アメリカの複数のメディアは19日、ホワイトハウス宛ての郵便物から猛毒のリシンが確認されたと報じました。  複数のアメリカメディアによりますと、猛毒のリシンが含まれた郵便物はカナダから郵送されたものとみられ、宛先はトランプ大統領だったとしています。  郵便物はホワイトハウスに到着する前の施設で発見されたということで、捜査当局は容疑者の女を特定したと伝えています。  また、同様の郵便物は南部テキサス州の政府機関にも送られていて、FBI=連邦捜査局は「米国政府の郵便施設で受け取った不審な手紙を調査している。現時点で公衆の安全に対する脅威は見つかっていない」との声明を発表しました。(20日06:12)

https://news.yahoo.co.jp/articles/425ccb404d5ae514e1ada0af2dc4bfe7bef75129

TBS系(JNN)


PDF