低限の物を買い、さっさと店を出る方が、理にかなっています。
返信0
名無しさん
自分は数日間夜中に呼吸困難で目が覚め寝ることができない状態だったが、ある日異常な呼吸困難で冷や汗止まらず気を失いかけました。
多少良くなって仕事に行ったら再度の発作症状。
救急車で運ばれ、たぶんこれで死ぬかも?ぐらいの苦しさだったが「過呼吸症候群」の重いやつでした。
あれで死に目に合う苦しさなんだから肺にダメージ受けたらどれだけなんだよ。
頑張れ志村けん!!
返信1
勝っても負けても阪神Fun!
欧米でのコロナの流行により、中国、武漢からの情報より詳細で正確な新型コロナの症状や怖さが連日知る事ができる。
いかに中国が新型コロナを隠蔽し、過小報告していたかが良く分かる。
日本は、自粛の効果で感染拡大のスピードを抑制する事が出来、欧米諸国の惨状を観ることができるのに、絶対に欧米諸国のような事態に陥ってはならない。今ならまだ、日本国民が危機意識を高く持ち、協力する事が出来れば、最悪の事態を避けることは可能かも知れない。
返信1
名無しさん
武漢ウイルスの怖さが露呈しました。2割の方が重症化し、人工呼吸器が必要になる。回復しても高い確率で後遺症が残り、余命が短くなる。
インフルとは比較になりません。
昔、肺炎を経験しましたが、呼吸のしずらさや、咳が凄く出て寝れませんでした。幸い点滴で回復しましたが、あの苦しみは二度としたくない。
武漢肺炎は、本当に怖い感染症ですね。できる限り感染しないよう気を付けるしかありません。
返信2
ros-8kagami
インフルエンザと同じ予防法で、今までと同じように仕事をして遊んでいる人が多いのは、知ったかぶりした専門家の責任だ。
この状況を変えたいなら、自身が何も分かっていなかったのに「怖がりすぎず、冷静な対応をしてください。」「インフルエンザと同じ予防法で大丈夫です。」とテレビでキッパリ言い切っていた専門家という人達が、知ったかぶりだったことを認めて謝罪することが必要。
「インフルエンザより死者は少ない。」
「若くて重症化するのは稀で運が悪い。」
「ハイリスク者だけ引きこもって、健康な若者は普通に生活して経済を回そう。」
っていう意見に向き合って説得しないと、足並みが揃わない。
返信0
名無しさん
いまの政府には法律的に、国民の生活を制限し厳しく規制できる権限もなければ経済的な補償もできないので、あくまでもお願いベースの自粛要請だと思いますが、政府への信用が薄れ、国民一人一人の自覚も危機感も薄れているのは問題だと思う。不安を煽るマスコミに、頼りない政府、政府批判ばかりのワイドショー、外国から入ってくる各国の緊迫した情報。それぞれの温度差が大きく、危機感が強い人たちだけが苛立ちを募らせてしまう現状。
こういった欧米で治療中の患者さんたちの動画配信、治療を重ねてくる上でわかってきた最新情報など、こういう情報を日本はどんどん流していくべきだと思います。
医療崩壊を招くと言いますが、集中治療室や人口心肺などの治療を受けつつ治るまでに1ヶ月かかるとして、どれくらいの医療費がかかるのかも知りたい。
返信0
名無しさん
『体が感染をコントロールしようとして肺の炎症が広がると、肺で血液に酸素を送り込んで二酸化炭素を取り除くことができなくなり、呼吸困難や過呼吸の症状が表れる。』
この↑部分、日本語として意味不明ですよ。原稿を書いた人の氏名ぐらい併記しないと無責任な内容が多くなりますよ。
一応、体の免疫機能が働いてウイルスの増殖を抑えてはいるわけで、抑える力とウイルスが増殖する力のバランスが崩れた場合に、爆発的に炎症が広がるというような話。CTで見ると水分や粘液に肺胞が覆われたようになり、水に溺れたような状態で酸素不足に陥る。
これは新型コロナに限らず、ウイルス性肺炎全般で起き、日本の高齢者の最終死亡要因の多くがこれになっています。
酸素吸入装置では役に立たず、深夜の病状急変を見逃されるケースが多いですから患者にとっては深刻ですよ。
人口肺・人工心肺は設備に限りがあるし、アビガン等の増殖抑制剤が希望かなと。
返信0
名無しさん
未だに日本のコメンテーターで元厚労省やwhoなどの人が
この病気の多くは季節性インフルエンザより軽症ですと力説している人を見かけますが、もっと重症だと思います。
軽症者は肺炎を引き起こさないで済むが一たび肺炎になると重症度が
かなり高く自発的呼吸が出来なくなる。すでに若年層にも見受けられます。おそらく政府与党及び現厚労省はこのことを把握し重大に受け止めた上で学校一斉休校などをしたのだと思います。
煽るつもりはありませんが、軽く見ているとイタリアやスペインの
様になってします。
勿論国家を超えた援助や助け合いは必要だと思います。
しかしそれも命がけなのも事実です。
返信0
名無しさん
こうした事の公開が
正しく怖がる行動につながると思う。
自粛という言葉なんかより
圧倒的に説得力がある。
返信0
名無しさん
政府の方もさ、WHOもさ、当初大したことないと言ってスタートしたくせに。
専門家委員会の方も、検査した方が医療崩壊するとか言っていたのにオリンピックが
延期になった瞬間から、危ない方向への流れになり、原発の時もメルトダウンはあり得ないとか言っていて結局メルトスルー。政府の言うことを信用しろという方が無理があるだろう。余程政府が批判している報道関係の人達の方がほぼ一貫した主張をしている。自分の健康に関わることは、最終自分の判断が必要になるということです。
返信0
名無しさん
脅すわけじゃないけど、
こういった情報はテレビでも流してほしいです。
関心のない人々はネットニュースも
テレビニュースもあまり見ていないと思う。
頻繁に海外の情報を流してほしいです。
高齢だけでなく、若者の症状を時折
ネットニュースで見ますが何度も流して頂きたいです。
返信0
名無しさん
恐がらせるなら本当はもっともっと前に必要だったんですよね。
わがままな発想で短期の痛みを避けた人達が怖がらせるなと苦情だし
テレビもその部分を自粛したと聞きます。
なので一部過剰な反応を見せた人達以外の
普通市民が何も気づけずに過ごしてしまった。
そしていきなりことの重大性や難しさ怖さを一気に強いられる。
最悪の展開なんです。
なぜか安全安心論展開する人達が語気強く。
自粛や危険視促す人がか細く弱かったのが今回のコロナ問題。
橋下さんの集団感染論の時期早々感たるや
本当に何も知らない発想だった。
あれらは特効薬をちゃんと用意できての
合わせ技による展開が必要で根本治療出来ない今やる事は
多くの犠牲者を出してしまい取り返しのつかないことになる。
インフルエンザという医学界の一大恐怖認識が
実は一般市民では「そんなもの」認識なのが致命的でしたね。
返信0
名無しさん
政府が見るべき動画だと思います。
国民も楽観視されてる方はいるかもしれないけどやはり政府が早く動かないと手に負えなくなります
返信0
名無しさん
政府や都知事の会見時にこういうものも一緒に公表してだから自粛してと言えばもう少し自粛する人も増えるかも。
禁止令出すときは是非どれだけ危険か表す意味でもこういう情報も出した方がいいと思う。
返信0
名無しさん
こういう動画をどんどん公開すればよろしいと思います。
怖さを知らないので、軽く考えるのです。
怖さを知れば、真剣に受け止めるでしょう。
危機感を持たせることが、対策に効果的なのです。
返信0
名無しさん
国内の死亡率はまだ低いようですが、患者のうち約2~4%は回復不可能なダメージを負い、肺の大半が線維化してしまうと常に人工呼吸器が必要になってしまうのはしっかり伝えるべきことだと思います。
返信0
名無しさん
これをCMにしてテレビで流すべき!今は自粛でテレビの需要が大きいから効果あり!大袈裟以上にやらないと日本も伊仏米化する!
返信0


PDF