【パリ=山田真也】クリスマス商戦真っただ中のフランスのパリで、日本の人気アニメ「機動戦士ガンダム」のグッズ専門店「バンダイホビーストア」が人気を集めている。プラモデル「ガンプラ」を中心に約600点を取りそろえ、新型コロナウイルスの警戒下でも大勢の客が訪れている。

 バンダイナムコグループと地元企業が今夏、共和国広場近くにオープンさせた。新型コロナ感染拡大に伴う外出制限で約1か月閉店したが、11月下旬に再開した。欧州唯一の「ガンプラ専門店」として話題を呼び、週に約400~500人が訪れるという。  日本アニメのファンというパリ在住のITコンサルタント、アントニー・ボーフィスさん(26)は「2年前からガンプラを集めてきた。パリに専門店ができたのはありがたい」と語った。同グループの仏子会社の西山真・新規事業部ゼネラルマネージャーは「フランスから欧州全域にガンダム文化を広げていきたい」と話している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/028ee132497baab3bf4c2ac44098b60fe1a67b9f

読売新聞オンライン

【関連記事】


PDF