アメリカ政府が、オンライン授業のみを受ける留学生に、帰国などを求める方針を示したことに対し、日本人留学生に困惑が広がっています。 この方針は、オンライン授業のみを受ける留学生に、帰国や、対面授業を行う学校への転校を求めるもので、学校再開を急ぐトランプ大統領の意向を受けたものとみられています。 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、ロサンゼルスにある大学でオンライン授業を受けている日本人留学生は、突然の発表に困惑しています。 ロサンゼルスの大学の留学生「(感染の)リスクを負って学校に行くということに対して、健康面を全く考えてくれていないというのはある、不安な気持ちが」 政府の方針にカリフォルニア州は、9日、撤回を求めて提訴しました。 州の司法長官は、「学生の教育の機会や健康を危険にさらすトランプ政権は、恥を知るべきだ」などと強く批判しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/158834b7afbd6447c4f396f97ca684d7e9a4d9fd

日本テレビ系(NNN)


PDF