韓国政府は、ソウルなど首都圏で新型コロナウイルスの大流行が始まったとして、8日以降、3週間にわたり感染対策をさらに強化すると発表しました。

「もう逃げ場がない。今回の危機は、これまでとはレベルが違う」(朴凌厚 保健福祉相)  韓国では、5日連続で500人以上の新規感染者が発生。8日午前0時から3週間、ソウルなど首都圏の感染対策レベルが5段階のうち、上から2番目に引き上げられます。これにより、飲食店からの配達・持ち帰りを除きほぼ全ての業種で午後9時以降の営業が禁止され、学習塾やカラオケ店、ジムなどは終日営業禁止となります。また、室内でのマスク着用が義務付けられるほか、50人以上のイベントを開催した場合は、処罰されます。  韓国政府は、「いつどこで感染してもおかしくない危険な状況だ」として、外出と他の地域への移動を自粛するよう強く勧告していて、忘年会シーズンを迎えた韓国経済への打撃となるのは必至です。(06日20:06)

https://news.yahoo.co.jp/articles/16cd0c110a0dbda05299c3e04b793220abbf1006

TBS系(JNN)

【関連記事】

最終


PDF