[ベンガルール/ムンバイ 7日 ロイター] – インド政府は7日、新型コロナウイルスの新規感染者が6万2538人と、過去最多となり、累計の感染者が203万人に達したことを明らかにした。感染封じ込めに苦慮するなか、350万人を超える医療従事者が待遇改善を求めて2日間のストライキに入った。 感染者が200万人を超えたのは米国、ブラジルに次いでインドが3カ国目。 中小の都市や農村部にも感染が広がっており、専門家は感染がピークに達するのは数カ月先になるとの見方を示している。 同国では6月中旬以降、1日平均5万人前後のペースで感染者が増加。専門家は、検査率が人口100万人当たり1万6035人で、少なすぎるとの見方を示している。 死者数は4万1585人、死亡率は約2%と相対的に少ないが、検査を受けた人のみを対象にしているため、実際の死者はさらに多いとみられている。 こうした中、医療従事者が賃金引き上げや、必要な医療防護具の支給を求めて2日間のストライキを実施した。 救急車の運転手やコミュニティ・センターの調理担当者なども含む10の組合が参加した。参加者の多くは州政府との契約で月給3000ルピー(40.02ドル)程度で働いているという。 ある組合の幹部は「これまでに少なくとも100人の医療従事者が新型コロナ感染症で死亡しているが、政府から補償はでていない」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/321cd710a06b7adac5df5fe6ed96af58bc051ce0

ロイター


PDF