アメリカ大統領選の結果の認定手続きをめぐり、トランプ大統領の支持者らが首都ワシントンの議事堂に侵入したことを受け、ツイッター社はトランプ大統領のツイッターアカウントを12時間凍結すると発表しました。

地元メディアによると、削除されたのは、大統領選の結果を認定する議事の進行役であるペンス副大統領に圧力をかけたり、トランプ支持者を「愛国者」と表現したトランプ大統領自身のツイートです。 ツイッター社は、「ワシントンDCでの前例のない、いまだ続く暴力的な状況の結果として、我々は本日早くに投稿されたトランプ大統領の3つのツイートを、度重なる重大な規約違反のために削除するよう要請した」と発表しました。 削除後12時間は、トランプ大統領のアカウントは凍結されるということです。さらにFacebook社も、大統領が投稿した動画を削除しました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d679611cf84a51c675826b9b85a01cc481aa8118

日本テレビ系(NNN)

【関連記事】


PDF