東京高等検察庁の黒川検事長が緊急事態宣言のさなかに産経新聞の記者や朝日新聞の元記者と賭けマージャンをしていたことが報じられ、黒川検事長は賭け麻雀を認め辞表を提出。政府は22日の閣議で辞職を承認した。 【映像】堀潤氏を迎えて黒川検事長の辞職問題を考える!  朝日新聞は「緊急事態宣言中だったこととあわせて、社員の行動として極めて不適切。皆さまに不快な思いをさせ、ご迷惑をおかけしたことを重ねておわびします」、産経新聞は「相手や金銭の多寡にかかわらず賭け麻雀は許されることではないと考えます。極めて不適切な行為。などとコメントしている。 23日のABEMA『NewsBAR橋下』では、橋下徹氏とジャーナリストの堀潤氏がこの問題について議論した。 橋下:検察もメディアも、このまま進んで行ったら終わってしまうと思う。そのくらい重大な問題だ。 僕はもともと賭けマージャンはそれほど非難されるような問題じゃないと思っているが、お菓子やラーメンを賭けるのは良くても、現金は1円であってもダメですよ、という建前になっているのは、お金が反社会的勢力に流れる可能性があるから。 賭けマージャンは絶対ダメですよ、というルールにしておきながら、取り締まる組織のナンバー2がやっていた。しかも“お咎めなし”って。まず取り調べをして逮捕して裁判にかけないと。それなのに法務省の内部調査だけ。ふざけんじゃない、と。政府は「1000点100円だからいいじゃん、問題は無い」と言うのなら、ゴルフでの握りや家庭内・友人間の賭けマージャンについては良いですよ、と閣議決定してから言わないと。中国や北朝鮮のようになっちゃったんじゃないの?。 堀:メディアに関して言えば、検察とここまでの関係を築いておいて、いざというときにきちんと刺せるような特ダネが取れていたんですか?と言いたい。緊急事態宣言の中でも黒川さんと麻雀をすることで何かの情報が取れて、記事に書いた、ということだったらいいけれど、仮に『週刊文春』が書かなかったとしたら、“ダマテン”、黙ってたままだったんじゃないか。 許しがたい不正義があって、それを国民に知らせたい、そのためには取材相手と関係を築かなければいけない、ということで、時には手法として様々なことをやる必要はあるかもしれない。だけど“いつかポロッと出るかも”くらいで、なあなあでやっているだけだったとしたら良くないと思うし、実際、ほとんど“発表もの”に頼ってしまっている。だから厚生労働省の村木厚子次官が逮捕・起訴されたときも、それが冤罪だったことを全く暴けないまま、あそこまで行ってしまった。 僕は経産省の元次官の方に「新聞やテレビからしか情報を得てない人は、本当のことが分かんないんだよね」と言われた。官僚組織から情報を引き出して、都合の悪いものほど世に出せるマスコミであってほしい。官庁の記者クラブだって、そのためのものだったはず。それが“互助組織”になってしまっていると思う。

橋下:取材をするための付き合いは必要だけれど、こういう形でメディアが得られる情報って、本当に黒川さんたちにとって不利な情報だろうか。結局、それらはリーク情報だ。 カルロス・ゴーンさんの事件でも、裁判が始まる前に“こんなに悪い人だ”というような話がどんどん報道に流れてきたが、あれも検察からの情報としか考えられないし、それらをメディアがただ垂れ流しているだけだったと思う。検察は自分たちに有利な情報を流して、世論誘導する。メディアは捜査機関しか知り得ない情報を得る。そういうことで報道が成り立っていたことが改めて明らかになった。 そして今回のことについて言えば、産経も朝日も、時代遅れも甚だしい。なんでこの記者たちを実名報道しないのか。もし僕が同じことをやったら、家の前にカメラを並べられ、連日ワイドショーに取り上げられ、社会的に抹殺されるだろう。どうしてワイドショーは朝日や産経に押しかけないのか。社長に会見を開かせないのか。それは、メディア同士がなあなあになっているからだ。 僕は『週刊文春』のことが大嫌いだし、記者たちの目は僕からみたら“悪魔の目”だ(笑)。本当に厳しい。でも、彼らは裏を取って、情報をきちんと調査して出してくる。これが政治とメディアの関係だと思う。 堀:誰がこのタイミングで文春に垂れ込んだのか、ということもポイントだと思う、検察庁内、あるいは新聞社内の権力闘争や刺し合いなど、色々な関係があると思う。

https://news.yahoo.co.jp/articles/595dfbe46d7f0c0ef3bc88d6f27bf18966c36eab?page=2

ABEMA TIMES

みんなの意見


名無しさん
この件に関しては橋下さんの言う通り。朝日新聞なんかには私怨があるのか、やはり過激ですね。
それにしてもマスコミは腐りすぎ。実名も出なければ処分もないのか?
返信110
名無しさん
ほんとそのとおり。
今回の問題も黒川と新聞記者がやった賭けマージャンの責任が全部政権に向けられてるのにはほんと違和感しかない。
そもそも新聞社の社長としてはコメントすら出してないんじゃない?
記者会見やる気なんてサラサラないだろうし、それを追及する報道機関もない。
なぜか芸能人の方々もこういう問題で新聞社を追及はしないんだね。
返信47
聖魔法王国民族
メディアと検察の癒着を批判しない
忖度してると言われる
カルロス・ゴーンの逮捕は朝日新聞しか知らなかった
黒川と競っている林からのリークだとされている
検察や官公庁などの民主主義の及ばないところとメディアの癒着による世論誘導これこそが最大の問題。
しかもメディアと検察の利益相反
10万掛けて、情報引き出そうしてる、情報を売る
しかも博打。それを取材とは言わない
国を駄目にしてきたのは
メディアと民主主義の及ばない機関の結託による
世論誘導ですよ
返信31
名無しさん
ほんとこれ正論。
マスコミは、あれだけ黒川氏を叩いたのだから、朝日新聞記者・産経新聞記者に対する処分は厳正なものになるはず。だが、未だに両社から賭け麻雀に参加した記者に対する処分の発表が無い。
後、賭け麻雀等、検察官との癒着と見られる会合(麻雀・ゴルフ他)をやっていたのはこの三人の記者だけだったのか?そんなわけないよね?
返信17
名無しさん
野党とマスコミは、検察庁の独立性だの三権分立だのと大騒ぎしていたが、結局、検察庁とマスコミの癒着、利益供与、贈収賄だった。国民の眼の届かない場所で、検察幹部とマスコミ記者で世論が形成されていると思うと、深刻な恐怖を感じる。マスコミは、単なる賭けマージャンで逃げてはならない。マスコミの信用問題だと自覚するべきだと思う。
返信6
名無しさん
良い機会。検察とマスコミの大改革も必要だと思うが、どうか?
返信7
名無しさん
黒川の処分について内閣や政権を批判してる人は、冷静になったほうがいい。
「政府が検察の人事に介入するな」と批判して来たのはメディアと世論。
そうして定年延長法案は見送りになった。
黒川への処分を政府がやるなら、それは政府による検察人事への介入だ。
「政府が黒川にもっと重い処分をくだせ」と批判してるメディアには、政府が検察の人事に介入したら三権分立が壊れるんじゃなかったのか?と問いたい。
返信20
名無しさん
マスコミが後ろめたいから、検察定年延長の時に比べて訓告で終わらせる事に対しての批判があまりにも弱い、それも当事者の朝日産経以外も同じように弱い。
ここで朝日産経が自らを厳しく律したら、我々はこれだけ厳しくやってるのに、政府はどうなんですかと、むしろ今まで以上に政府を追及できるチャンスでもあるのに。
あれだけ盛り上がった芸能人ツイートも今回少し退職金反対の記事少し出てたけど、全く盛り上がらない。
今の大手マスコミには色々考えさせられます。
返信5
名無しさん
ワイドショーに報道の姿勢とかジャーナリズムの魂みたいなもの
求めてももう返ってこないでしょ
ビジネスライクに上から言われたことだけやる
上は利益だけ求めて既得権益に毒されてる
政権の正しきを褒めようにも
下請けに任せっぱなしで能力が落ちてるから
政治を評価できない
だから大勢を無意味に叩いて情報弱者を煽るだけ
それで楽に数字は稼げるからコストパフォーマンスは良い
ここ最近も嘘、大げさ、紛らわしいの3点そろった
ワイドショーのニュースが増えてるけど形だけ誤って終わり
ワイドショーはもう報道がどうのじゃなくて
下らないTVショーとして見たほうが精神的には良いと思う
返信10
ジャスティス
検察は黒川氏を含め、麻雀を打っていた三人から事情を聞いた上で起訴することが重要だ。本人たちも認めているわけだし、さほど難しいことではない。また、容疑が固まった時点で実名報道すれば良い。
とにかく法に則り厳正な対応をすることが、重要だ。マスコミも検察も信頼が得られなければ存在する意味がない。
返信12
名無しさん
先週まで正義をかたって内閣を攻撃していた人間達が、本件についてはだんまりという点が許せない。報道機関、野党、タレント、検察の独立性について滔々と述べていた人達は、マスコミと検察の癒着についてコメントすべき。
返信4
(๑◕ܫ◕๑)宜野湾しいら(ノ≧ڡ≦)
産経だけだったらやはり産経は政府と繋がっていたのか!と、
ニュース女子の時に東京MXテレビに押し寄せたような連中が
産経本社前に群れ集っていたはずだが、
安倍政権の敵であるはずの朝日の人間がいたのが
相当ばつが悪かったのだろう。
返信1
名無しさん
メディアと検察との繋がり。これは本当に怖い事でメディアの都合の悪い人間がいたら、微罪でも起訴して社会的に抹殺したりだとか、やりたい放題になってしまう。
ただでさえ影響力の大きいメディアが、日本で唯一起訴する権限を持つ検察とズブズブな関係であるのは忌々しき事態であり看過する事ができない。
「検察の独立性を損なう」からといって法案に反対していたメディアが、
実は最も検察の独立性を脅かす存在であった事は何たる皮肉か。
返信1
名無しさん
メディアはもう信用できない。政府には甘いと言っておきながら自分達のことはなにも報道もしなければ、会見もしない実名も公表されない。だったら、黒川氏が訓告になった事や逮捕されないのは責められないんじゃないかな。黒川氏と罪は同じでしょ!
返信3
名無しさん
賭けマージャンが、摘発されると上場企業の社員ならば、
間違いなく懲戒解雇職分です。
朝日、産経ともに当事者の氏名を明らかににして懲戒処分とすべきです。
当然、民間人が処分されれば公人の人も同罪になる。と思います。
返信2
名無しさん
橋下氏と堀氏の認識の差が検察とメディアの関係そのもの、特に堀氏の懸命にメディア側の姿勢次第(目的が情報を得ようという秘めたものがあれば)では容認できると言いたい様だ、もしそうであればメディアはなにをやっても無罪放免お隣の『愛国無罪』の論法よりもっと質が悪い、思い上がるなと言いたい、今のメディアの虚偽報道、やらせ報道、偏向報道のオンパレード体質でよくも国民の理解が得られると行為と考えているからの発言だろうが、思い違いするな、橋下氏の指摘が国民の大多数の意見と思う。
返信1
名無しさん
そのとおりでね、マスコミが記事で煽っておいて実は繋がっていたという元検事長よりも件の二紙に突撃できないってことが真相なのですよ。
元検事長はもう公務員ではないので現役公務員の頃と同じように誹謗中傷をやってると名誉毀損で訴えられますよ。その時はどんなに感情的なこと並べても勝てませんよ、ご注意召されよ
返信0
名無しさん
賭け麻雀と黒川氏の処分のみに目を向けていると本質を見誤る。橋本氏の言うように検察とメディアの関係性が調査され報告されない限り、本来やるべき検察改革が官僚の思惑どおりになってしまうと危惧する。2014年に内閣人事局が設置され中央省庁約600人の幹部人事を内閣人事局が一元管理するようにしたのは、官僚支配からの脱却であり暴走を止め定年延長を認め天下りを止めさせるためでもある。この既得権を死守したいが上に、本来あり得ない左翼メディアを抱き込み、薄汚れた正義を振りかざし世論誘導してきた事実を白日の下に晒す必要がある。
返信0
名無しさん
そもそも
公務員である検察官にマスコミ関係者が接触して情報を得るってことは、基本的に守秘義務違反をしているってことです。
誰もそれに関して何も言わないのが、不思議でたまらん。
ぶっちゃけ、テンピンの賭けマージャンなんて、多くの人がしてるし、確かに処分は甘いとしても、犯した罪は正直どうでも良いと思う。
こういう、都合の良いような情報をリークして、世論操作してるのが垣間見えるから、大手メディアは全面的に信用できないし、また、検察当局もメディアからの情報で捜査着手することもあろうから、完全に公平な捜査とも思えなくなる。
検察は中立であるべき!って声高らかに言うならば、裁判官と同様に情報リークは絶対に止めるべき!
まぁ、検事総長も監督者処分してないし、当の本人も懲戒処分じゃないことを思えば、この、癒着は続くんでしょうね。
残念。
返信1
名無しさん
メディアの場合はその媒体を求めない、対価を与えないだけで充分なダメージは与えられる。
しかしほぼ全てのメディアが産経や朝日に突撃しないのは、彼らの関係が暗黙の了解だったことを如実に表していらのかもしれない。
返信1
名無しさん
滑稽なことに、黒川氏を責めれば責めるほど、産経や朝日も責められなければならない。
もう一つ面白いのは、日ごろは対立している産経と朝日が一蓮托生ということだ。
朝日などは口先だけ「ごめんなさい」といっておいて、ほとんどの紙面を黒川批判に使っているが、これはおかしい。厚顔無恥にもほどがある。
第一、両方のメディアが記者の名前を公開しないのもおかしい。
返信0
名無しさん
マスコミほど恣意的な報道をしている事は、今回のコロナの件でも明白でしょう。日本の対策について、政府に不手際がある事は事実でも、打倒安倍内閣が見え見えで、PCR検査が少ない事等をやり玉にさんざん叩いて来た!
しかし、結果は朝日等が期待した様に感染爆発は起こらずに済んだ!!それでもマスコミは、韓国やドイツをほめたたえ、日本が緊急事態を解除する事に懸念を示し、一方でドイツでは未だに毎日千人も感染者が出ている中で、経済を動かそうとしている事に、NHKまでドイツに見習うべき事として報道する!
何を見習えと言うのか?単にPCR検査が充実している事がそんなに安心なのか!まったく意味が分からない方でが氾濫している!!
この状況を見ると、橋下氏が指摘する事態など、マスコミは何とも思っていないのだろう!
自分達が勝利したとでも思っているのでしょうから、、。
返信1
名無しさん
普段は「国民が知りたいことを報道する義務」があるとか言って他人のプラーバシーに土足で踏む込むくせに、こういうときだけダンマリ。
返信0
名無しさん
せめて文春が朝日、産経を訪問して取材を続行してほしい。
ついでに実名報道をしてください。
ま、もしも「なあなあ」でなければの話でなければですが。
意外と「なあなあ」だったりして・・・まさかね?
返信2
コロナさようなら
まさにその通りです。
何も遠慮する必要ないじゃないの。
何か押しかけられない特別な事情でもあるの。
「羽鳥慎一モーニングショー」で玉川さんにも同じ発言をしてほしい。
テレビ朝日は朝日新聞の大株主だから遠慮なく言えばいい。
政権に最も近い新聞社である産経新聞はモットいろいろ知っている可能性がある。
是非、ワイドショーは押しかけて情報を公開してほしい。
非常にいい問題提起だと思う。
返信0
名無しさん
マスコミのやりたい放題ですね。特ダネ主義とか印象操作しても視聴率や発行部数が増えれば良いと思っている勢力が幅を利かす。真面目な記者が可哀そうですね。コロナ騒動で誤報による謝罪を目にする機会が増えましたね。
返信0
名無しさん
マスコミが押し掛けないのは、仕方ないのかなって思ってます。
なぜなら、今回報道された時にいたのが、偶然朝日と産経と言うだけで、他の回には、他社の記者がいた可能性があるから。
すべての調査が終わってからでないと、自分の所にブーメランが返ってくることを恐れて、動けないのだと思います。
本当は、NHKとかが、中立のマスコミとして存在して、こういう時に取材するのが良いと思いますが、期待できない。
返信2
名無しさん
一般人ならば、公表を控えてほしいと願っても実名で報道するのにね。
マスコミは汚いね。
芸人は反社会的勢力と知らないで会合に参加してしまってもダメで、
マスコミは反社会的勢力と知っていてお金を渡して情報を買う
返信0
名無しさん
これは本当にそうで、てんぴんだからセーフだなんて賭け麻雀をレートが低ければ容認するならちゃんと法制化しないと。黒川さんを実名報道するなら朝日と産経の記者も実名報道しないと自浄作用か働かないでこれからの報道の信用性にも関わるし、それは起訴しない検察も一緒。
返信0
あーだべると
どこのメディアも大なり小なり同じ事をやっていて、この件を本当に追及すると自社の同様の事を他のメディアにタレコミされるかもと怖がっているから。
既に、権力者とメディアは持ちつ持たれつの関係なのかも。
返信0


PDF