香港の民主化運動の「女神」と呼ばれる周庭さんが、香港国家安全維持法に違反した容疑で逮捕されたと複数の香港メディアが報じています。 香港メディアは周庭さんが10日夜、国家の分裂をあおったとして「香港国家安全維持法」違反の容疑で逮捕されたと報じました。 周さんは自身のSNSで「今、家にたくさんの警察が来ている」と投稿していて、その後、管理者を名乗る人物が逮捕されたことを認める書き込みをしています。 香港メディアは、白い服を来た周さんが両手を後ろで縛られた状態で車両に乗せられる様子を生中継で報じました。 香港当局は、中国に批判的な論調のメディアの創業者を逮捕するなど、国家安全維持法によって民主派やその支援者への締めつけを強めています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fb9ae163774fa280658ddc5c9e889fcf56edae6e

日本テレビ系(NNN)

【関連記事】

みんなの意見


通りがかり
ジミー・ライですら、手錠されていなかったのに、後ろ手に廻されての逮捕とは、明らかに異常。
香港政府と中国共産党は、23歳の武器を持たない若者一人が、余程怖いらしい。なんと肝っ玉の小さい事か?
返信45
******
中国国内に向けてはこのやり方が有効なのでしょう。だったというべきかもしれません。しかし国際社会に向けてはとんでもない逆効果ですが彼らはそれをわからないのでしょう。やはり彼らのローカルルールを国際的なスタンダードにすることはだれもが拒否感を覚えると思います。彼らに私たちが変えられる前に、彼らを変えねばならない。という米国国務長官談話が裏付けされたと感じています。
返信16
名無しさん
日本政府も何らかのアクションを起こすべき。他国のこととは言え、強硬な独裁政治の暴走を看過するべきではない。香港の併呑を許せば次は台湾、その次は沖縄から日本全土を併呑する野心を露わにしてくるだろう。
中国のお友達である二階俊博や大国に対して常に腰が引けている腰抜けの安倍晋三が権力の座に座っている状態では相変わらず習近平を国賓扱いでもてなそうとするんだろうけど。
返信9
名無しさん
こんなことがあっていいのか。世界中が一体となって中国共産党政権を叩き潰すべきだ。周庭さんが命をかけて戦った姿を見て、日本は何もしないのか?何も出来ないのか?中国製品の不買運動、日本企業の中国本土からの撤退、経済制裁など、出来ることは山ほど有るはずだ。まずは人権擁護を掲げた宣言くらい出したらどうだ。日本の政治家さん達よ。
返信16
株の塩漬け
決してアメリカなどに亡命することはなかった信念の女性。民主主義国家たる日本政府も即刻、強く非難声明を出すべきと思うが、
習近平を国賓待遇で来日させようとする国会議員も居る。また定番の遺憾砲か?
返信8
名無しさん
このまま中共を野放しにしとくと台湾や沖縄でもこういう事態になるってことか
どう考えても基本的な価値観が相容れないのだから媚びたり国賓として遇するなど論外だろう
返信1
名無しさん
容赦なく後ろ手で拘束。自由や民主主義が奪われる事に抗議する事は当然のことで、称賛に値する行動。日本政府はこの事案についてどのような態度を示すのか?遺憾に思うだけか?そもそも香港デモに否定的な見解を示す閣僚もいた安倍政権に、どのような行動ができるのか?
自由や民主主義は一国内にとどまる価値観ではない。普遍的なもので、それを勝ち取り守るために自らの安全や命を犠牲にしている人が沢山いる。その普遍的な価値観を日本が共有するなら口先の遺憾や注視する程度ではいけないと思う。安倍政権が形式的な抗議レベルで済ませるなら、むしろこの政権は中国共産党と価値観が同じという事になる。少なくとも私たち国民はそうであってはいけない。
返信3
名無しさん
全体主義国家の特徴は、
国民を統制する手段として
秘密警察・強制収容所・粛正などを用い
「恐怖」によって
国民を支配しようと試みること…
しかし、民主化を求める学生たちには
あまり効き目がない。
何故なら、民主化運動を進める
学生の指導者…特に、周庭氏などは、
とうの昔に「死」を覚悟しているからで、
全体主義国家・中国が与える恐怖に
繰られることなく、
彼女は、香港人の自由と民主主義のために
戦うことができるのでしょう。
死を賭しても守り抜きたい「自由」…
…命の大切さや厭戦が叫ばれる日本ですが、
失ってからでは取り返しのつかない
この「自由の価値」について、
日本人は再考する必要があると思う。
返信4
名無しさん
反対勢力はすべて弾圧・排除、いかにも前時代的な「愚策」。これでは四面楚歌どころか百面楚歌の憂き目に・・。
もはや中共の終焉は時間の問題。内部分裂するか、災害拡大で食糧危機か、侵攻先で叩かれるか。国際的に孤立無援で生き恥をさらしていくのでしょう。
返信5
ボイジャー1号もどき
中国が拡大はあっても分裂や縮小の可能性は極めて低い。100年単位での変化になるだろう。残念ながら現在活躍されている、反体制派は、その時を迎えることはできないだろう。ただ、中国が分裂する火種を作れるかだと思う。現在直轄市や副省級市で中央に反旗をひるがえす可能性はない。このクラスの都市(香港を含む)のいくつかで、その動きがでてくるかだ。一つの都市ではつぶされる。都市を中心に地域がまとまるかだ。まとまるきっかけが何になるかは今はわからない。
返信2
名無しさん
何が恐ろしいって
この逮捕する側も同じ民主主義での自由の中で育ってきた人たちが
今その自由を守ろうと戦っている人たちを逮捕する異常さ
中共に逆らったらどんな目に合うかまず取り締まる側への教育洗脳は済んでるとみるべきなのだろうか
返信0
名無しさん
中国が核心的利益と言っているモノ(香港、台湾、南シナ海、尖閣 etc.)は国際社会と軋轢が有っても経済的損失が有っても力ずくで実行してくる。
トランプは色々問題は有るが、殊対中国に対しては強硬姿勢の採れる唯一の存在で今が国際社会が結束して対抗できる最後のチャンスだと思う。
ここを逃すと後は中国のやりたい放題の世界。人権、民主主義なんて概念は中国共産党には存在しないし、中国にとっては党の存続がすべての根本だし。
返信0
名無しさん
取引先の一般中国人が香港の民主化運動をテロだと発言していました。
中国ではニュースソースも限定されて海外の情報が入り難くなっていて、政府が発信する情報が全て正しいと感じるのでしょう。
一般人まで洗脳され異常な状況だと認識できていないようです。
返信1
名無しさん
巨象がアリに倒されるのを恐れ踏みつぶすのを見ているようです。
中国共産主義による支配はまさに強権による理不尽な統治で維持されており、ひとたび民衆が自由を当然の権利だと気づけば共産主義ほど脆(もろ)いものはないことを、習近平自ら自覚している証拠。
国内の自由主義運動家を恐怖で黙らせたとしても国際社会がこれを放置することはない。
習近平は引いてはいけない引き金を引いてしまったことにそのうち気がつくでしょう。
返信0
名無しさん
自国の臣民は、煮て殺そうが焼いて殺そうが支配者のい勝手…。17世紀の主権国家の論理が現代にも通用するとでも言うのか…。
こんな事は絶対に許されるべきではない。
周さんについては、ヨーロッパではあまり有名ではなく、メディアの反応も鈍い。日本の世論・メディアが率先して大騒ぎすべきである。そうでないと、本当に、危ない…。
返信0
nanashi
中国は伝統の王道を捨てて、覇道を突き進んでいるようです
徳で人望を集めることはもはや不可能です
これからは一層の弾圧でねじ伏せ、恐怖で押さえつけて行くしかないでしょう
それは共産党が支配している中国にとどまらず、国外にも及びます
近隣国である日本国は特別に対応が必要です
返信0
名無しさん
中国共産党による完全なる迫害だ!
周庭さんがウイグルの送られないと良いのだが。
世界の民主国家ではこんな事で両手を縛られ逮捕される事は考えられない。
こんな人民を苦しめる独裁政権の存在を許してはならない。
間もなく、中国共産党を崩壊に導くべき制裁がアメリカを代表とするグループによって実施されるだろう。
その時、中国共産党政府の高官、香港警察の警察官、中国政府に協力する香港政府高官等・・・一般人民による報復に合う事を判るべきだ。
世界からも国内からも・・・
返信0
名無しさん
中国に対処する方法は?
昔なら、何やかやと口実を設けて派兵できたけれど、現代ではそうもいかない。
まずは中国へ外貨が入ることを抑え込むしかないので、中国製品の輸入、購入の削減と、工業産品の外注を減らすしかない。
中国に生産委託をしている企業に圧をかける。
多少高くても国産、または友好国製品を買う。
ニッセンのように業務実態が中国に移った日本に利益をもたらさない企業からの商品購入を止める。
人口大国の中国は国内消費も多いから鎖国してもやっていけるんだよね。
後は、民主主義国家が連帯して圧力をかけるしかないな。
常軌を逸した中国政府、実は中国人はは歴史的に政府を信用していないので外圧が効く可能性もある。
中国は堅固に見えるけれど、歴史的に堅固だった中国王朝は無いのだ。
なぜなら、いつでも国民は奴隷にしか過ぎないからだ。
返信1
名無しさん
日本の同世代の人はハッとして欲しい。この国に忖度している政治家は誰かググって、次の選挙、投票に対して真剣に考えて欲しい。
返信0
hogehoge
日本の国会議員は何も発信しないのか。
何も発信しないということは、この中国の暴挙を「黙認」したことになる。
自民党や公明党は、それでも民主主義国家の与党なのか。
立憲民主や国民民主は、党名に「民主」と冠しているのに、独裁を追認するのか。
党利党略というレベルでの話ではない。
私たちの生活基盤である「民主主義」を踏みにじり、「独裁」を推し進める暴虐をのさばらせることになる。
返信0
名無しさん
本土に送られたら厳しいね。
「法輪功学習者」
でググると色々出てくるけど、
特に政治犯、反体制派、スパイ容疑で女性が捕まると
死んだほうがマシという虐待や拷問がまってる。
多分4,5年経って世間が彼女を忘れた頃に、
獄中で病死とか、不慮の事故とかで
発表されるんだろうね。
発表すらされない可能性のほうが高いけど。
返信0
名無しさん
民主的活動の弾圧が始まってしまったんですね。中国という国は、本当に恐ろしい国になってしまった。世界が一つになって、中国共産党をどうにかしなくてはならない時代になってきたようです。日本は、どうするんだろう、日本の国益を守ために、国民一人一人が日本のことを考えないといけない、メディアもしっかりと真実を伝え、日本を守っていく意識を高めないといけない。
返信0
名無し3
日本政府は声明をと首相官邸に意見を出しました。この21世期になってもこのような卑劣な行為が行われるとは残念でなりません。なぜ日本の若者達は立ち上がらないのか。中国は日中共同声明や日中友好平和条約をすでに破って武力で尖閣侵略を行っているのに二階のような輩をのさばらせている自民党には辟易する。野党はさらに酷い。日本の政治も腐り果ててしまった。言葉狩りが続き戦前戦中を上回る言論弾圧が続いているのに、危機感がまるでない。
返信1
名無しさん
国民が捕らわれてても、ナニも出来ない政治には期待出来ない。みんなで発信し続けて行かねば!
返信0
名無しさん
中共はどれだけ非人道的行為をするのか?
拘束すると言う報道は数日前から流れていたが、やはり中共は難癖をつけて非人道的行為を平然とする。
自分よりも年下の勇気ある彼女の行動はなかなか出来ない。
一国二制度が強引に決まって、生きていれば希望もあると運動を撤退した彼女だが、
拘束はされる可能性も否定は出来なかった。
なんとか出来なかったものか……
香港から高跳びの支援も何処かの国が差しのべて欲しかった。
コロナで国際線もなかったのか……
一番手を挙げるのは現時点ではアメリカが優勢だった。
海外に行って、中共の暴挙を訴える彼女の行動により民主化香港奪還を出来たかも
しれない。
こんな国の独裁者である習近平をまだ二階は国賓を撤回しない。
日本政府も勇気ある発言を中共にして頂きたい。
尖閣諸島の事とセットで。
今のところは、河野さんだけには期待したい。
返信0
名無しさん
香港国家安全維持法が施行されたのは、7月1日。
周さんが問われているのは施行前。
香港では法の不遡及が通用しない国になったという大きな転換。

韓国もそうだから、宗主国の常識なのかも。
返信0
名無しさん
日本政府は周庭氏逮捕について何か批難や最低でもコメントを出すべき。
チャイナに進出している日本企業は早急に撤退をしていただきたい。
共産党の愚かさや理不尽具合をこれだけ目の当たりにして日本は何もリアクションが無いのか?
次は尖閣沖に大量の漁船団が押し寄せて来るかもしれないのにこの事に対する準備すらしていない。
唯一日本を護る会のメンバーが気を吐いているが政府は何か動きは無いのか?
返信0
名無しさん
独裁政権国家らしい民主主義の欠片も感じられない逮捕劇。
またこの国の政府(中共)も、国際的な約束事を守れない国と言うことを世界に知らしめる事件を多数起こした。
我々も世界平和を脅かす中国の軍拡を経済協調で助けて来た責任がある。
経済的ダメージを伴っても、自由に対する弾圧と不法な領土侵略を繰り返す中共の行動を今、米国や諸外国と協力して止められなければ、近い将来世界は中共に支配される事になるだろう。
返信0
名無しさん
日本政府は、自国、他国、問わず事起きれば
見て見ない振りか、遺憾をの意を示す、強く要望する、又は、強く申し入れした、まるで録音テ-プの繰り返し。恥を知れ!
引く時は引く、出る時は出る。メリハリ効かせないと世界の笑い者になる!(もう、全ての面でなってるが)
国民を守り、世界の弱小国を助け、我が者顔の横暴な国々に、物申せる信頼の置ける、強い日本国に成らないと、そんな指導者が出てこないと、落日国家になる事を憂う。
返信0
名無しさん
日本のメディアはなぜもっと伝えないのか。
日本は民主主義の国なのに。なぜもっと批判しないのか。コメント数も少い。関心がないのか。自由が奪われているというのに対岸の火事か。
返信0


PDF