PDF

イラン政府報道官は4日、中部フォルドゥの地下施設でのウラン濃縮活動について、濃縮度を20%にする作業を再開したと述べた。ウィーンのIAEA本部、昨年12月撮影。(2021年 ロイター/Lisi Niesner)