【モスクワ=田村雄】ロシア議会下院のビャチェスラフ・ウォロジン議長は26日、新型コロナウイルスの集団感染が下院で発生し、定数450人の約2割にあたる91議員が感染したことを明らかにした。下院議員1人が死亡し、38人が入院しているという。  集団感染の事実は、ウォロジン氏がプーチン大統領に明かした。ウォロジン氏は、テレビ会議で委員会審議を行うなどの対策を講じていると説明した。ロシアの新型コロナウイルス感染者は政府発表で累計153万人超と世界で4番目に多い。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e0a830f2b3c776e133d50e733402100017eecee0

読売新聞オンライン


PDF