北朝鮮外務省は29日付で「拉致問題は完全無欠に解決した」とする記事をホームページに載せた。菅政権が安倍前政権の「敵対政策」を継承するなら看過できないとも主張した。菅政権の発足に合わせ、今後の日本側の動きを牽制(けんせい)したものとみられる。 【写真】「会いたい」提案は反対された 滋さんが抱く孫への思い  記事は「日本研究所研究員」の個人名で出されており、報道官などの高いレベルから出されたものではない。まずは菅政権の出方をうかがっているようだ。  記事では、菅義偉首相が表明している安倍前政権の政策の継承が「我々に手を出すものであれば見過ごせない」と指摘。安倍前政権は北朝鮮に最も敵対的な政策を行ったとし「拉致問題を始終、政治的な人気を高めるのに悪用した」と批判した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/59ff8de0c0a1b523dae4d5889fcfccb736c0e537

朝日新聞デジタル


PDF