【北京=西見由章】中国当局が民主化を求める学生らを、北京で武力鎮圧した1989年の天安門事件から31年となった4日、サッカー元中国代表で、歴代最多ゴールを記録した●(=赤におおざと)海東(カク・カイトウ)氏(50)が米サイト「ユーチューブ」に「新中国連邦宣言」と題した動画を顔を出して投稿し、「中国共産党の殲滅(せんめつ)は正義にとって必要だ」と主張した。  ユーチューブは中国で遮断されており、カク氏の発言に関する報道も禁止されたもよう。ただ特殊なアプリを使えば中国内からも同サイト視聴は可能で、サッカー界のレジェンドによる突然の「共産党打倒」宣言は一部に衝撃を与えている。  カク氏は動画で、中国共産党の全体主義統治が「人権を無視し、民主を踏みにじり、香港で殺戮(さつりく)を行ってきた」などと主張。また新型コロナウイルスによって「世界に生物化学兵器による戦いを発動した」とも語った。トランプ米大統領の首席戦略官だったスティーブン・バノン氏や米亡命中の中国人元実業家、郭文貴氏との連携も示唆した。  カク氏の発言を含む動画が撮影された時期や場所は不明だが、カク氏は現在、海外に滞在中とみられる。  中国の有力スポーツ紙「体育界週報」が4日、「元中国代表のHが政府を転覆し、中国の主権を侵害する言論を発表した」としてカク氏を匿名で非難する声明を公表したところ、中国のネット上で「Hとはだれだ」との声が相次いだ。  Hとはカク氏の「●(=赤におおざと)」の漢字の中国語読み「Hao」の頭文字だ。  ユーチューブのコメント欄には中国人とみられるユーザーから非難や困惑、称賛の声が書き込まれた。「ヘディングの後遺症でおかしくなったのか」などと嘲笑する声もあった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd728d4cac06fd60ee873e301f37e6808e7fdd82

みんなの意見


名無しさん
変わっていくか、チャイナ。
これだけ声をあげる人間が出てきた。
すごい変化だよ。
彼を護る仲間がいることを祈る。
返信27
名無しさん
日本でもわかりやすく共産党は日本を中国化する党だよーとか、立憲は日本を無くして住み良い中国や韓国みたいにする党だよーとか教えてあげないといけない。日本人で居たいならちゃんと政党調べようね!って。
返信34
名無しさん
「ヘディングの後遺症でおかしくなったのか」
成る程、どちらに御出でかは判らないが、命に関わりそうな正直話はおかしくなくては出来ない事かもしれない。
今は自由の地に居る事を祈る。
中国でおかしくなる者達は、何もヘディングのし過ぎではない・・・。
返信7
tama
スペインに移住してるのね。
良かった。
言っていることは、とても正しい。
けれども、中国にいたら、今頃行方不明になってたでしょう。
でも、中国共産党の手足は長いので、ご安全に。
返信4
名無しさん
当然彼は中国国外にいるんでしょうね。
こんな発言をすれば例え海外にいても
命を狙われる可能性もあるのに
随分と
思い切った行動に出ましたね。
知名度のある中国人が自らこういった発言をし始めたということに一筋の光を感じます。
世界も中国包囲網も敷き始めました。
中国共産党の崩壊が始まるのかも知れません。
力で押さえつけるやり方は長くは続きません。
歴史がそれを証明しています。
返信4
名無しさん
勇気は称賛に値しますが、他人事ながら心配になりますね…ご本人はともかく、親族の方々に要らぬ災いが降りかからないことを祈ります。
返信1
kcu
これは中国共産党でも削除できないんでしょうねえ。
こんな風に少しずつでも変わっていって欲しい。
でないと覇権主義はどこかで武力衝突起こします。
返信0
名無しさん
共産って、みんなの不公平を無くして、一生懸命働いて、分配しようというのが本当の理念ではないのでしょうか。蟻や蜂ではないので、優劣の差は必ず生まれます。今の中国を見ると、共産主義に名を借りて中国の歴史をなぞっているように見えます。この国は自分が生きている時代には崩壊しなくとも、日本のように徳川300年も続くように思えません。
返信2
名無しさん
中国はサッカー選手に人気が集まることから競技の未来を閉ざした過去がある。この環境では勇気のある行為だ。突然姿を消して捕まらないように気をつけて欲しい。サポートをつけて匿っていただきたい。
返信0
名無しさん
この程度では共産党は折れないと思う。
激しい人権弾圧が起きないように世界中一致団結して中国共産党の動きを注視する必要がある。
返信0
名無しさん
カク氏は元バトミントン世界チャンピオンの妻とスペインの豪邸に住んでいる。抹殺される心配はない。ただ、国内で積み上げた名誉や財産はすべてなくなるし、これから中国で稼げなくなる、これを覚悟して発言しただろう、その勇気を称賛すべき。
返信1
名無しさん
中国共産党は共産主義政党ではなく、今や、習近平の個人独裁、世界覇権の道具でしかない。
中国人のなかから、このような声が上がったことは素晴らしい。
返信2
名無しさん
習近平の風貌、言動、行動がまさに現代のナチスのヒトラーだからな。
独裁強権になるように組織を変えて、勝手に併合したり、国際条約を反故に香港の問題も独ソ不可侵条約を破りソビエトに侵攻した行動と同じだし、一路一体なんてまさに大東亜共栄圏と瓜二つで書き写しじゃないかと思うぐらい。
習近平という現代のナチスを倒さない限り中国の平和はないだろう。
返信2
名無しさん
中共がいくら国民を締めつけて、口をふさごうとしても、必ずどこかから不満はもれる。この選手の言っているのと同じ気持ちの人が、きっと中国人の中にも多くいるのだろう。その気持ちがもっと大きくなって、器から溢れだすことを祈ります。
返信0
名無しさん
これは今までにないパターンですね
まずは世界で活躍する著名人が声を上げれば
運動として伝わりやすいと思います
ただ当局の工作などもあるので心配です
返信0
名無しさん
正義のおひとさん、あなたの様に自身を磨き、真の強さを手に入れた方だからこその発言です。
こんな素晴らしい人がいるのに、各国が協力して商売抜きで包囲網を作り上げ、あの大国に再び民主化の風を吹かせられないものか。漫画の見過ぎですかね、必ず正義が勝つ、をいつも想います。
返信0
名無しさん
様子を見守りたいニュースですね。
でも、「赤におおざと」が多すぎて読みづらい。
2回目以降は「カク氏」で良かったと思う。
返信0
名無しさん
新中国連邦は連邦州の集合体でしょうか。香港を中心としたイギリスと友好的な州もあるし、ロシアと密接な関係の州もあるかもしれないですね。世界経済、国防、公衆衛生など、情報公開しない共産党独裁体制よりいいでしょうね。
返信1
名無しさん
サッカーはキンペーはもとより中共政府が力を入れているスポーツだから
下手に馬鹿にもできないし、そのレジェンドから出た言葉の衝撃は大きい
返信0
名無しさん
僅かだが声を上げる人物が出てきたことは喜ばしい事だが、中国国内で声が上がらないと意味がない。中には革新派も居るが親中派が圧倒的な勢力を持っているし、若者は政治に興味がない人が多いから動こうとする人がいるかどうかあまり期待は持てない様な気がする。天安門事件を知らない若者が増えて天安門事件が忘れ去られる将来が来るんじゃないかなと思えるくらい情報統制がとられている中国で革命が起きるかなって思う。
返信0
野良猫のタルト
矢張り、外国で暮らしていると、自国の異常さが見えてくるのでしょうね。共産主義に正義はないと。
特に中国共産党は隠蔽で独裁ですから、目に余るし、他の外国人からみても異様にみえます。なんとかもうひとつの「中国」を作って欲しい。
返信0
名無しさん
勇気ある行動は尊敬に値する。
だが、例え中国国外にいても中共の魔の手は必ずこの勇者にも及ぶはず。
中国人で有名な方が起こしてくれた声を無駄にしたくないですね。
そして身の安全には充分に注意して下さい。
返信0
名無しさん
●世界を東西に二分してその半分を率いていたソビエト共産党は、1991年あっけなく消滅した。
歴史は繰り返す。
独裁政権は一見強そうだが、
結局倒れる。
大昔はほとんどの政権が独裁だったので、倒れても次もまた独裁政権の繰り返し。それが人類の歴史でした。
しかし現代は民主的政府の選択肢があるので、次々と置き換わっていくだろう。
「載舟覆舟」と言うように人民が自ら選ぶだろう。
そして、地上から全ての独裁政権が消えるでしょう。
返信0
名無しさん
世界は中国共産党独裁殺人政権側につくか、民主主義陣営につくか、大きく二分される情勢になってきました。日本の左翼は当然中国独裁政権側につきます。自民党は両方にいい顔をしています。ネット民の多くは民主主義陣営側です。今、中国は必死です。このままではヤバイので世界中にウイルスをばら撒き不安定にさせて、その間に軍事進出し、香港で民主主義を訴える人を逮捕し、宿敵アメリカでアンティファを使って暴動を起こしトランプを不利にする。民主主義陣営は一致団結して恐怖の中国共産党政権を倒すことが求められています。
返信0
名無しさん
頑張れ^-^応援する。
ジャッキーチェンといい、ファンビンビンもいい…香港の栄華の恩恵を多いに受けているのにもかかわらず、失望する発言ばかり。
この方々は外国にでないでほしいし、中華圏内だけでご活躍下さい。私達はあなた方を認めないです。
勇気を持った発言…。この方の生命をどうか守ってください。
返信0
名無しさん
ポストコロナで、西側諸国が中国共産党の息の根を止めるか、中国共産党が西側諸国を弱体化して世界制覇の道筋をつけるか、歴史の大転換点に我々は立ち会っているのだと思う。 望むらくは、目の黒いうちに中国共産党が崩壊し、中国が民主化されて連邦制に移行し、香港は自治州、台湾は独立国となることを見てみたいものだ。
返信0
名無しさん
西側の主要国家のリーダーが一致団結して戦略を練り、民主化を実現する方法を具体的に考え、実際に行動に移さない限り、変わる可能性ゼロ。第二次世界大戦後、連合国が敗戦国の将来を決めたように。
返信0
名無しさん
ついに顔を出して声を上げる著名人が現れたか。
少しずつ中国共産党へ反旗を翻す方達の声が大きくなり始めるのかも知れない…
それから…
ヘディングのし過ぎで頭がおかしくなったかだって?
ヘディングをしてなくても頭のおかしな奴に批判されたくはないだろう…
最近…
反習近平派と言う言葉を聞くようになったし…
世界の習近平(中国共産党)へのコロナ関連の疑惑や疑念に加えて中国国内からも反旗の声が聞こえ始めれば中国に大きな変革がもたらされるかも知れない。
今の習近平(中国共産党)はとにかくやりすぎ!暴走しすぎ!
返信0
名無しさん
中国でこのような発信が出来るとは。
ただ悲観的な予想をしてしまうと、共産党に潰されて居なかったことにされる気がする。
この方が呼び水となって、中国国内の反共産党勢力が一気に盛り上がれば中国は変わる。
返信0
名無しさん
中国にいる私はこのニュースを見て初めてこの事を知った…中国のウェブサイトで検索してみたところ、彼のソーシャルネットワークサービス(sns)のアカウントは既に解約されており、彼の話題に注目することすらできず、彼のことについてコメントすることもできなかった。やはりこのことをみんなに知られたくない。
返信0


PDF