【ホノルル共同】旧日本軍による米ハワイ・真珠湾攻撃から79年を迎えた7日(日本時間8日)、同湾を望む公園で米海軍などの主催による追悼式典が開かれた。攻撃が始まった午前7時55分(同8日午前2時55分)に合わせて鐘の音が響き渡り、参加者らは黙とうして約2400人の犠牲者に哀悼の意をささげた。  各地で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、第2次大戦に従軍した退役軍人らの出席は見送られ、参加者は海軍や国立公園局の関係者ら少人数に限定、式典の模様はオンライン配信された。  ジョン・アキリーノ太平洋艦隊司令官は、犠牲を忘れず、より良い世界の実現に尽力すると語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4778bbd6519cd06fb084d6463c65effaa2dcf3ce

共同通信


PDF