イタリアでは、妻と口論になった後、自分を落ち着かせるために48歳の男性が1週間歩き続けたという。 イタリア北部のコモをあとにした男性は、1週間で280マイル(約450キロ)南下した。 イギリスの『インディペンデント』によると、怒りを鎮めるために男性は1日あたり約40マイル(約64キロ)歩いていたという。 男性は最終的にアドリア海に面したリゾート地ファーノに着いた。 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イタリアでは現在、午後10時から午前5時まで全土で外出禁止令が出されている。 違反者がいないかパトロールをしている警察は午前2時頃、この男性に出くわした。 報道によると、職務質問を受けた男性は自分がこれほど長い距離を歩いていたことを知り、ショックを受けたという。 警察が男性についてデータベースで検索にかけたところ、夫が行方不明だと妻が警察に届け出ていたことが分かった。 その後、警察は外出禁止令を破ったとして男性に罰金400ユーロ(約5万円)を科し、イタリアの『イル・レスト・デル・カリーノ』によると、男性をホテルに泊めたという。 これほどの距離を歩いたにもかかわらず男性に怪我はなく、「ぼくは大丈夫。ちょっと疲れているだけです」と『イル・レスト・デル・カリーノ』に語った。 男性は道中、知らない人が食べ物や飲み物をくれたことも明かしている。 [原文:A husband went for a 280-mile walk to calm down after an argument with his wife. He then got fined for breaching coronavirus lockdown regulations.]

https://news.yahoo.co.jp/articles/19a0db13023315fbece6a29f829ec8452d065d71

BUSINESS INSIDER JAPAN


PDF