[東京 7日 ロイター] – 加藤勝信厚生労働相は7日夕、英アストラゼネカ<AZN.L>から1億2000万回分の新型コロナワクチンの供給を受けることで同社側と基本合意したと発表した。 加藤厚労相によると、1人分に何回の投与が必要かによるが、2回の投与が必要なら6000万人分となる。 まず来年、1─3月に3000万回分の供与を受ける。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bfcb22399d5d5477e39f07d15790d3faf9e8f561

ロイター


PDF