新年を迎えた人気の観光地、ハワイでは、例年とは異なり日本人観光客の姿がほとんどなく、地元の飲食店などに大きな打撃となっています。 ハワイのワイキキは例年この時期、多くの日本人観光客でにぎわいますが、今年は新型コロナウイルスの影響で、その姿はほとんどみられません。 去年11月には、日本を出発する前の検査で陰性なら到着後の隔離が免除されることになり、観光業の復活が期待されていました。 しかし、ハワイ州観光局による最新の集計では、去年11月の日本からの訪問者は前年と比べ99.6%減って、524人にとどまっています。 すし店の従業員「日本からの観光客はほとんど見かけません。早く元のにぎわいに戻ってくれることを願っています」 ハワイ州全体の感染者の累計は2万1000人を超えていて、感染拡大への警戒が一層、強まっています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/92e07cc7a5f528ccd01e265b49768716b31ed4e5

日本テレビ系(NNN)

【関連記事】


PDF