(CNN) 米カリフォルニア州リバーサイドの警察は13日までに、サンタクロースと小さな妖精に扮したおとり捜査員2人が地元のショッピングセンターで休日対策の防犯任務に就いている際、車両強奪の犯行に遭遇し、摘発したと報告した。 地元警察がサンタ姿のおとり捜査員を登場させたのは初めてとしている。 警察のフェイスブック上の報告によると、サンタを演じた刑事と妖精に仮装した警官は混み合うショッピングセンターの外にある駐車場で男の3人組がホンダ製の車を盗もうとしているのを発見。 容疑者のうち2人は捜査員を見て逃走を図ったが、即座に取り押さえられた。警察のビデオ映像には妖精役の警官が銃を構え容疑者の1人にひざまずくよう命じる姿も収められていた。別の容疑者は逮捕に抵抗したが、サンタ役の刑事が駆け付けて助け、拘束していた。 これら容疑者のうち1人は後になって釈放されたが、2人目は違法薬物の所持と逮捕に抵抗した疑いで逮捕された。 また、3人目の容疑者は盗んだスポーツ用多目的車(SUV)に乗って現場から逃げ、近くで車を乗り捨てていた。警察はこの容疑者の身元を把握しており、車両窃盗の容疑で近く逮捕する方針。 おとり捜査員の2人は今回の任務で、代金を支払わずカートに商品を満載して店から出て来たとみられる女性1人と高価な玩具のレゴセットを盗んだ疑いで男1人も逮捕していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/39c54b30544e99008b6a2698b760ed1629dcbdfd

CNN.co.jp

【関連記事】


PDF