英政府のホイッティ首席医務官は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)について、同国で今後数週間が最悪の期間になるという見方を示した。  英国での死者は8万1000人を超え、世界でも最悪の水準。ロンドンの一部地域では20人に1人が感染していると考えられている。  現在では7つの集団接種センターが開設され、4つの優先グループ(約1500万人)全員の接種を2月中旬までに終えることを目指している。  ジョンソン首相は「2月15日までに1500万人に接種するのが目標だ。当然ながら国民健康サービス(NHS)は取り組みを強化する」と語った。  NHSへの負担は大きい。昨年4月に起きた第1波のピーク時には、コロナ感染で約1万8000人が入院し、病床がひっ迫するとの懸念が広がっていた。政府によると、現在はその数は3万人に達している。  ロンドンでは救急車サービスが圧迫され、一部車両を運転するため消防士が集められている。警察官も次に続く可能性がある。  一方で、社会的距離とロックダウン規制の実施状況は常に疑問視されている。  違法なパーティーや抗議活動などに関するニュースは毎日伝えられている 小売業界のロビー団体は11日、店員が客から暴行や暴言を受ける可能性があるとし、店舗でのコロナ規制を強化するよう警察に求めた。  また英政府は、スーパーマーケットでの感染拡大について特に懸念を示している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a6c1d641a8fe195865a140fcae417e2c22bb0539

ロイター


PDF