新型コロナウイルスの感染者が急増している中国の農村部で、2万人もの集団隔離の動きです。  北京に隣接する河北省で道を埋め尽くすバス。向かう先は、集団隔離施設です。  石家荘市藁城区の農村部では、人口の3分の1にあたるおよそ2万人が11日までに集中隔離のため一斉に施設に移されました。石家荘市では、無症状を含め、2日から12日午前までに533人の感染が確認されていて、大半がこの区の人たちだということです。  また、こちらは別の隔離施設の様子を撮影した映像。 大学の寮を施設として使っていて、衛生環境が良くないと人々が訴えているといいます。  いったんは新型コロナを抑え込んだとしていた中国ですが、感染再拡大への懸念が高まっています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/495f29abbf8035ec79be01b26b7048c89f8b4585

TBS系(JNN)


PDF