(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)  「中国政府の新型コロナウイルスの隠蔽工作は全人類に対する犯罪だ」 【写真】イタリア議会で新型コロナウイルスの感染拡大について話をするマッテオ・サルビーニ氏

イタリアの有力政治家によるこんな激しい糾弾の言葉が、欧米メディアで繰り返し報じられるようになった。  中国の習近平政権が当初、新型コロナウイルスの感染拡大を隠し、感染の状況などについて虚偽の情報を流していたことに対しては米国でも多方面から非難が浴びせられている。だが、「全人類への犯罪」という激しい表現はなかなか見当たらない。なぜこれほど厳しく中国を糾弾しているのか。 ■ 中国は「全人類に対する罪を犯した」  この言葉を発したのは、イタリアの前副首相で右派有力政党「同盟」の党首(書記長)、マッテオ・サルビーニ氏である。サルビーニ氏はイタリア議会などで次のように発言した。

 「もし中国政府がコロナウイルスの感染について早くから知っていて、あえてそのことを公に知らせなかったとすれば、全人類に対する罪を犯したことになる」  「もし」という条件をつけてはいるが、中国政府がコロナウイルスの武漢での拡散を隠したことは周知の事実である。つまりサルビーニ氏は「全人類に対する罪を犯した」として明確に中国を攻撃しているのだ。  4月から5月にかけ、サルビーニ氏は数回、同じ趣旨の中国非難を繰り返した。議会で次のように述べたことも報道されている。  「中国は新型コロナウイルスのパンデミックを隠蔽することによって全人類への罪を犯した」 ■ 中国への接近策をとってきたイタリア  サルビーニ氏は47歳のイタリア議会上院議員で、現在イタリア政界で最も注目を集める政治家の1人である。欧州議会議員を3期務めたあと、右派政党「同盟」を率いて2018年の総選挙で第三党となり、連立政権の副首相兼内相に就任した。2019年9月には内閣を離れたが、その後も活発な政治活動を展開してきた。

ジュセッペ・コンテ首相が率いる連立政権は中国への接近策をとってきたが、サルビーニ氏は中国への接近を一貫して批判してきた。イタリアが中国の「一帯一路」構想に参加して、中国から技術者や学生、移民などを多数受け入れてきたことに対しても、サルビーニ氏の「同盟」は批判的だった。  新型コロナウイルスがイタリアで爆発的に感染拡大する直前の1月下旬、中国に帰って「春節」を過ごしたイタリア在住の中国人がイタリアに戻ってきた。「同盟」は、イタリアでの感染拡大を防ぐ水際対策として彼らの検査を行い、隔離することを提案した。だがイタリア政府はその種の規制を一切行わなかった。  その後、イタリアで悲劇的な感染爆発が起こり、全国民の封鎖状態が長く続いた。6月頭時点で、感染者は累計23万3000人を超えて世界第9位、死者は3万3000人を超え、世界第3位を記録している。  だからこそ、元々、中国への接近に批判的だったサルビーニ氏が激しい言葉で中国政府を糾弾するのはもっともだと言える。しかしそれでも中国政府に浴びせる「全人類への犯罪」という表現は過激である。  米国や欧州の主要メディアは サルビーニ氏の発言を「中国への激しい怒り」の実例として報道するようになった。米国の有力新聞ワシントン・ポストは、4月中旬の「中国に対して怒っているのはトランプ大統領だけではない」という見出しの記事で、サルビーニ発言を詳しく紹介していた。ヨーロッパでも、イタリアのメディアに加えてイギリスやフランスの新聞、テレビなどがその発言を伝えている。  ヨーロッパ諸国のなかでこれまで中国に対して最も友好的な政策をとってきたイタリアでこうした激しい中国糾弾の言葉が発せられ、広く報じられるという現実は、今後の国際社会で中国が置かれる厳しい状況を予測させるともいえそうだ。

古森 義久

https://news.yahoo.co.jp/articles/d2dcd5ab40947e62fba4aac3b296c7a44b71e77d?page=2

JBpress

みんなの意見


名無しさん
>全人類に対する犯罪だ
至極当然な考え方であり、逆に日本の政界からこの声が全く挙がらないことの方が不自然と思う。どこまで媚中姿勢の政治家が多いのかと暗澹たる気持ちになる。
返信31
名無しさん
日本で現政権の人間が同じ事を言えば何かと問題になるかと思いますが、日頃政権に対して好き勝手に批判してるコメンテーターや元政治家は何故、この手の言及をしないのだろうか?
一般市民から見ても明らかな事実なのに
返信13
名無しさん
中国政府との表現は甘いな。
本当に激怒しているのならなぜトランプ氏のように習近平を名指ししないのか!
返信10
名無しさん
中国はサーズのときも隠蔽をやらかしてますからね。トップは違っていてもやってることは同じ。それを知ってるはずのWHOは事実上、その犯罪に加担したも同然です。
返信0
Sekiteiryuou
中国政府に浴びせる「全人類への犯罪」という表現は過激である。・・
どこが?
過激でもなんでも無いただ真実を淡々と述べているだけに過ぎない。
中国が今現在行っていることのほうが余程過激です。
中国の尖閣諸島日本漁船襲撃事件を一切無視するマスゴミ。
中国に対する発言のみを過激と捉える日本のマスコミが如何に中国に汚染されているかを自身で証明している。
返信3
名無しさん
中国国歌が街に流れ「ありがとう中国」と人々が叫ぶイタリアでの動画を見ました。
勿論見え透いたプロパガンダで吐き気がしますが、これこそ中国の考える一帯一路・平和共存のあるべき姿なのでしょう。
今度こそ世界が中国とはそういうことを起こす国なのだと理解し、警戒を強めてくれるように願います。
返信2
名無しさん
よくやった。もっと他国も声を上げるべき。
何故しない?
返信3
名無しさん
もともと中国国内でも人種隔離政策やら弾圧やら国民に対しての地上げ行為など多岐に渡る民主主義での犯罪行為を続けてきて更に南沙諸島での暴虐な振る舞いそして今回のコロナと一党独裁による共産的行動は日本人からすれば考えられない事。
共産主義がもたらす悲劇をカンボジアで学ぶべきでは?
返信0
123a
一党独裁国家だ。都合の悪いことは国民に知らせず・・・。
こんな世界から発せられる非難の声もある意味、どこ吹く風の「馬の耳に念仏」だろうね。
返信1
名無しさん
まさにその通りだと思う。一部の人の利権だけを考えた不誠実な国家。他国の人々のことを考えていない。一生懸命働いている中国人の方も気の毒だ。今の政権を壊してまともな人を頭にしないと世界中が大変なことになると思う。
返信1
名無しさん
中国が枢要拠点国としたのはイタリアとイラン。共に惨憺たる武漢コロナの被害地になった。春節前に中国が封鎖を実行していれば、ほとんど中国の病気で抑えれた可能性が高い。それを春節の移動でウイルスが十分ばら撒かれてから武漢封鎖を行うという汚いことをしたわけだ。これを全人類への犯罪と言わずしてなんと言うか。
返信0
名無しさん
>しかしそれでも中国政府に浴びせる「全人類
への犯罪」という表現は過激である。
一体どこが過激なのか?至極当然で適切な表現だと思うが?記事を書いた人間も親中、媚中なのか?
日本でもこれだけはっきりモノが言える議員が出てきてほしい。
返信1
名無しさん
何故日本の野党は与党に対して、中国に対して物を申せと詰め寄らないのか。安倍のマスクや賭け麻雀より、余程大事な事だと思う。与野党にたくさんの議員が居るにも関わらず誰一人この様な発言も無く、マスコミもダンマリを決め込む。
こう言う所は日本が共産主義っぽく見えて、あまり気持ちの良いものでは有りませんね。
返信0
名無しさん
まさにあるべき対応。
仮定の話ですから、別に決めつけているわけでもないので至極正当な主張だと思う。
それに、一帯一路への反対も頷ける。
中国の経済や市場を利用すればするほど中国の増長を招くのは目に見えている。
世界は中国からの支援、援助、協力、協調などは極力排除するべきで、そうしないと付け込まれて国ごと持っていかれないとも限らない。
日本もカジノ法案とかで日本を中国に売ったような議員がいたように見受けられるし、世界には都市ごと乗っ取られたようなところもある。
返信0
合掌
イタリアは伝統的にすぐ降りるからな。とはいえ、これまで中国と組んできた不明を非難する勢力がある点は評価したい。カネがあれば何しても良いわけではない。日本でも中国の求めに応じて人を送り始めているという記事があったが、そろそろカネ優先の考え方はやめてほしい。
返信0
名無しさん
中国依存のイタリアがすこしでも、このような発言をすることは重要だ。「全人類への犯罪」は的確だ。中国に依存してきた国はみんなそう反省しないといけない。これが中国の本性で現実だ。 事実は誰も曲げられない。悪を退治しないといけない時期だ。大事なのは「かね」でなく、信頼だということが世界中に広まって欲しい。
返信0
オシン
各国は思いの外甘く見ていたのだろう。
中華の用意周到な世界征服戦略を抑え込むのにはこういうこ声を上げることから始まる。
返信0
名無しさん
中国が侵した犯罪行為を、非常に的確な表現している。
日本国内では、政府や専門家会議の施策を非難したり、難癖をつける政治家、マスコミや国民が多数いるが、何故、中国の情報隠しや偽情報の発信などの責任について、声をあげないのだろう。
特に、国民の安全、安心を脅威にさらし、国全体の経済活動を阻害した中国政府の犯罪を、何をおいても真っ先に非難すべきである。
返信0
fdou
中国は金に物を言わせて世界中の国に今回の隠蔽による感染拡大を抑えこもうとしているが世の中そんなに甘くはない、感染者だけでなく多くの死者もだしているのだから中国に対する憎しみは拭いきれないだろう、感染元は中国であるのは間違いではないので、中国はもう少し謙虚で世界に対して謝罪と補償をしなければならない、そうしないと、中国に対する憎しみは世界の人達から消えないだろう、世界から孤立したらどうなるか体験してみれば良い、共産党独裁政権も終わりとなるだろう。
返信0
mwtk’+8jt
中国の全人類への犯罪だ、は衝撃的ですね。
でも日本ではこの事実を隠し国民の目を逸らす
為に今頃になって検察定年延長を問題し桜など
検証の済んでいる話を法曹界が告訴するなどと
騒ぎ野党やマスコミが国民を煽って中国に忖度。
返信0
volvolvo1208
一帯一路参加国のイタリアから中国批判が起きてきた。
中国の隠蔽工作はテドロスの過去の言動で明らかになっている。
中国は否定しているが、全てお見通しだ!
米国、黒人暴動に中に中国国旗を掲げている人間を見受けるが、米国内に扇動者を送り込んでいるのでは?
日本も既に、マスコミを中心に多くの反日分子が潜入し、好き勝手に暴れ回っている。
沖縄では、○○新報・沖縄○○○○などの新聞社は中国人民日報の那覇支社とも云われており、もう手遅れな状態である。
尖閣周辺では毎日、中国公船が領海侵犯を繰り返している。
このような状況にあって、日本政府は何を血迷ったか、未だに習近平を国賓として受け入れようとしている。
世界から笑い者になりたいのか?
これだけは何としても阻止しなければならない。
返信0
名無しさん
事実であり真実だから、何も歯に衣を着せる事は無い。
中国は、事実に対しても真実に対しても逆の情報を流布し、
お人好したちがそれを信じている間に、裏で工作をした。
つまり、新型コロナは人から人感染はしない感染力の弱いウィルス、
毒性も低いので死ぬ事は無い。などとWHOに言わせておいて、
信じた連中がのほほんとしている間に、世界中に工作員を送って
マスクと医療用品等を買い占めして、充分準備が出来たら、
手のひらを返して、危険だとWHOに言わせて、即武漢及び周辺を閉鎖。
国内が治まったら、まるで救世主の様にマスク外交。
悪辣としか言えない。
「全人類への犯罪」妥当な表現だ。
返信0
名無しさん
死ななくてもいい人が死んだ。
愛する家族を失った。
これらは、防ぎようのない、
もう諦めるしかないことなのか?
春節前後に大量の中国人が、世界中を移動することを、なぜ中国政府は規制しなかったのだ。
世界各国は、中国人の受け入れを拒否したかったが、それは人権なのか経済なのか、国際機関を通じて明らかな否定をしてきた。
嫌だったが、仕方なしに受け入れた各国で、結果としてウイルスが蔓延し、様々なものを失った。
それでもまだ中国政府は、自分たちに全く非がないと断言するのか。
世界各国よ、友人として中国と付き合うのをやめようじゃないか。経済を捨ててでも、そうしてほしいものだ。
返信0
名無しさん
全人類への犯罪
歴史的な名言になると思う。
全世界の人が中国のコロナに対する対応について、思っていることだと思う。
返信0
名無しさん
世界にウィルスばらまいといて、習近平を英雄視させようとするプロパガンダまでばらまく
中国国内でのウィルスの拡散は意図したものではなかっただろうがそれを利用し、さらに自分たちだけ経済的なダメージを受けるのを是とはせず情報を隠蔽し世界に広めた。
中共の罪は大きい
返信0
World-fh
これが当然の行動だと思います。何が、一番の原因かと言えば、中国からウィルスを発生させてしまった事ではなく、その後の行動がまずかったのはないでしょうか。まずは、謝罪をしなければ、今の中国の行動は隠蔽しか見られない、このままではイタリアだけではなく他の国からもこのような声は多く出てくるかと思います。
返信0
名無しの権平
これは当然の話ですが、日本でこんな話をしたら左派政党である立憲、共産などから袋叩きにあい、しかもメディアがこれに輪をかける。おとなしい政治家は分かっていても何も言えない。左派勢力を恐れない政治家が誕生してほしいものです。
返信0
YやればDできるKこ
全世界の人がそう思っていると思いますよ。さらに言えば中国が栄え過ぎたおかげもあると思う。春節やらなんやらで数億人規模のコロナ保菌者が大移動したことによりこういう結果になった。それを良しとしたWHOも中国と同罪だ。中国人の性格上忍耐・我慢ということを知らない。自分がよければよい結果がこうなった。だから全国の各社企業の生産関係を中国に拠点を置くのはやめたほうがいいのではないか?
この先同じ事象が発生する。菌を拡散させ、物品が無くなったころに中国で生産して大変な収入を得る。確信犯です。
返信0
赤羽律紀
ここまでの罪は大きい。
国際社会にさらに睨まれる
可能性がある
返信0
名無しさん
隠蔽工作がなく、最初の患者が見つかった時点で、全世界にその情報を提供していれば、死者・経済的大混乱を未然に防ぐことが出来たであろう。その意味で中国共産党の責任は重い。責任の自覚もない。共産党は自分さえ生き残れば他人はどうでもいいということだ。こういう政治権力は人類の敵である。崩壊させなければならない。中国とビジネスをするということは共産主義を認めることだ。共産主義の本性とは弾圧であり、虐殺だ。そのよい例がウイグル人への弾圧、虐殺だ。イタリアは中国共産党と手を切らなければ、ルネサンス時代の栄光は二度と戻らないであろう。
返信0


PDF